マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【心の目で認めたことは無い】東北運輸局に対して「愛子駅」は「仏教・唯識」で認めないと電話で通知しました【三塚博 国鉄民営化・諏訪神社・愛子内親王】

 

 まず、この内容は、

運輸局に対しては、何も文句なしです。

だから、最後まで内容だけ話して、

私的な主張で電話完了ですね。

 

清和会は、まさに詐欺派閥ですね。

 

佐藤栄作は詐欺師と話しただけです。

 

 

私の中で、愛子駅なんて無くて良いですwwwwwwww

 

何が必要なの、あの駅wwwwwwwwww

 

無人なのかな?

過疎の駅。

 

確認したら駅員は居るみたいです。

郡部の部落の駅と同じ規模かな?

  

 あの駅が廃止でも、特に困らない気がする。

特に要らないじゃん。

 

守護数13(2001)年とか、2018年令和駅舎更新とか、

病気の皆様は私に寄らないでくださいwwwwwwwwwww

 

きしょいです。

 

 

私は頭が狂っている関係妄想者は要らないんですな。

精神病院へ行けばいいと思うよ。

 

 だれが、こんな気持ちが悪い駅の相手するんだよ。

勘弁して欲しいわ。

 

 

歴史[編集]

1929年に仙山東線の終点駅として開業した。関山街道愛子宿の近くにできた駅で、当時の広瀬村の中心駅であり、合併して宮城村(後に宮城町)ができるとその中心駅となった。西に路線が延長されるまでは、機関車の転車台を備えていた[1]

2001年皇太子徳仁親王夫妻の長女である敬宮愛子内親王(「愛子」の読みは「あいこ」)の誕生によって全国的に有名な駅になった。入場券は普段1日1枚ほどしか売れないが、名前が発表された12月7日には記念に買い求める行列ができ夕方までに1000枚以上売れた[2]JR東日本によると、7 - 11日の5日間で約3万3200枚売れたという[3]

年表[編集]

 
改装および自由通路建設前の様子(1991年8月)
 
旧駅舎と自由通路(2005年11月)

ja.wikipedia.org