マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【ヤマダ電機と名が同じだ・・】12月15日 農林水産省の神様である「稲敷市 大杉神社」の茨城県稲敷市西代で、17歳女子高生のバイクが転倒して対向車線を走っていたトラックと衝突、3時間後に死亡する【トラックは神武天皇42歳】

 

  いや、詐欺組織の東北農政局には、

マジで50年間騙されたので、

稲敷市には、何度もゼロベース電話はしました。

 

むしろ、こちらは訊いたことはないから、

最初から関係はない。

先祖は関係があったらしいと言う話です。

 

ここまでペテン宗教だと、人間お仕舞いですわ。

 

 

やはりね、

あなた方の神域は終わりですよ

 と言う啓示は必要だと思うよ。

 

馬鹿馬鹿しいです。

 

隠して奢るってクルクルパーですね。

通常は、隠す場合は、他人は無視するけどもね。

キチガイ思想なのだろう。

 

他人の情報を盗んで悦に浸るって、

個人情報泥棒なだけだからね。

 

こちらは使えないようにみんな切りますよ。

自分達が悪いわけだ。

 

下記を読めば、

文明開化前から草競馬はやっていたのですな。

 

 

 

 

 

 

 

競馬・賭事

多くの競馬関係者や競馬ファンが参拝

縁起によれば貞観四年(862)信太の馬牧(現在の茨城県稲敷郡美浦村信太付近にあったとされる朝廷の官牧)の中に馬櫪社(ばれきしゃ)と呼称された馬体を守護する神社が存在しておりました。その後馬櫪社は稲敷市幸田に遷され、さらに大杉神社の境内に遷されました。昭和初期までは大杉神社の馬場で毎年4月8日に競馬が開催され、100頭の馬たちが出走しておりました。
現在は日本中央競馬会JRA)の美浦トレーニングセンターが近くにあることもあり、騎手、調教師、馬主等の競馬関係者をはじめ競馬ファンの参拝者が、玉垣石柱や馬蹄絵馬を奉納したり、サラブレッドのたてがみを用いた「立神守」(たてがみまもり)や勝馬守(かちうままもり)を受けていかれます。

(写真:神馬に乗る元JRAジョッキー岡部幸雄氏)

 

参拝所 – 勝馬神社

古くは馬櫪社(ばれきしゃ)と呼ばれ、戦前までは境内奥山で競馬(草競馬)が催されておりました。JRA美浦トレーニングセンターも近いことから、競馬関係者や競馬ファンの方々の必勝祈願の祈祷はもとより、馬蹄絵馬や立神守、勝馬守を求める参拝者が多く訪れます。

oosugi-jinja.or.jp

 

 

 

バイク転倒し衝突 女子高生死亡

15日午前、茨城県稲敷市の県道で、バイクが転倒して対向車線を走っていたトラックと衝突し、バイクに乗っていた女子高校生が死亡しました。

15日午前10時半ごろ稲敷市西代の県道で、バイクが転倒して対向車線を走っていたトラックと衝突し、双方が炎上しました。
この事故でバイクを運転していた茨城県牛久市の高校3年生、山田るかさん(17)が頭を強く打つなどして病院に運ばれましたが、およそ3時間後に死亡しました。
トラックを運転していた42歳の男性にけがはありませんでした。
警察によりますと山田さんは仲間とツーリングをしている途中だったということです。
現場は片側1車線でカーブしていますが見通しはよく、警察はバイクが転倒した原因など事故の詳しい原因を調べています。

 

バイク転倒し衝突 女子高生死亡|NHK 首都圏のニュース
https://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20191215/1000041502.html