マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

上皇后さま(85)、血混じる嘔吐も ストレス原因か、経過観察―宮内庁

 

 宮内庁自らが1972+13=1985年をやり、

そして大分呪われている感じです。

 

日本の13は、守護数13ではないです。

13番目の天使である悪魔です。

 

平成13年(2001年)はそれです。

 

守護数13が成立するには、

守護数4が持ち上げなければ無理です。

 

私は全てがシカトです。

ですので、単なる悪魔の数字になります。

 

何処に持ち上げる価値があるのか、

逆に教えて欲しいですね。

 

利が無ければ、知らないですよ。

 

でも賠償金はきっちり頂きますね。

思想とは別な話です。

 

道理を通せない人は、相手にされませんね。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

上皇后さま、血混じる嘔吐も ストレス原因か、経過観察―宮内庁

2019年12月13日16時15分

談笑される上皇ご夫妻=10月16日、吹上仙洞御所 応接室(宮内庁提供)

談笑される上皇ご夫妻=10月16日、吹上仙洞御所 応接室(宮内庁提供)

 宮内庁は13日、上皇后さま(85)が9月以降、血が混じる嘔吐(おうと)を数回されていたと明らかにした。乳がん手術との関連はなく、精神的ストレスが原因とみられるという。投薬治療の結果、最近は症状がなく、当面は経過観察を続ける。

上皇后さま、85歳に=ホルモン療法続く

 同庁によると、春以降急減した体重も元に戻っておらず、心臓への負担の大きさを示す数値も高いままだという。来年1~3月の高輪皇族邸(東京都港区)への転居予定に変更はない。

 

 

上皇后さま、血混じる嘔吐も ストレス原因か、経過観察―宮内庁時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019121300975&g=soc