マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【群馬県沼田市で積雪14cm】11月29日 群馬県高崎市 中曽根康弘元首相(101)死去

 

 11月29日のニュースです。

 

本日は群馬県藤原で14cmの積雪が降ったそうです。

関東地方での始めての積雪だそうです。

 

1970年の三塚博仙台市長出馬の頃は、

防衛省長官でした。

 

現行の日々私の自宅周辺を自衛隊ヘリが飛ぶ根拠は、

まさしくこの人物でしょう。

 

2003年で代議士は引退しており、

まさに私への官製美人局の翌年でした。

 

初代議士は、1947年4月26日であり、

三塚博他界日の翌日。

 

4月26日(しがつにじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から116日目(閏年では117日目)にあたり、年末まではあと249日ある。この日には地球が元日の時から2天文単位(地球の公転軌道の直径分)動いたことになる。誕生花はスカビオサミヤコワスレ


1880年 - 日本地震学会設立。

2001年 - 小泉純一郎が第87代日本国首相に就任。第1次小泉内閣が発足。

2006年 - 耐震強度偽装事件発覚。建築士、建設会社幹部、民間検査機関幹部など8人が逮捕される。


世界知的所有権の日 (World Intellectual Property Day)(世界の旗 世界)
知的財産権の啓蒙のため、世界知的所有権機関 (WIPO) が2000年に制定。1970年のこの日に「世界知的所有権機関を設立する条約」が発効し、世界知的所有権機関が発足したことを記念。


よい風呂の日(日本の旗 日本)
「よい(4)ふ(2)ろ(6)」の語呂合わせ。毎月26日は「風呂の日」になっている。


4月26日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/4%E6%9C%8826%E6%97%A5

 

 

これは日本地震学会であり、私が担当した鬼首と、

そして栗原市震度7の思想が読み取れます。

そもそも耐震強度偽装は、

これは大崎市古川の姉歯ですね。

三位一体の改革の大崎耕土と言う事です。

 

 

総理大臣の就任は、11月27日であり、

この日は上皇の結婚式であると共に、

注視すべきは、1999年11月27日に

「西洋神名事典」が発売されました。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

1985年8月12日には、群馬県高天原山で、

JAL123便が墜落しました。

この年は中曽根康弘が総理大臣の任期中でした。

引退は85歳であったそうです。

 

8月12日(はちがつじゅうににち)はグレゴリオ暦で年始から224日目(閏年では225日目)にあたり、年末まであと141日ある。


1999年 - 通信傍受法が成立。

1985年 - 日本航空123便墜落事故日本航空の羽田発伊丹行きのボーイング747型機が、群馬県高天原山の山腹「御巣鷹の尾根」に墜落。乗客乗員520名が死亡。4人が生存(発見は翌13日早朝)。


君が代記念日(日本の旗 日本)
1893年のこの日、文部省が訓令「小学校儀式唱歌用歌詞並楽譜」を布告し、小学校の祝日大祭日の唱歌に「君が代」など8曲が定められたことを記念。


8月12日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/8%E6%9C%8812%E6%97%A5

 

 

1982+13年=1985年フナブ・クーです。

これが伊豆沼・内沼のラムサール条約です。

 

2018年8月10日は、群馬県の防災ヘリが落ちました。

現行では群馬県高崎市で官製談合です。

 

agora-web.jp

 

 

この冬始めての関東積雪で他界と言う事で、

私は群馬県庁には、群馬は要らないと電話済みであり、

沈んで雪に埋もれた感じでした。

 

こちらは、賠償金は全く得ていないので、

目的はそちらです。

生きていけませんので。

金の亡者ではないです。

 

 

 

中曽根 康弘
なかそね やすひろ
Yasuhiro Nakasone cropped 1 Yasuhiro Nakasone 19821127.jpg
内閣官房内閣広報室より公表された肖像写真
1980年代撮影
生年月日 1918年5月27日
出生地 日本の旗 日本 群馬県高崎市
没年月日 2019年11月29日(101歳没)
死没地 日本の旗 日本 東京都
出身校 東京帝国大学法学部政治学科卒業
前職 海軍主計士官(少佐)
内務省官僚
衆議院議員
内閣総理大臣
拓殖大学総長・理事長・名誉総長
世界平和研究所会長
所属政党 民主党→)
国民民主党→)
改進党→)
日本民主党→)
自由民主党→)
無所属→)
自由民主党
称号 従六位
大勲位菊花大綬章
衆議院名誉議員有資格者
法学士東京帝国大学1941年
フランス共和国ルイ・パスツール大学名誉博士
中華人民共和国上海交通大学名誉教授
群馬県名誉県民
正論大賞特別賞
配偶者 妻・中曽根蔦子
親族 長男・中曽根弘文
孫・中曽根康隆
サイン NakasoneY kao.png

日本の旗 第71-73代 内閣総理大臣
内閣 第1次中曽根内閣
第2次中曽根内閣
第2次中曽根第1次改造内閣
第2次中曽根第2次改造内閣
第3次中曽根内閣
在任期間 1982年11月27日 - 1987年11月6日
天皇 昭和天皇

内閣 鈴木善幸内閣
鈴木善幸改造内閣
在任期間 1980年7月17日 - 1982年11月27日

日本の旗 第34-35代 通商産業大臣
内閣 第1次田中角栄内閣
第2次田中角栄内閣
第2次田中角栄第1次改造内閣
第2次田中角栄第2次改造内閣
在任期間 1972年7月7日 - 1974年12月9日

内閣 第1次田中角栄内閣
在任期間 1972年7月7日 - 1972年12月22日

日本の旗 第25代 防衛庁長官
内閣 第3次佐藤内閣
在任期間 1970年1月14日 - 1971年7月5日

その他の職歴
日本の旗 第38代 運輸大臣
第2次佐藤第1次改造内閣 
1967年11月25日 - 1968年11月30日
日本の旗 第7代 科学技術庁長官
第2次岸改造内閣 
1959年6月18日 - 1960年7月19日
日本の旗 衆議院議員
1947年4月26日 - 2003年10月10日

 

中曽根康弘 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%BA%B7%E5%BC%98

 

関東北部で雪が降り出す
今季初の積雪がいきなり10cm超

 

top

2019/11/29 22:17 ウェザーニュース

上空の気圧の谷が通過することで29日(金)夜になり、東日本で雨雲、雪雲が活発になっています。新潟や長野に雪を降らせた雲が関東北部の群馬県内まで拡大してきました。沼田市でも本格的な雪になり、地面が白くなり始めています。

30日(土)朝にかけて積雪増加に注意

アメダスでは22時に群馬県藤原で14cm、みなかみで7cmを観測。関東地方で積雪を観測するのは今季初めてになります。20時の段階では積雪0cmでしたので、わずか2時間で一気に10cm以上、積もりました。

22時15分の段階で、関越道の赤城高原SAから小出ICの間は冬用タイヤやチェーンなどの滑り止め装置が必要です。

明日30日(土)朝まで断続的に雪が降り、積雪はさらに増加する見込みです。シーズン最初の積雪ですので、特に車の運転にはご注意ください。
 

関東北部で雪が降り出す 今季初の積雪がいきなり10cm超 - ウェザーニュース
https://weathernews.jp/s/topics/201911/290225/?fm=tp_index

 

 

中曽根康弘元首相が死去

「戦後政治の総決算」を掲げ、国鉄の民営化や日米安全保障体制の強化などに取り組んだ、中曽根康弘元総理大臣が29日、東京都内の病院で亡くなりました。
101歳でした。

中曽根元総理大臣は、大正7年に群馬県高崎市で生まれ、昭和16年に旧東京帝国大学を卒業し、当時の内務省に入ったあと、太平洋戦争中は海軍の士官を務めました。
そして昭和22年の衆議院選挙で、旧群馬3区に当時の民主党から立候補して初当選し、その後自民党の結成に参加して20回連続で当選しました。
この間、昭和34年に第2次岸改造内閣科学技術庁長官として初入閣し、防衛庁長官運輸大臣通産大臣のほか、自民党の幹事長や総務会長などを務めました。
また改進党に所属していた当時、被爆国の日本でも原子力発電に向けた研究開発が不可欠だとして、原子力関係の予算案の提出を主導したことでも知られました。
中曽根氏は当時の佐藤栄作総理大臣の長期政権のもと、三木武夫田中角栄大平正芳福田赳夫と並んで、いわゆる「三角大福中」の一角をなし、「ポスト佐藤」の候補として党内の実力者のひとりに数えられるようになりました。
昭和57年11月、自民党の総裁予備選挙河本敏夫氏、安倍晋太郎氏、中川一郎氏を抑えて第71代の内閣総理大臣に就任し、「戦後政治の総決算」を掲げて、懸案の解決を目指しました。
昭和60年8月15日には、戦後の総理大臣として初めて、靖国神社公式参拝しましたが、中国などから強い批判を受けそれ以降は参拝を見送りました。
中曽根氏は行政改革などに尽力し、第2次臨時行政調査会、いわゆる「土光臨調」の土光敏夫氏と二人三脚で「増税なき財政再建」に取り組み、当時の「国鉄」、「電電公社」、「専売公社」の民営化に取り組みました。
一方、外交面では総理大臣就任からまもない昭和58年1月に、当時関係がぎくしゃくしていた韓国を訪れて関係改善に道筋をつけて、そのままアメリカを訪問し、レーガン大統領との間で強固な信頼関係を築きました。
互いを「ロン」「ヤス」と呼び合うレーガン大統領との関係は、中曽根外交の基盤となり、昭和58年11月にレーガン大統領が日本を訪れた際には、東京・日の出町のみずからの別荘「日の出山荘」でもてなし、中曽根氏がほら貝を吹く姿も話題になりました。
昭和60年3月には、旧ソビエトチェルネンコ書記長の葬儀を利用して、ゴルバチョフ新書記長との首脳会談も実現させました。
一方中曽根氏は、私的な諮問機関を設けることで、大統領型のトップダウン政治を目指したほか、日米貿易摩擦をめぐる記者会見では、みずからグラフを指し示したり、水泳や座禅をする様子を公開したりするなど、パフォーマンスのうまさでも知られました。
昭和61年には、「死んだふり解散」、「ねたふり解散」とも呼ばれる、衆参同日選挙を行い勝利を収め、党総裁としての任期が1年延長されました。
しかし、昭和62年4月の統一地方選挙で敗北し、みずからが目指していた売上税の導入を断念し、その年の10月には、当時「ニューリーダー」と呼ばれた、安倍晋太郎竹下登宮沢喜一の3氏の中から、竹下氏を後継総裁に指名し11月に退陣しました。
中曽根氏の総理大臣としての在任期間は1806日と、当時としては異例の5年におよび、安倍、佐藤、吉田、小泉の4氏に次ぐ戦後5番目の長期政権となりました。
総理大臣退任後リクルート問題で、平成元年5月に衆議院予算委員会で証人喚問を受け、党を離れましたが、2年後に復党しました。
そして平成8年の衆議院選挙では、小選挙区制度の導入に伴い、当時の党執行部から比例代表の終身1位で処遇することを確約され、小選挙区での立候補を見送りました。
翌年には大勲位菊花大綬章を受章したほか、国会議員在職50年の表彰も受けました。
しかし、平成15年の衆議院選挙の際、当時の小泉総理大臣が、比例代表の73歳定年制の例外を認めず、中曽根氏は立候補を断念して56年に及ぶ国会議員としての活動に幕を閉じました。
中曽根氏は政界引退後も、安全保障や国際交流のシンクタンクの会長を務め、内政や外交をめぐって積極的な発言を続け、みずからの心境を「くれてなお 命の限り 蝉しぐれ」と詠んでいます。
とりわけ憲法改正には強い意欲を示し、新しい憲法の制定を目指す超党派の国会議員らでつくる団体の会長を務めてきたほか、おととし5月に出版した著書では、戦力の不保持などを定めた9条2項を改正し、自衛隊の存在を憲法に位置づけるべきだなどと提案しました。

 

中曽根康弘元首相が死去|NHK 首都圏のニュース
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191129/1000040854.html

 

 

中曽根元首相死去 安倍首相「改憲必ず引き継がれる」

出邸する安倍晋三首相=29日午前、首相官邸(春名中撮影)
出邸する安倍晋三首相=29日午前、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は29日、官邸で、同日亡くなった中曽根康弘元首相について「引退後も一貫して憲法改正の必要性を強く訴えてこられた。そうしたわが国の未来に対する強い思いは、必ずや時代を超えて受け継がれるものだと確信している」と述べた。

 また「当時外相を務めていた父(晋太郎氏)の秘書として、最初の米国訪問など、首相外遊に私も同行させていただいた」と振り返り、「斬新かつ大胆な中曽根外交を間近で見ることができたことは、今の私にとって大きな資産となっている」とも語った。

 エルサルバドルのブケレ大統領との会談後の共同記者発表で述べた。

 

中曽根元首相死去 安倍首相「改憲必ず引き継がれる」 - 産経ニュース
https://www.sankei.com/politics/news/191129/plt1911290087-n1.html

 

 

 

高崎市官製談合事件:競争がある場合とない場合の違い

2019年11月20日 06:00
  •  
  •  

官製談合防止法違反のニュースを連日のように見聞きする。今日(19日)もまたこんな記事を目にした(「官製談合容疑で市職員逮捕 高崎芸術劇場入札で館長も」(産経新聞2019年11月19日))。

群馬県高崎市が発注した備品購入の指名競争入札で入札予定価格を漏らしたなどとして、県警捜査2課は18日、官製談合防止法違反などの疑いで高崎市総務部企画調整課付課長佐藤育男容疑者(50)=高崎市大八木町=と「ラジオ高崎」役員で高崎芸術劇場の館長菅田明則容疑者(66)=同県安中市安中、高崎市にある阿久沢電機社長阿久沢茂容疑者(68)=高崎市江木町=の3人を逮捕した。

高崎芸術劇場公式サイトより:編集部

具体的な容疑は、「3人が共謀し今年1月ごろ、高崎市が発注した芸術劇場の備品購入の指名競争入札で、都市整備部都市集客施設整備室長だった佐藤容疑者が入札予定価格を菅田容疑者に漏らし、1月24日に実施された指名競争入札で阿久沢容疑者の会社に落札させた」とのことである。発注担当者から予定価格を聞いた館長が社長にさらに伝えたという。この記事によれば漏洩された予定価格は6264万円で、落札価格は5680万円だという。

少し気を付けなければならない点がある。それは6264万円という予定価格が税込価格で落札価格は税抜きで5680万円だということである。(本稿執筆時点での)産経の記事はこの違いを明示していないが、読売の記事(「高崎芸術劇場館長ら、官製談合の疑いで逮捕」)ではこの違いを踏まえて、落札金額を6134万円と記載している。

これは実は重要な情報で、5680万円が税抜の額ならば税込の額は予定価格に非常に近くなる。仮に税込だとするならば落札率でいうと90%ぐらいになる。予定価格の漏洩で落札率がこの程度だと(公共工事なら)下限価格を当てさせるための予定価格の漏洩ということが疑われる。

多くの発注者は、予定価格に一定の計算式を当てはめて下限価格を導いている。だから予定価格の漏洩によって下限価格(付近)での落札が可能になる。沼津市官製談合防止法違反事件はそういうケースだった(「沼津・官製談合、市職員が元上司らから接待 飲食やゴルフ」(静岡新聞2019年10月21日))。しかし(請負契約でない)備品の購入のケースでは下限価格は定めない。

上限価格である予定価格を漏洩し予定価格付近で落札させるのは「古典的」な不正である。それも指名競争が採用されている。この一社が受注予定者であることが前提になっているか、一者応札が予想されるケースかのいずれかである疑いが強い。何故ならば競争があれば予定価格付近での落札は考えにくいからである。前者ならば協力業者がいるということだ。

もちろん、予定価格が低すぎて競争が成り立たないようなケースもあるが、芸術劇場の備品購入においてそのような特殊な状況があるのだろうか。競争が激しい場合、予定価格の漏洩は下限価格での受注を目指す業者が「抜け駆け」的に発注者と癒着する不正が多くなる。

「税込」「税抜」の違いは「官製談合」という強烈な言葉の前であまりたいしたことがないような情報に見えるが、事案の特徴を見極める上では極めて重要な情報なのである。

ただ、発注者側の協力があれば「下限価格付近での入札談合」という「新手」もあり得る、ということには多少の注意を払っておいてもよいだろう。下限価格に多くの業者の応札価格を集中させ「競争がある」かのような体裁を作る、という手口である。下限価格が高めに設定されていれば、これは可能である。

 

高崎市官製談合事件:競争がある場合とない場合の違い – アゴ
http://agora-web.jp/archives/2042759.html