マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【天皇中心とする「神の国」】日本の宮内庁儀式の総責任者は「第14代・式部官長 秋本義隆(66)」です。東京大学法学部が儀式の責任者を続けて「豚コレラが発生」しました

  

 東大法学部は、

法律の番人に就くスキルの大学のポジションと

思われます。

外交まではまさに事務方の仕事であり、

問題無いと思います。

 

でもどうなんですか?

法学部で儀式の教育を受けるのですか?

 

儀式とは、会場だけで解決する踊りですか?

形式だけ整えばいいのでしょうか?

 

農林水産大臣により、

まさに豚コレラで「神が悪い」と言う言葉が出たので、

宮内庁でどのような祭祀をして、

国民に幸を与えているのか?

少し確認した次第です。

 

そして、現行の式部官長である秋本義隆(66)は、

第14代官長です。

 

これは私の平成14年の官製美人局です。

まさに相手にしたくない式部職ですね。

 

2015年から就いており、

これが2012+3年の三塚博ですから、

切り捨て対象です。

 

2012年で私の太陽が消えて、再び三塚博の+3年でも、

私は三塚の力は全回収しましたね。

 

能が無いのが数字だけです。

 

 

私は常に当方を見ないで欲しいと語っています。

 

当方は大杉神社も捨てましたし、

こちらは絶対に見て頂きたくないです。

 現実、当方が大杉神社の神と

名乗っていたのは、ゼロです。

 

私は最初からそんなものを持ったことはないと

語っています。

それで騙されたと言い続けるだけです。

 

そもそも、平成14年の官製美人局は、

玉出身らしい田名部奈緒子です。

今朝方に震度3の地震が発生しているし、

田名部奈緒子は他界したとも聞きます。

雀が1000匹死んだ、久喜市です。

 

earthquake.tenki.jp

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

一種の宮内庁の関係妄想では?

 

こちらに触れなければよろしいんです。

賠償金は全額回収します。

 

そもそも、東北農政局が勝ち馬の神で、

大杉神社と組んでいます。

神社のアドレスは49の壬子で私の生まれ年です。

 

oosugi-jinja.or.jp

競馬・賭事 | あんばさま総本宮「大杉神社」| 日本唯一の「夢叶え大明神」
http://oosugi-jinja.or.jp/?page_id=49

 

 

私は、隠滅されて、騙されて引き込まれただけです。

著しく迷惑な方々だ。

自殺した農業アイドルみたいな組織ですね。

 

自民党宮城県連や、東北農政局、そして宮城県農政部。

 

この皆様は宮内庁と連携している詐欺師が多いから、

全ては無視ですね。

 

 

なんだこの糞共って感じですね。

気持ち悪いストーカー共だ。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 やはりね、官職には口先だけの屑が多い。

私は父親共々観たくないですね。

 

現行で、ヤクザが私から力を盗み、大方宮内庁方面が、

私から盗んだ神通力を使っているらしいですよ。

 

こいつらは全てが詐欺だからね。

人間終わりだね。

 

個人的に、法学部に神域は無理だよ。

馬鹿は死ねと思っている。

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

式部職(しきぶしょく)は、宮内庁内部部局のひとつである。

 

事務[編集]

宮内庁法第7条 
式部職においては、左の事務をつかさどる。
一 儀式に関すること。
二 交際に関すること。
三 雅楽に関すること。

職員[編集]

式部官長[編集]

式部職の責任者で特別職である。給与は特別職の上皇侍従長指定職8号俸(事務次官級)の宮内庁次長と同等である[1][2]

 

 

歴代式部官長[編集]

宮内府が短い年間設置された当時、1947年(昭和22年)から1949年(昭和24年)頃は、「式部寮」であり責任者は「式部頭(しきぶのかみ)」であった[3]

氏名 在任期間 備考
式部頭
- 松平康昌[3] 1947年(昭和22年)3月27日 - 1947年(昭和22年)5月2日 親任官待遇
1947年(昭和22年)5月3日 - 1949年(昭和24年)5月31日  
式部官長
1 松平康昌 1949年(昭和24年)6月1日 - 1957年昭和32年1月4日(亡)  
2 原田健英語版 1957年昭和32年)2月1日 - 1968年(昭和43年)9月10日(願)  
3 島重信 1968年(昭和43年)9月10日 - 1973年(昭和48年)1月16日(願) 姓は島
4 湯川盛夫 1973年(昭和48年)1月16日 - 1979年(昭和54年)8月14日(願)  
5 安倍勲 1979年(昭和54年)8月14日 - 1989年(平成元年)6月20日(願)  
6 角谷清 1989年(平成元年)6月20日1995年(平成7年)9月8日(願)  
7 渡邉允 1995年(平成7年)9月8日 - 1996年(平成8年)12月12日  
8 苅田吉夫 1996年(平成8年)12月12日 - 2003年(平成15年)7月8日(願)  
9 川島裕 2003年(平成15年)7月8日 - 2007年(平成19年)6月15日  
10 原口幸市 2007年(平成19年)6月15日 - 2009年(平成21年)10月4日(亡)  
- 肥塚隆 2009年(平成21年)10月8日 - 2009年(平成21年)10月20日 式部官長事務代理(式部副長)
11 河村武和 2009年(平成21年)10月20日 - 2012年平成24年9月1日(願)  
12 小田野展丈 2012年(平成24年)9月1日 - 2014年平成26年)9月1日(願)  
13 河相周夫 2014年(平成26年)9月1日 - 2015年平成27年5月1日  
14 秋元義孝 2015年(平成27年)5月1日 -  

ja.wikipedia.org

 

 

秋元義孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』
 
 
ナビゲーションに移動検索に移動
日本の旗 日本の官僚
秋元 義孝
あきもと よしたか
生年月日 1953年1月1日(66歳)
出生地 東京都
出身校 東京大学法学部第二類
前職 駐オーストラリア特命全権大使
現職 宮内庁式部官長

在任期間 2015年5月1日 - 現職
テンプレートを表示

秋元 義孝(あきもと よしたか、1953年1月1日[1] - )は、日本の元外交官。2015年5月から第14代宮内庁式部官長

在ロシア日本国大使館公使、外務省アフリカ審議官儀典長、駐オーストラリア特命全権大使などを歴任した。

経歴[編集]

東京都出身。東京教育大学附属駒場高等学校卒業[2]

1976年10月 外務公務員採用上級試験合格[3]

1977年3月 東京大学法学部第二類卒業[3]。4月 外務省入省[3]

1991年11月 在英国日本国大使館 参事官[3]

1994年6月 在ロシア日本国大使館 参事官[3]

1997年(平成9年)8月 欧亜局東欧課長[3]

1999年8月 経済協力局無償資金協力課長[3]2001年1月 経済協力局政策課長[3]

2002年4月 在インドネシア日本国大使館公使[3]

2008年1月 外務省大臣官房審議官兼総合外交政策局(国連担当)大使[3]

2008年7月 中東アフリカ局アフリカ審議官[3]2010年8月 儀典長[3]

2012年9月 在オーストラリア日本国大使館 特命全権大使[3]

2015年5月1日付で宮内庁へ転じて宮内庁式部官長[4]

2019年4月30日の明仁天皇退位礼正殿の儀並びに同年5月1日の徳仁天皇剣璽等承継の儀と、2日間に亘る譲位関連の儀式に際しては宮内庁長官山本信一郎と共に天皇を殿上へ先導する役目を担当した[5][6]

人物像[編集]

専門はロシアと経済協力の2つ[3]。外務省では入省した時点で専門の外国語を決められるが、秋元の場合はロシア語だった[3]。そのために若いころからソ連・ロシア関係に長く携わってきており、モスクワには3回、合計9年間勤務した[3]

自身のパーソナリティーについて、秋元によれば「ひと言で表現する上手い言葉が見つかりません。自分の性格はよく分かりませんが、極めて合理主義的な面と恩義を大切にする古風な面とが複雑に共存しているのでないでしょうか。」という[3]

座右の銘は「人間万事塞翁が馬[3]。秋元によれば「人生は、何が最終的に福か禍かは誰にも判らないという故事です。だから、成功している時も奢らず、失敗した時も落ち込まず、という風に自分なりに理解しています。自分のこれまでの人生の中でいろいろな経験を積み重ねていくうちに、自然にこのようなことを会得したように思います。自分の娘たちが落ち込んでいる時なども、よく言って聞かせましたから、今では我が家の家訓になっています。」という[3]

家族・親族[編集]

秋元家[編集]

東京都

フジテレビ社員(元アナウンサー)の秋元優里と、テレビ東京アナウンサーの秋元玲奈は娘。優里の前夫はフジテレビアナウンサーの生田竜聖(竜聖の兄は俳優、タレントの生田斗真)。秋元は優里と生田竜聖の結婚に当初反対したとされる[7]。玲奈の夫の父は元フォーミュラ1ドライバーの鈴木亜久里[8]

系図[編集]

 
 
 
 
秋元義孝
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
秋元玲奈
 
秋元優里
 
 
生田竜聖
 
 
生田斗真
 
 

 

ja.wikipedia.org

 

地震情報

地震情報(2019年11月22日05時23分発生)

前の地震

次の地震

この地震による津波の心配はありません。

発生時刻 2019年11月22日 05時23分頃
震源 茨城県南部
最大震度 震度3
位置 緯度 北緯 36.1度
経度 東経 139.9度
震源 マグニチュード M4.5
深さ 約50km

震度3アイコン震度3

茨城県 笠間市常陸大宮市城里町土浦市茨城古河市結城市筑西市坂東市桜川市
栃木県 宇都宮市栃木市鹿沼市下野市
群馬県 板倉町邑楽町
埼玉県 行田市加須市本庄市羽生市久喜市さいたま浦和区川口市春日部市宮代町

震度2アイコン震度2

福島県 白河市玉川村
茨城県 水戸市日立市那珂市小美玉市茨城町東海村大子町石岡市下妻市常総市取手市つくば市茨城鹿嶋市守谷市稲敷市かすみがうら市行方市鉾田市つくばみらい市八千代町五霞町境町
栃木県 足利市佐野市小山市真岡市栃木さくら市上三川町益子町茂木町芳賀町壬生町野木町高根沢町日光市矢板市塩谷町
群馬県 前橋市高崎市桐生市伊勢崎市太田市館林市渋川市藤岡市みどり市群馬明和町千代田町大泉町沼田市
埼玉県 熊谷市東松山市鴻巣市深谷市滑川町嵐山町小川町吉見町ときがわ町埼玉美里町埼玉神川町さいたま西区さいたま北区さいたま大宮区さいたま見沼区さいたま中央区さいたま桜区さいたま南区さいたま緑区さいたま岩槻区上尾市越谷市蕨市戸田市桶川市北本市八潮市三郷市蓮田市坂戸市幸手市白岡市伊奈町毛呂山町越生町川島町杉戸町秩父市長瀞町
千葉県 香取市芝山町千葉美浜区野田市成田市柏市八千代市鎌ケ谷市白井市
東京都 東京千代田区東京新宿区東京文京区東京渋谷区東京中野区東京杉並区東京豊島区東京北区東京板橋区東京練馬区東京足立区調布市
神奈川県 横浜鶴見区横浜神奈川区横浜中区横浜港北区横浜緑区川崎川崎区川崎宮前区

震度1アイコン震度1

福島県 郡山市須賀川市田村市鏡石町天栄村泉崎村棚倉町矢祭町浅川町いわき市楢葉町下郷町檜枝岐村南会津町
茨城県 常陸太田市高萩市北茨城市ひたちなか市大洗町龍ケ崎市牛久市潮来市神栖市美浦村阿見町河内町利根町
栃木県 那須烏山市市貝町栃木那珂川町大田原市那須塩原市那須町
群馬県 富岡市安中市榛東村吉岡町神流町甘楽町玉村町東吾妻町片品村群馬昭和村みなかみ町
埼玉県 鳩山町東秩父村上里町寄居町川越市所沢市飯能市狭山市草加市入間市朝霞市志木市和光市新座市富士見市鶴ヶ島市日高市吉川市ふじみ野市埼玉三芳町松伏町横瀬町皆野町小鹿野町
千葉県 東金市旭市山武市神崎町多古町横芝光町長南町千葉中央区千葉花見川区千葉稲毛区千葉若葉区千葉緑区市川市船橋市松戸市千葉佐倉市習志野市市原市流山市我孫子市浦安市四街道市八街市印西市富里市酒々井町栄町
東京都 東京中央区東京港東京台東区東京墨田区東京江東区東京品川区東京目黒区東京大田区東京世田谷区東京荒川区東京葛飾東京江戸川区八王子市武蔵野市三鷹市東京府中市町田市小金井市小平市日野市東村山市国分寺市狛江市東大和市清瀬市武蔵村山市多摩市稲城市西東京市青梅市
神奈川県 横浜保土ケ谷区横浜磯子区横浜戸塚区横浜港南区横浜旭区横浜瀬谷区横浜青葉区川崎幸区川崎中原区川崎高津区川崎多摩区平塚市茅ヶ崎市三浦市大和市相模原緑区相模原中央区相模原南区秦野市山北町湯河原町愛川町清川村
山梨県 山梨北杜市笛吹市甲州市大月市
長野県 茅野市小海町長野南牧村
静岡県 伊豆市御殿場市