マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【意味不明】納得せずに、強要で行かされる観光地が、面白いわけはないですよね。それが私の家庭だった【小遣いもなかった】

 

 これね、

タイトルに書かれていますが、

私は児童時代はまともに小遣いは貰っていない。

 

子供を甘やかさないと言うレベルではなく、

こちらは虐待されていただけ。

 

私は親の道具でしかなかったんですね。

 

私は児童時代には、行きたくもないのに

「今日は○○に行くぞ!」と連れ回されていた。

 

それは、常時両親が旅路で喧嘩をし、

子供ながら出るのは反吐だけで

同行もしたくなかったわけですよ。

 

その一つが三重県だ。

 

 ガラクタ両親は、不適合の親の象徴。

それが自民党に指示されて、

私を拉致して回していただけですな。

 

小遣い出さない詐欺師である親に、

こちらがお年玉を注ぎ込んで買っていた

ゲーム機が全て捨てられた。

 

だから、親も親の成果も、

こちらはゴミに捨てればいい。

元々東北農政局は要らない。

それが私の人生の最悪の汚点だ。

 

そもそも、私の児童時代は、

4つの小学校と2つの中学校だ。

そして転居は県外への広域移動だ。

スマホも無いご時世だ。

 

これを現すものは、友達が出来ないと言う事だ。

だから友達はゲーム機だったわけですね。

 

私の親は、私からそれをも奪ったんですね。

 

 

ゲーム機が友達なのは、それは児童時代の話です。

現行では私は中年だ。

 

ただ親ではない社会屑と判断しただけのことだ。

捨てられたから買い戻すものじゃない。

 

仙台を捨てればそれで終わりだ。

 

 

  

imatabi.jp