マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

ドコモ社長:楽天がMNOサービスを始めるのなら「MVNOは解消してもらいたい」 → 無くなる現行「楽天モバイル・サービス」

 

 10月4日のニュースです。

 

これって正論ですよね。

AUローミングしている楽天だから、

ドコモの内心はマジギレしていると思います。

 

流石は、村井嘉浩企業はやることが姑息ですね。

 

AUに流れた癖に、

ドコモアンテナを使い続けるとか、

何を勝手にほざいているんだよレベルですよね。

 

宮城県庁ってこんな奴らでしょ。

倫理教育が施されていない集団ですね。

 

 

一時、自分名義の自宅固定回線を解約して

私からネットと電話を取り上げて、

1人でAUガラケーを契約していたのが私の母親です。

 

元々、AU仲間由紀恵は私の母親共々詐欺師ですね。

 

宮城県庁周りは全てが詐欺です。

 

その時に拾ってくれたのが当時のドコモでした。

母親が固定電話を休止していたから、

契約できなかったんですよ。ウィルコムが。

 それでPHSは私の中で終わった。

PHSそのものは来年で終わる。

 

 

私は、母親と組んでいた詐欺師は全て切るだけだからね。

 

楽天は完全に終わったね。

地獄の入り口に入った。

 

 

AUCM竜宮城(AV涼・宮城 壇蜜)パワーなので、

楽天がカルトパワーでどう営業するかを

お楽しみくださいwwwwwwwwwww

 

青葉神社(祭神:伊達政宗)の御利益が試される所です。

付随する村社 大崎八幡宮も兼務でしょう。

 

青葉被告はやばい。

 

www.rakuteneagles.jp

www.sankei.com

 

 

 

MVNO楽天モバイル 82枚目
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/isp/1569624530/

 

中央日報】 商用化1号を急いだ韓国… 
「本当の5G」は日本に遅れ [10/02] 
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569975706/ 

5Gに移行したせいで99%のエリアが圏外、 
携帯電話網崩壊、韓国 
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1570062540/

 

10~50m間隔でアンテナが必要になる5Gなんかコスト倒れで普及するわけないじゃん。

 

685名無しさんに接続中… (ラクッペ MM81-g7LU)2019/10/05(土) 09:48:07.99id:oQtJoqmEM
「公正競争を阻害する」 ドコモが楽天モバイルMVNO継続を批判する理由 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000089-zdn_m-sci 


やっぱりdocomoさん激おこだったんだなwwwwwwwww

 

あともって半年だな 
移行先どこにしよう

 

687名無しさんに接続中… (ラクペッ MM65-yyra)2019/10/05(土) 10:10:14.03id:IzLli/D8M
どんなにオコでも半年でキャリア完全移行できるはずがない 
MVNO新規受付の停止から1年 or 旧MVNOの縛り3年が終わるまでスパホは続くよ 

その後に引っ越し

 

更に問題なのはローミングau網を使っているということ 
だからau・ドコモ 双方から不満が出ている 

KDDIとして自分の陣営に組み込める可能性が残っているので今のところ強くは言っていないだけ 

ドコモ・ハゲバンク vs KDDI 楽天

 

mao.5ch.net

 

 

 

 

 

「公正競争を阻害する」 ドコモが楽天モバイルMVNO継続を批判する理由

10/4(金) 20:52配信

ITmedia Mobile

 これまでMVNOとして通信サービスを提供してきた楽天モバイルが、MNO事業に参入したことで、「MVNOの在り方」が改めて問われている。

ドコモがMNOとMVNOの並行を「なし」だと指摘する理由

 楽天モバイルは、MNOとしてサービスを提供してからも、当面はMVNOサービスを継続していく方針を示している。だが、これに異を唱えるのが、楽天モバイルに回線を貸し出しているNTTドコモだ。吉澤和弘社長は、楽天がMNOサービスを始めるのなら「MVNOは解消してもらいたい」と強く批判している。

 2019年7月の決算会見で、吉澤氏は「MNOとして事業運営を開始するのなら、ネットワークを自ら構築してお客さんを収容していくのが本来の姿。MVNOをすぐにMNOに移行することはできないと思うので、ある時間、時期を区切って移行していただく。MNOとMVNOを並行させて運営するのは違うと思う」と話していた。

 総務省が9月11日に開催した、モバイル市場の競争環境に関する研究会(第17回)では、MVNOによる5Gの円滑な提供や、MNOとMVNOの競争環境の整備について、話し合いが行われた。ドコモ、KDDIソフトバンクいずれも、商用サービスの開始と同時期にMVNOが5Gサービスを提供できるよう、情報提供や環境整備を進める見通しであることを示した。

 その一方でドコモが問題提起したのが、MNOとMVNOを同時展開することや、MNOのグループ会社(ビッグローブLINEモバイルなど)が他のMNOから回線を借りてMVNOとしてサービスを提供すること。ドコモは「MVNOを利用して他MNOネットワークを利用する形態は認められるべきではなく、制度整備が必要」と訴える。

 楽天モバイルがMNOとMVNOを並行させることについても、「MNOでありながら、MVNOも継続すると堂々と発表された。本来なら、早急に(MVNOの)新規受付を停止、移行を促進すべきなのに、このような発表するのは本当に遺憾」とあらためて批判した。

 そもそも、なぜMNOとMVNOを並行させることが悪なのか? ドコモは3つの理由を挙げる。1つが、イノベーション競争を阻害すること。例えばドコモの5G回線を楽天モバイルに貸し出し、楽天MVNOとして5Gサービスを提供した場合、ドコモの5G技術が楽天モバイルに使われてしまうというリスクがある。

 2つ目が、電波の有効利用を阻害すること。先述した吉澤氏の指摘にも関連するが、MNOでありながら、自社の電波を使わずに事業展開することは、電波を有効に使わず、設備競争の阻害になるというものだ。

 3つ目が、情報漏えいによる公正競争の阻害だ。現在、KDDI傘下のビッグローブと、ソフトバンク傘下のLINEモバイルが、ドコモから回線を借りてMVNOサービスを提供しているが、ドコモから提供された機密情報を、例えばビッグローブKDDIに、LINEモバイルソフトバンクに漏らす可能性がある――というわけだ。

 ただ、3つ目の情報漏えいするケースは実際に起こりうるのだろうか? ドコモの担当者は「(MVNOとは)NDA(秘密保持契約)を結んでいる。立証のしようもない」と話すが、起こりうるケースとして、以下のように説明する。

 「例えば、nuroモバイル(ソニーネットワークコミュニケーションズ)は3キャリアの回線を使っているが、ソニーネットワークがドコモの情報を(KDDIソフトバンクに)漏らしても、それによるインセンティブは考えにくい。一方、ビッグローブLINEモバイルは、(キャリアと)明らかに親子関係にあり、親会社に対して情報提供することで、何らかのインセンティブがあるのでは」

 MNOは、MVNOの接続に対しては原則として応じなければならないため、今回のような理由で接続を断ることは現行法では認められない。従って何らかの法整備が必要、というのがドコモのスタンスだ。

 ドコモをはじめとする3キャリアは、MVNOがサービス提供に必要な5Gの情報について、積極的に提供していく構えだけに、「この問題は5G時代になると、さらに拡大する恐れがある」とドコモは危惧する。5Gの商用サービス開始のタイミングで、MNOとMVNOの間に何らかの規制が加わるかもしれない。

ITmedia Mobile

 

 

「公正競争を阻害する」 ドコモが楽天モバイルMVNO継続を批判する理由(ITmedia Mobile) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000089-zdn_m-sci