マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

スペインの太陽に進んだ癖に、またこちらを観るとか病気なのか?とっとと死ねばいいのでは?スペイン帝国と毎日LINEで挨拶しない日本の醜さには呆れかえる。更々相手にしない。脳の障害。

 

 私は少なくても、全体の流れを見て、

確実に戻れない場所はあると考えているわけですね。

 

日本政府が私を見るとかあり得んよ。

見なくていいから死ねばいい。

 

こちらは適当にスペイン帝国の肉はつまんでも、

能無しの農林水産省の相手をするわけがない。

 

テフロン安倍で頑張ればいいのに、

当方に政治は無関係な話だ。

 

馬鹿は無視して、好きなのを食べればいいだけですね。

 

 

こちらは、所詮は無名だから、

個で外国を眺めればいいし、

あくまで見るときは個ですね。

 

無能の自民党や公務員は間に入りません。

ゴミ屑が口を開いても全て無視で。

 

ダニが勝手に口を開いているらしいので、

逐次射殺がベストですね。

 

 

スペインのエルナン・コルテスに合わせた

1999年8月13日の国旗国歌法とかキチガイそのもの。

 

スペインの肉とか適当に食して、

間のキチガイだけ無視すればOK。

 

志摩スペイン村の真珠アコヤガイ崩壊は滑稽。

 

神の国発言とか、嘘・偽り。

不愉快でしかない。

 

そんなものを通して外国を眺めるのは不幸だ。

間にいるのは犯罪者。

 

  

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

アコヤガイ200万個以上大量死 平年の約5倍 三重

 
 
養殖網で口を開け死んだアコヤガイが多数見つかった=三重県志摩市の英虞湾で2019年8月31日午前9時54分、林一茂撮影

[PR]

 

 

 

 

 全国有数の真珠養殖地・三重県志摩市の英虞湾などで母貝のアコヤガイが大量死した問題で、同県は9日、真珠養殖業者への調査結果を発表し、死んだ貝が少なくとも200万個を超えていることを明らかにした。5~6月に海に投入した生後数カ月の稚貝の約70%が死んでおり、平年の5倍近くに上ったことも分かった。

 

 調査は8月19~30日、県内の252業者を対象に実施し、122業者(48%)から回答を得た。その結果、死んだ貝は飼育している約417万個の半数の約209万個に上り、うち稚貝は約167万個で8割を占めた。貝が死ぬ割合は平年は▽稚貝が15%▽2年貝が9%▽3年貝が16%――だが、今年は▽稚貝70%▽2年貝23%▽3年貝24%――と稚貝が特に高かった。

 県が既に実施した調査では、8割以上の生産者が「被害が出ている」と回答していた。【田中功一】

 

アコヤガイ200万個以上大量死 平年の約5倍 三重 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190909/k00/00m/040/364000c