マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

仙台は、私に対する泥棒だけの土地

 

 これは真実なのでそのまま書きます。

 

仙台は私に対するエネルギー泥棒だけの土地です。

それを特に平成30年分は繰り返していたはずです。

 

私はこの土地は私的には全く必要無いです。

関係あると思われていたら不愉快ですね。

 

この土地で蓄積したものはゼロです。

 

私は金銭を出して、サービスを受けていただけのはずだ。

そして過去にはブラック会社で薄給を受けていただけであり、

そこで人脈は一切無かったはずだ。

全ては仕事としてやっていたはずだ。

 

仙台と言う土地は、

愚かな寄生虫政党の自民党から金を貰うために、

如何にも組織レベルでこちらに関係があると言う演技を続けている悪党の様だ。

白々しいラーメン屋の出前を定期的に繰り返すようだ。

 

薄気味らしい奴らだ。

 

 既に東京は切ったのに、

それでも続けているのだから、

あいつらは宇宙人そのものだ。

 

動物未満の脳みそか

人間ではない別な感情を有しているはずだ。

 

 こちらは「関係はない」と断言しているのに、

無視して継続する有様は、

まさに「ストーカー規制法」に書かれている

犯罪の概念でしかない。

 

 この思考は、既に女性側すら関係無く、

三者が操る創価学会を始めとする

新興宗教の「カルト」の思想だ。

本来は仙台の民にも無関係な異常思想だ。

 

正常な人間には一切関係ないものであり、

私と仙台人は無関係であり、

喚いているのはカルトだけだ。

 

 カルトは無機質でただ気持ちが悪い。

そのような輩とは対面する意味、必要性は全く無い。