写真拡大

 バイオリニストの高嶋ちさ子が19日、TBS系で放送された「人生イロイロ超会議」に出演。息子のDSを「バキバキに折った」と明かし、大炎上した騒動を振り返った。

 高嶋は2016年2月、新聞コラムで、当時9歳と6歳の子供が「ゲームは平日だけ」のルールを破ったことに怒り、DSを「バキバキに折った」と記述。ネット上で大炎上した。

 この日のゲスト、“新毒舌女王”のファーストサマーウイカが「エゴサーチの鬼」と告白し、自身をディスるアンチの意見を気にしていることを明かすと、高嶋は「めんどくさい」とバッサリ。「最初、DS折った時、すごかったんですよ」と振り返り、「怒り狂ったゲーマーが言ってくることって、センテンス(文章)じゃないんですよ。“バカ!死ね!うんこ!”ばっかりで。で、息子に見せて、『こうやってゲームばっかりやってると、“バカ!死ね!うんこ”しか言えなくなんだよ』って言った」と豪快に笑いながら語った。