マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【世界の森】【NHKの呪い・女性アニメーター】8月20日 東京都渋谷区のNHK放送センターで「なつぞら」のクランクアップ(撮影完了)に合わせて全館停電【仙台・東北大学 アニメーター奥山】

 

 8月20日のニュースです。

 

呪われた京都アニメーションパラリンピックアニメNHKなので。

そもそも「なつぞら」は、神奈川県仙台市大森アニメータードラマです。

今回は、その撮影最終日での停電です。

だって呪われていますもんね。

 

 

 この大森と言う監督は、1999年に映画を作っています。

それが『39 刑法第三十九条』と言うらしく。

刑法39条とは精神障害者の事件に該当する刑法です。

 

心神喪失及び心神耗弱)
第三十九条 心神喪失者の行為は、罰しない。
2 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。
 
 
そして、実は刑法39条は、1972+39=2011と言う事で、
東日本大震災」の仙台の終わりを現していますね。
 
なつぞら」の主人公の元は東北大学卒のアニメーターである奥山です。
仙台市長の奥山恵美子と同じ名字であり、ドラマにも政治が入っています。
 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 


7月6日(しちがつむいか)はグレゴリオ暦で年始から187日目(閏年では188日目)にあたり、年末まであと178日ある。誕生花はツユクサトキソウ


1972年 - 佐藤榮作内閣が総辞職。

2005年 - IOC総会で、2012年の夏季オリンピックの開催地がロンドンに決定。

2016年 - Pokémon GOがオーストラリア、ニュージーランドアメリカ合衆国で先行サービス開始。


7月6日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/7%E6%9C%886%E6%97%A5

 

 

10月26日(じゅうがつにじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から299日目(閏年では300日目)にあたり、年末まであと66日ある。

 

1979年 - WHOが、地球上の天然痘根絶を発表

1992年 - 日本初の神道専門の博物館「皇學館大学神道博物館」が開館[1]。

 

1998年 - 横浜ベイスターズ日本シリーズ西武ライオンズを下し38年ぶり2度目の日本一。

1999年 - 桶川ストーカー殺人事件発生。事件前に埼玉県警上尾署に訴えたが対応せず、捜査調書の改竄も判明。

 

10月26日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/10%E6%9C%8826%E6%97%A5

 

 

8月3日(はちがつみっか)は、グレゴリオ暦で年始から215日目(閏年では216日目)にあたり、年末まであと150日ある。

 

1635年(寛永12年6月21日)- 江戸幕府武家諸法度を改正。諸大名の参勤交代の義務化や大船建造の禁などの条文が加わる。

1914年 - 第一次世界大戦: ドイツがフランスに宣戦布告。

1927年 - 神宮球場で第1回都市対抗野球大会が開幕。

1958年 - アメリカ海軍の原子力潜水艦「ノーチラス」が世界で初めて潜航状態による北極点通過を果たす。

1975年 - パリ発イモヴセール行きのロイヤル・ヨルダン航空のチャーター便ボーイング707型機が着陸進入中にアガディール近郊に墜落、乗員乗客188名全員が死亡。(en:1975 Agadir Morocco Air Disaster)

2009年 - 日本で初めての裁判員制度を適用した裁判の初公判が東京地裁で行われる[1]。


司法書士の日(日本の旗 日本)
明治5年(1872年)のこの日に、太政官無号達「司法職務定制」が布告され、司法書士の前身である代書人の制度が定められたことを記念して、日本司法書士会連合会が2010年に制定。

ハチミツの日(日本の旗 日本)
「はち(8)みつ(3)」の語呂合わせ。全日本はちみつ協同組合と日本養蜂はちみつ協会が制定。

竿燈(秋田県秋田市、 - 6日)


8月3日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/8%E6%9C%883%E6%97%A5

 

 

 

 

なつぞら[注 1]は、2019年度前期放送のNHK連続テレビ小説」第100作目のテレビドラマである。2019年4月1日から9月28日まで放送される予定[3][4]

 

なつぞら
ジャンル テレビドラマ
大森寿美男

 

放送
放送チャンネル NHK総合
音声形式 解説放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年4月1日 - 9月28日
放送時間 8時 - 8時15分
放送枠 連続テレビ小説
放送分 15分
回数 156
公式サイト

 

企画・制作[編集]

連続テレビ小説第100作の記念作品。1937年昭和12年)に東京に生まれ、戦争で両親を失い父の戦友に引き取られた戦災孤児の少女・奥原なつが、北海道十勝で広大な大自然と開拓者精神溢れる強く優しい大人たちに囲まれてたくましく成長し、上京後北海道で育んだ想像力と根性を活かして当時「漫画映画」と称された草創期の日本アニメの世界でアニメーターを目指す姿を描く。一年を通して風雪が少ない十勝の大地に豊かな実りをもたらす「十勝晴れ」と呼ばれる突き抜けた青空のような、清々しい生きざまを描いた作品で[5][2]連続テレビ小説の原点に立ちかえるような「困難に負けないヒロイン」像を描きたいとしている[6]。本作のアニメーション時代考証を担当する小田部羊一[7]は、ヒロインは草創期の日本のアニメーション界を支えた女性アニメーターの、亡妻・奥山玲子宮城県仙台市出身)がヒントになったと語っている[8]

 

撮影[編集]

撮影は、2018年6月8日より北海道・十勝管内において陸別町新得町を中心にクランクインした[52][53][54]。2019年1月には同管内にて厳寒の中で冬のロケが[55][56]、放送開始後の同年4月には3回目となる十勝ロケが行われた[57][58]。十勝における撮影では、ロケハンに始まってキャスト・スタッフの宿泊施設、撮影地への移動用の車両と運転手の手配、エキストラの募集、冬季間のロケセットの維持管理に至るまで、帯広観光コンベンション協会が各町村の窓口となって長期におよぶ撮影の支援を行う[59]。また、昭和20、30年代当時の十勝の酪農や生産者の思いを映像で再現するにあたり、先人の苦労や歴史を多くの人々に知ってもらい農業や地域振興に繋げたいとして地域の酪農家やJAが「酪農指導」「馬車指導」などさまざまな形で撮影に協力している[60][61][62]

2019年8月20日深夜、クランクアップ[63]

プロモーション[編集]

放送に先立つ2019年2月に、帯広市で開催された「おびひろ氷まつり」で小畑雪次郎役の山田裕貴トークライブを開催[64]。また、同月に札幌市で開催された「第70回さっぽろ雪まつり」の開会式にヒロインの広瀬すずスペシャルゲストとして参加し、ヒロイン・なつを模した雪像が展示された。「さっぽろ雪まつり」を連続テレビ小説のヒロインが訪れるのも、連続テレビ小説を題材とする雪像が展示されるのも初となった[65][66][67]。特設ステージで開催された「元気いっぱい北海道 feat.なつぞらトークショー」には戸村菊介役の音尾琢真、柴田夕見子役の福地桃子が登壇し、ドラマの魅力のPRを行った[68]

2019年2月1日には番組の公式Instagram(インスタグラム)を開設、「第70回さっぽろ雪まつり」開会式の様子など、オフショットの写真や動画の発信を行っている[69]

日本航空が、平成30年北海道胆振東部地震の復興支援の一環として本作の特別塗装機を就航させ[70]、ヒロインのなつが機体の左右にデザインされたボーイング737-800型機で、2019年4月19日から9月中旬まで運航予定[70]

 

総集編[編集]

 

 

ja.wikipedia.org

 

 

 

 

おくやま れいこ
奥山 玲子
生年月日 1936年10月26日
没年月日 2007年5月6日(70歳没)
別名 おくやま れいこ
出身地 日本の旗 日本 宮城県仙台市
国籍 日本の旗 日本
学歴 東北大学教育学部
職業 アニメーター
版画作家
ジャンル アニメーション
活動期間 1957年 - 2007年
受賞歴
東京アニメアワード 第6回 功労賞

 

ja.wikipedia.org

 

 

 

 

 

 

大森 寿美男
(おおもり すみお)
プロフィール
誕生日 1967年8月3日(52歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県
主な作品
テレビドラマ 泥棒家族
トトの世界〜最後の野生児〜
てるてる家族
風林火山
悪夢ちゃん
精霊の守り人
なつぞら
映画 39 刑法第三十九条
風が強く吹いている
受賞
第21回(1999年)ヨコハマ映画祭 脚本賞(『39 刑法第三十九条』)
第19回(2000年度)向田邦子賞(『泥棒家族』『トトの世界〜最後の野生児〜』)

 

書籍[編集]

受賞歴[編集]

 

ja.wikipedia.org

 

 

 

NHK全館停電で「なつぞら」クランクアップも深夜にずれ込み!放送センターが突然真っ暗

 
 

   東京・渋谷のNHK放送センターできのう20日(2019年8月)午前11時30分ごろ停電が発生し、館内の廊下、スタジオ、トイレも真っ暗になり、エレベーターも止まった。コンビニの冷蔵庫や冷房も止まった。

   31日(2019年8月)スタートの土曜ドラマ「サギデカ」の会見が行われていたが、照明が落ち、主演の木村文乃高杉真宙(23)は暗い中で会見を続けた。連続テレビ小説なつぞら」はこの日がクランクアップだったが、停電で収録が深夜までずれ込んだ。クランクアップの様子も非公開となった。

   30分ほど徐々に復旧したが、原因はわかっていない。東京電力は地域の停電の報告は受けておらず、NHKだけが止まったようだ。(テレビウォッチ編集部)

 

NHK全館停電で「なつぞら」クランクアップも深夜にずれ込み!放送センターが突然真っ暗 : J-CASTテレビウォッチ
https://www.j-cast.com/tv/2019/08/21365496.html