マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

私が自民党や宮内庁らと話したり契約したことは一度もない。「関係妄想」を持たれていたら非常に迷惑な話だ

 

 この主張は、道理を通せば当然のことであり、

2012年4月、タイトルの皆様が私に対して邪魔だとおっしゃられて居たわけですね。

 

別に私は人生上、その皆様が必要であったことはないです。

 

 

最初から必要は無いのに、閉鎖病棟に入るに当たり、

あえてそのような理由として付されていたのは大変不愉快。

 

元々、人生上一度も相手にしたことはない。

だから司法処理ですね。

  

そもそも、私は出だしの東村山市から何も要らない。

この皆様に人生を最初から妨害されていたに過ぎない。

これが結論だと思います。

 

だから、無駄に電話をして排除電話をしていたのはそういうことになる。

私にとっては、全て不毛で無駄な時間であったと言う事だ。

 

私が過去に親に「一般参賀」に行かされたのは、

まさに親権下での、物心が付いていない子供に思想の強要をしていた親の犯罪だ。

 

私が成人してもこのような人生になったのは、

両親の行いに問題があるし、元々法律が分からない低質な親であった。

成人前の意味のない行動での思想強要は良くない。

 

 そういうもので、「思想・良心の自由」が侵害されるのは、

成人した子供からすれば、取り返しの付かない過ちだ。

 

 親の使命は、拉致して指定の場所に行かせるのではなく、

子に思想教育をすることだろうね。

色眼鏡ではない普通のですね。

 

 慣習慣例より神社に行かせるのはまだ理解出来るが、

政治が絡む場所に子供を連れて行くのはどうなんでしょう。

かなり理解出来んかな。