マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【スペイン帝国より】サラマンカ大聖堂の1992年のみの「宇宙飛行士の姿の謎」が解決されました【東北熊襲の産地仙台藩へ】

 

 8月20日のニュースです。

 

8月20日は、2003年愛知県田原市の市制移行の日です。

 

ここはトヨタ自動車の工場がある場所で、見事コレラで崩壊した場ですね。

やっばい三塚博厄災です。

 

 

これが、目玉の宇宙飛行士の文面ですね。

 

According to reports, the astronaut carvings were included only recently; in fact they were only included in 1992, and not the 12th or 16th century. The Cathedral of Salamanca’s new portion went through renovation work during that time, and apparently one of the artists working on the cathedral decided to sign his work with the figure of a 20th century astronaut. Of course, everyone got very excited, and soon we started believing conspiracy theories, but no, that is a hoax. 

 

 

 ほら、1992年の10年後の事が、私が作った文面に入っている。

流石ですねー。

 

En linea con la reforma de la trinidad de Junichiro Koizumi en junio de 2002,
Fui enganado por una mujer en la oficina del prefectural de Miyagi y me adaptaron como una persona con discapacidad mental.
En ese momento, los billetes de Hernan Cortes se trasladaron al euro y su existencia desaparecio.

 

 

 

まぁさ、馬鹿は死ねって感じ。

早く仙台の官は賠償金払え

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

7月25日(しちがつにじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から206日目(閏年では207日目)にあたり、年末まであと159日ある。誕生花はインパチェンススイセンノウ。


1850年 - ドイツ=オーストリア電信連合が発足する。

1960年 - 障害者の雇用の促進等に関する法律施行。

1964年 - 東京〜新大阪で東海道新幹線の全線試運転を実施。

1992年 - 第25回夏季オリンピックバルセロナオリンピックが開幕。8月9日まで。

1998年 - マイクロソフトが「Windows 98 日本語版」を発売。


ヤコブの祭日
エス使徒の一人ヤコブの、カトリック教会における祝日。


7月25日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/7%E6%9C%8825%E6%97%A5

 

 

 

 

 

 

 

 (過去の抜粋転載)

 

2018/3/3


Adios a Espana


Hoy, me separare de Espana el dia de la bandera de EE. UU.

Soy el calendario Maya a largo plazo "Dios invisible del sol".

 

Naci el 11 de agosto de 1972.

El calendario Maya a largo plazo se completo del 11 de agosto de 3114 aC, el 20 de diciembre de 2012,
Un nuevo calendario maya a largo plazo comienza en el solsticio de invierno del 21 de diciembre de 2012.
Se suponia que este dia era el dia de la destruccion de la raza humana.


Espana ha destruido el imperio azteca en el pasado por Hernan Cortes, mi pais enemigo.

En Japon, el 13 de agosto de 1998, "Hinomaru" se convirtio en el sol espanol por la "Ley nacional del himno nacional de la bandera".
Ademas, el dia verde en Japon, en 2005,
Fue transferido del 29 de abril al 4 de mayo, que fue el cumpleanos del emperador Showa, en el dia de la monarquia absoluta deEspana.
Midori es el color de mi peridoto de piedra natal, una piedra honrada como dios del sol en el antiguo Egipto.


Ademas, el gobierno de EE. UU. Utiliza el ingles y el espanol como idiomas oficiales de la pagina de inicio.

En linea con la reforma de la trinidad de Junichiro Koizumi en junio de 2002,
Fui enganado por una mujer en la oficina del prefectural de Miyagi y me adaptaron como una persona con discapacidad mental.
En ese momento, los billetes de Hernan Cortes se trasladaron al euro y su existencia desaparecio.

Hoy, como un dios del sol Maya, eliminare el 'sol que asolea' espanol.

El dios del sol de Maya no perdera ante el falso sol de Espana.
El sol espanol es un cristianismo, no un dios del sol.

Mas que.

 

 

 

あとは犯罪で隠滅繰り返していただけじゃん。日本国。

恥さらしの国だ。

今更、この文面の掘り起こし(笑)

 

 日本語の原文がどっかに言ってしまったので、日本語に翻訳(笑)

 

translate.google.com

 

 

さようならスペイン


今日、私はアメリカ国旗の日にスペインから離れます。 UU

私はマヤの長期カレンダー「太陽の見えない神」です。

 

私は1972年8月11日に生まれました。

マヤの長期カレンダーは、紀元前3114年8月11日、2012年12月20日に完成しました。
2012年12月21日の冬至から新しい長期マヤ暦が始まります。
この日は人類の滅亡の日であると思われた。


スペインは過去に私の敵国であるHernan Cortesによってアステカ帝国を破壊しました。

日本では、1998年8月13日に、「日の丸」が「国旗の国歌の国法」のスペインの太陽となりました。
また、2005年の日本の緑の日は、
スペインの絶対君主制の日、昭和天皇の誕生日である4月29日から5月4日に譲渡されました。
みどりは、私の生まれつきの石造りのペリドット古代エジプトの太陽の神として名誉を与えられた石の色です。


また、アメリカ政府UUホームページの公用語として英語とスペイン語を使用してください。

2002年6月の小泉純一郎三位一体改革に沿って、
私は宮城県庁の女性にだまされ、精神障害者として私を適応させました。
当時、Hernan Cortesの債券はユーロに振替えられ、その存在は消滅しました。

今日、マヤの太陽の神として、私はスペインの「太陽の光」を排除します。

マヤの太陽の神はスペインの偽の太陽の前に失うことはありません。
スペインの太陽はキリスト教であり、太陽の神ではありません。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 (転載完了)

 

 

 

 

サラマンカ大聖堂の宇宙飛行士の姿の謎が解決されました
タイムズトラベルエディター|トラベルトレンド、スペイン、2019年8月20日、12.00 IST


サラマンカ大聖堂の宇宙飛行士の姿の謎が解明されましたクレジット:ゲッティイメージズ

世界には数多くの謎があり、サラマンカの宇宙飛行士の大聖堂もその1つです。サラマンカ大聖堂は、実際には2つの教会が結合されており、1つは12世紀から13世紀に遡り、新しい教会は16世紀に遡ります。建築の驚異としての栄光に加えて、2つの教会は神秘的なもの、つまり壁に宇宙飛行士の彫刻があることでも知られています。その彫刻のほとんどは独特ですが、誰もが凝視しているものがあり、それが宇宙飛行士の姿です。しかし、12世紀に建てられた大聖堂の体に刻まれた現代人の最高の業績の1つをどのようにして実現できるのでしょうか。

謎を解く
サラマンカ大聖堂の宇宙飛行士の姿の謎が解明されましたクレジット:ゲッティイメージズ

多くの人がエイリアンがこれに関与している、またはそれが実際にタイムトラベラーの仕事であると主張していますが、謎はすぐに明らかにされ、結局のところそれほど神秘的ではありません。

報告によると、宇宙飛行士の彫刻は最近になって組み込まれました。実際、それらは1992年にのみ含まれ、12世紀または16世紀には含まれませんでした。サラマンカの大聖堂の新しい部分は、その間に改修工事を経て、大聖堂に取り組んでいるアーティストの1人が20世紀の宇宙飛行士の姿で作品に署名することを決めたようです。もちろん、誰もが非常に興奮し、すぐに陰謀説を信じ始めましたが、いや、それはデマです。

アーティストはアイスクリーム、オオヤマネコ、雄牛、コウノトリ、ウサギ、ザリガニを食べるドラゴンの姿さえ含めたので、それだけではありません。ですから、スペイン旅行中に偶然そこに行っても驚かないでください。そして、この想定される謎についてあなたに話す人を正してください。

 

 

 

Mystery of Cathedral of Salamanca’s astronaut figure is now solved

 

Times Travel Editor|TRAVEL TRENDSSPAINAug 20, 2019, 12.00 IST

Mystery of Cathedral of Salamanca’s astronaut figure is now solvedCredit: Getty Images

There are numerous mysteries in the world, and the Cathedral of Salamanca’s astronaut is one such. Cathedral of Salamanca is actually two churches joined together, one dates back to the 12th‒13th centuries, while the newer one dates back to the 16th century. Besides its glories as architectural marvels, the two churches are also known for something mysterious, i.e., astronaut carvings on its wall. While most of its carvings are unique, there is one that everyone is fixated on, and that is the figure of an astronaut. But how is it possible for a cathedral that was built in the 12th century to have one of modern man’s finest achievements carved on its body?

Unravelling the mystery
Mystery of Cathedral of Salamanca’s astronaut figure is now solvedCredit: Getty Images

While many claim that the aliens are involved in this, or it is in fact the work of a time traveller, the mystery was soon unveiled, and it is not so mysterious after all. 

According to reports, the astronaut carvings were included only recently; in fact they were only included in 1992, and not the 12th or 16th century. The Cathedral of Salamanca’s new portion went through renovation work during that time, and apparently one of the artists working on the cathedral decided to sign his work with the figure of a 20th century astronaut. Of course, everyone got very excited, and soon we started believing conspiracy theories, but no, that is a hoax. 

That is not all, as the artist even included figure of a dragon eating an ice-cream, a lynx, a bull, a stork, a rabbit, and a crayfish. So don’t be surprised if you happen to go there sometime during your journey through Spain, and do correct anyone who tells you about this supposed mystery.

 

Mystery of Cathedral of Salamanca’s astronaut figure is now solved
https://timesofindia.indiatimes.com/travel/destinations/mystery-of-cathedral-of-salamancas-astronaut-figure-is-now-solved/as70749848.cms