マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【気持ちが悪い3月10日】 8月11日 イスラム教の大巡礼、「投石の儀式」に約250万人 【富士山・山の日8月11日】

 

 8月11日のニュースです。

 

さて、こちらが巻き込まれた3月10日8月11日及び11月6日のニュースです。

 

 

まずですね、私は佐藤なんて名前は何とも思っていない。

佐藤は私の中の何者でもないです。

 

日本の中での佐藤は核密約の「佐藤栄作」と言う人間しかおらんですね。

福島県信夫佐藤がルーツと言う。自称みたいですが。

 

 こちらが、自民党の犯罪政治に巻き込まれたらたまったもんじゃない。

全ては自民党の思想であり、こちらは全てが関係はない。

 

 

いずれ、私の人生は生まれてから、生まれる前から、

犯罪宗教の神社本庁に操られて、いい迷惑を被った。

トータルでの感想はそれだけですね。

 

単なる犯罪監禁宗教。

 

 

いずれ、2011年11月6日の投石は、まさしく年始から310日目ですが、

どうぞどうぞ、悪魔の佐藤栄作の家系は要らないです。

安倍晋三のことだし。

田布施であるし、土地改良の事です。

犯罪組織のお陰で人生が崩壊した。

 

こちらも、来年は裁判所で神社の始末はするので、

イスラム教も投石を続ければいいです。

 

いずれ私には無関係な話です。

 

 

私は「神の国発言」などと言う恥ずかしいものに興味は無い。

あの人種を相手にすることはないです。

 別人種です。

 

私は日本の宗教の相手は今後は一切しないですし、

まずこちらが汚れる。

これが全て。

 

イスラム教も自民党から何か吹き込まれていそう。

いずれ、宗教のG20とか、こちらには全く関係の無い話ですね。

 

 

日本の宗教と私を一緒にしないでくれと。

こいつらは私からの「霊媒エネルギー泥棒」だし、こいつらと飯を食ったことはない。

私の人生分の泥棒でしかないね。

 

 エネルギー泥棒が「神の国」と2000年に喚いたから、

私から出たエネルギーは全て回収した。

 

それは泥棒側の問題であり、回収は必然

 

日本の宗教は、

マフィアで私の周りを荒らし、霊媒エネルギーを盗むだの宗教。

対面する価値はゼロ。

盗っ人猛々しく、えげつない

 

芸能界まで繋がり泥棒していたらしいですね。

日本の全て。

 

 

世が荒れるのは、私の周りに「自民党・土地改良マフィア」が蔓延からです。

 

犯罪宗教神社はシロアリそのもので不愉快ですね。

異常カルト

 

力の回収、封印は、当方の責務

 

 

佐藤とか、3月10日関係は、こちらへの濡れ衣じゃん。

こんなくだらんものはこちらは要らんね。

任天堂から離れたのも、こちらの負の連鎖からの脱却と前進です。

メリットゼロね。

 

頭おかしい。

 

50年の思想なんて更地にすればいい。

全く大事なもんじゃないし本末転倒

醜いと言う感想だけ。

 

 

ダニが偉そうに指示して、私を歩かせるらしいですね。

現行では逆風完了

 

これがゴミシロアリの成果。

 

 

 

イスラム教の大巡礼、「投石の儀式」に約250万人

2019年8月12日 13:10 発信地:ミナ/サウジアラビアサウジアラビア 中東・北アフリカ ]
イスラム教の大巡礼、「投石の儀式」に約250万人  
 1/11 
 
サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカに近いミナのジャマラット橋で、大巡礼ハッジの「投石の儀式」に参加し、悪魔を象徴する柱に石を投げる巡礼者ら(2019年8月11日撮影)。(c)FETHI BELAID / AFP
  • サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカに近いミナのジャマラット橋で、大巡礼ハッジの「投石の儀式」に参加し、悪魔を象徴する柱に石を投げる巡礼者ら(2019年8月11日撮影)。(c)FETHI BELAID / AFP
  • サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカに近いミナのジャマラット橋で、大巡礼ハッジの「投石の儀式」に参加し、悪魔を象徴する柱に石を投げる巡礼者ら(2019年8月11日撮影)。(c)FETHI BELAID / AFP
  • サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカに近いミナのジャマラット橋で、大巡礼ハッジの「投石の儀式」に参加し、悪魔を象徴する柱に石を投げる巡礼者ら(2019年8月11日撮影)。(c)FETHI BELAID / AFP
  • サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカに近いミナのジャマラット橋で、大巡礼ハッジの「投石の儀式」に参加し、悪魔を象徴する柱に石を投げる巡礼者ら(2019年8月11日撮影)。(c)FETHI BELAID / AFP
  • 悪魔を象徴する柱に石を投げる「投石の儀式」に参加するため、サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカに近いミナを訪れた巡礼者ら(2019年8月11日撮影)。(c)FETHI BELAID / AFP
  • 悪魔を象徴する柱に石を投げる「投石の儀式」に参加するため、サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカに近いミナを訪れた巡礼者ら(2019年8月11日撮影)。(c)FETHI BELAID / AFP
  • サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカに近いミナで、大巡礼ハッジの「投石の儀式」を終え、理容師に頭をそってもらう巡礼者ら(2019年8月11日撮影)。(c)FETHI BELAID / AFP
  • サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカに近いミナで、大巡礼ハッジの「投石の儀式」を終え、理容師に頭をそってもらう巡礼者ら(2019年8月11日撮影)。(c)FETHI BELAID / AFP

【8月12日 AFP】イスラム教の大巡礼「ハッジ(Hajj)」が行われているサウジアラビアで11日、ハッジの最後の主要儀式となる「投石の儀式」が行われ、250万人近くの巡礼者が参加した。

 猛暑の中、巡礼者たちは小石を持ち、象徴的な意味で悪魔に「屈辱を与える」ため、聖地メッカに近いミナ(Mina)の谷を歩いた。

 治安部隊が警備する中、白い服を身にまとった大勢の巡礼者が、悪魔に見立てた柱に向かって7つずつ石を投げつけた。

 ハッジは、イスラム教信仰の五つの柱の一つで、イスラム教徒であれば健康や経済面の事情が許すかぎり、一生に少なくとも1回は行わなければならないとされている。

 巡礼者は、祈りと瞑想(めいそう)の2日間の後に迎えるイスラム教の祭日「犠牲祭(イード・アル・アドハ、Eid al-Adha)」の初日に、悪魔を象徴する柱に向かって7つの石を投げるのがイスラム教の伝統になっている。

 ハッジは、世界最大級の宗教行事。今年サウジアラビアにあるイスラム教の聖地を訪れた巡礼者は、公式記録で249万人を数えた。

 投石の儀式に危険が伴わないわけではない。数百万人が狭い場所に集まり、礼拝者たちが叫ぶ中、投げられた石が的を外れることも多い。

 ミナでは2015年に2300人以上の巡礼者が押しつぶされたり、踏みつけられたり、窒息したりして死亡する大規模な圧死事故が起きた。この事故を受け当局は安全対策を強化した。(c)AFP/Hamza MEKOUAR

 

 

イスラム教の大巡礼、「投石の儀式」に約250万人 写真11枚 国際ニュース:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/3239546

 

 

 

 

イスラム教の大巡礼ハッジ、最も危険な「悪魔への投石」儀式始まる

2011年11月7日 15:11 発信地:ミナ/サウジアラビア中東・北アフリカ サウジアラビア ]
イスラム教の大巡礼ハッジ、最も危険な「悪魔への投石」儀式始まる  
 1/16 
 
サウジアラビアイスラム教の聖地メッカ(Mecca)そばのミナ(Mina)で、悪魔を表す柱への投石の儀式を行うために訪れた多数の巡礼者(2011年11月6日撮影)。(c)AFP/FAYEZ NURELDINE
  • サウジアラビア・イスラム教の聖地メッカ(Mecca)そばのミナ(Mina)で、悪魔を表す柱への投石の儀式を行うために訪れた多数の巡礼者(2011年11月6日撮影)。(c)AFP/FAYEZ NURELDINE
  • サウジアラビア・イスラム教の聖地メッカ(Mecca)そばのミナ(Mina)で、悪魔を表す柱への投石の儀式を行うために訪れた多数の巡礼者(2011年11月6日撮影)。(c)AFP/FAYEZ NURELDINE

<a href="http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2839289/8039074"><b>記事本文を読む</b></a>
  • サウジアラビア・イスラム教の聖地メッカ(Mecca)そばのミナ(Mina)で、悪魔を表す柱への投石の儀式を行うために訪れた多数の巡礼者(2011年11月6日撮影)。(c)AFP/FAYEZ NURELDINE

<a href="http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2839289/8039074"><b>記事本文を読む</b></a>
  • サウジアラビア・イスラム教の聖地メッカ(Mecca)そばのミナ(Mina)で、悪魔を表す柱への投石の儀式を行うために訪れた多数の巡礼者(2011年11月6日撮影)。(c)AFP/FAYEZ NURELDINE

<a href="http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2839289/8039074"><b>記事本文を読む</b></a>
  • サウジアラビア・イスラム教の聖地メッカ(Mecca)そばのミナ(Mina)で、悪魔を表す柱への投石の儀式を行う巡礼者(2011年11月6日撮影)。(c)AFP/FAYEZ NURELDINE

<a href="http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2839289/8039074"><b>記事本文を読む</b></a>
  • サウジアラビア・イスラム教の聖地メッカ(Mecca)そばのミナ(Mina)で、悪魔を表す柱への投石の儀式を行う巡礼者(2011年11月6日撮影)。(c)AFP/FAYEZ NURELDINE

<a href="http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2839289/8039074"><b>記事本文を読む</b></a>
  • サウジアラビア・イスラム教の聖地メッカ(Mecca)そばのミナ(Mina)で、悪魔を表す柱への投石の儀式を行う巡礼者(2011年11月6日撮影)。(c)AFP/FAYEZ NURELDINE

<a href="http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2839289/8039074"><b>記事本文を読む</b></a>
  • サウジアラビア・イスラム教の聖地メッカ(Mecca)そばのミナ(Mina)で、悪魔を表す柱への投石の儀式を行う巡礼者(2011年11月6日撮影)。(c)AFP/FAYEZ NURELDINE

<a href="http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2839289/8039074"><b>記事本文を読む</b></a>

【11月7日 AFP】世界中のイスラム教徒が6日、聖地メッカ(Mecca)に巡礼する大巡礼「ハッジ(Hajj)」の最後を飾る犠牲祭「イード・アル・アドハ(Eid al-Adha)」を迎えた。サウジアラビアの聖地ミナ(Mina)近郊には、約300万人が集まり、悪魔を表す石柱に向かって投石を行った。ハッジ中で最も危険な儀式だ。

 投石の儀式では、悪魔を表す巨大な柱に多数の信者が殺到するため、過去にも死亡事故が相次いでいる。1990年には1426人、2004年には251人、2006年には364人が転倒事故で死亡。サウジアラビア当局は事故防止のため、施設に複数層の通路を設置した。

サウジアラビア当局の公式統計によると、今年のハッジには293万人が参加。国外からは183万人が訪れているという。これまでのところ、巡礼者を巻き込んだ大規模な事故は報告されていない。

■投石の儀式

 犠牲祭の3日間、巡礼者は毎日、25メートルの柱3本に、それぞれ7つの小石を投げなければならない。

 「この儀式は精神力を与えてくれる。悪魔を打ち負かした気分だ」と、Mokhtar Khanさん(29)は語った。Khanさんは、「神は偉大なり(Allahu Akbar)」と声をあわせるバングラデシュの仲間数十人とともに巡礼地を訪れた。

 また、エジプトのMohammed Husseininさん(25)は、「最大の敵、悪魔に投石して気分が良くなった」と語った。

■いけにえ

 投石前、巡礼者たちは、神の命令に基づいて我が子をいけにえに捧げようとした預言者アブラハムAbraham)を称え、ヒツジなどを殺して犠牲祭のいけにえとする。

 巡礼者の大半は、自ら動物を殺すことはせず、サウジアラビア当局の販売する証書を購入する。サウジアラビア当局はこの資金で、国外の貧しいイスラム教徒たちに、支援物資として肉を送っている。

 投石後、巡礼者たちはメッカの大モスクを訪れ、イスラム教で最も神聖な遺物ブラック・ストーンが収められたカーバKaaba)神殿に別れを告げる訪問をする。

 ハッジはイスラム教の5つの信仰行為「五行」の1つで、巡礼が可能な者であれば少なくとも人生のうちに1度は行わなければならないとされている。(c)AFP/Abdel Hadi al-Habtoor

 

イスラム教の大巡礼ハッジ、最も危険な「悪魔への投石」儀式始まる 写真16枚 国際ニュース:AFPBB News
https://www.afpbb.com/articles/-/2839289