マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

私は、父親が私に「妄想だと人格否定」を続けるから、「神社の妄想」を暴いただけ。元々東北農政局はキチガイそのもの

 

  そもそも、私は仙台は10年前に要らなかったので、

自分で投機を確立して、仙台を捨てようとしたら妨害されたんですよね。

 

金銭被害とか、監禁とか、実害になれば人間は怖ろしくなると思いますが。

 

 いずれ、過去の連中なんて関係はない。

第二の人生で甚大な被害を受け、進めなくなったからの裁判だ。

恥の概念がないのかね、仙台の官は

終わった人間らですね。

 

ダイレクトに、東北農政局が存在したから、

こちらが無神論者になったと断言しても、大した違いはない。

 

 いずれ、対面しない馬鹿にどんな評価をされようが痛くもかゆくもないが、

何処まで進んでも赤の他人。

それだけですね。

 

当然のこと。

私は裁判が完了すれば、二度と相手にはせんね。

 

最初から関係はない。

  

そもそも、土地改良神社をバックに自分たちは厄払いを受けつつ、

私に対して「頭がおかしい」とか、「頭の病気」と言い、喜んでいた連中ですので。

 

 

 もともと、こちらは官なんて10年前から微塵にも相手にしていないのに、

他人の生活を漁り、訳の分からない妄言を繰り返しながら、

犯罪を日々継続しているだけですね。

 

赤の他人なのに。

関係妄想の病気そのものですな。

 

 

 元々、私を「頭がおかしい障害者に仕立て上げる」のは、

土地改良と浅野史郎の連中のキリスト教と組んだストーリーですからね。

頭の病気の奴らからの当方への評価なんてスルーですし、何とも思いません。

 

それを越える犯罪データは、このブログに書いていますね。

 

 

 いずれ、思想が違えばお互いは認めても、当人がそれを採用する訳がない。

別に無職の個は外交をやるわけではないのだから、

認める以前に無視していればいい。

 

個ではそれくらいのレベルでしかない。

 

 

いずれにせよ、

迫害してくる連中の相手をする愚か者がこの世に居るわけはないし、

新しい出会いを求め、それに期待すればいい。

 

頭がおかしいのは相手にしないことが、

幸せに生きていけることであろう必須条件と思う。

 

 

 ダイレクトに。

 

「相手にされていないのに、なぜ女をちらつかせるんだ?」

 

「頭の病気なのか?」

 

これだけの感想ですな。

2001年と全く同じ。

 

 

仙台の官が現行でやっているのは、

当方に対する「風評被害」、「名誉毀損」、「侮辱」だ。

司法処理に処するのは当然。