マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【東北熊襲の産地ニュース】8月4日~8月8日までの熊出没情報【山の寺3・向陽台・東向陽台・水の森4・岩切青麻沢・上愛子松原・栗駒】

 

 まとめたニュースです。

 

色々と出ていました「森の熊さん」です。

 

山の寺3、向陽台、東紅陽台は、私の散歩圏ですね。

 

上愛子は、諏訪神社です。愛子内親王ですね。

水の森4は、これは仙台市の公園ですね。

青麻沢は、青麻神社祭神は天照大神他です。

栗駒は、くだらない私の親の実家の土地です。

 

 

何処まで本当かは知りませんが、そんな感じです。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

(宮城)富谷市東向陽台1丁目でクマ出没 8月8日昼前
2019/8/10 00:33 (JST)
©日本不審者情報センター合同会社

仙台市によると、8日午前11時35分ごろ、富谷市東向陽台1丁目にクマが出没しました。(特徴:ツキノワグマ、1頭、体長約70センチ)

■出没時や発見時の状況
ツキノワグマが目撃された。

■現場付近の施設
・東向陽台中学校、仙台市立泉松陵小学校、仙台市向陽台中学校、県道56号仙台三本木線

this.kiji.is

 

(宮城)仙台市泉区山の寺3丁目でクマ出没 8月6日午後
2019/8/6 20:40 (JST)
©日本不審者情報センター合同会社

仙台市によると、6日午後3時45分ごろ、仙台市泉区山の寺3丁目にクマが出没しました。(特徴:ツキノワグマ、1頭)

■出没時や発見時の状況
ツキノワグマが目撃された。

■現場付近の施設
・泉松陵小学校、向陽台小学校、向陽台中学校、東北学院大学泉キャンパス

この記事をキュレート
トピック
宮城県危険動物情報

(宮城)仙台市青葉区郷六龍沢でクマ出没 8月9日午後

(宮城)富谷市東向陽台1丁目でクマ出没 8月8日昼前

(宮城)栗原市栗駒松倉欠ノ下でクマ出没 8月9日早朝

this.kiji.is

 

(宮城)仙台市青葉区水の森4丁目付近でクマ出没 8月5日午前
2019/8/5 13:44 (JST)
©日本不審者情報センター合同会社

仙台市によると、5日午前、仙台市青葉区水の森4丁目付近の公園にクマが出没しました。(特徴:1頭)

■出没時や発見時の状況
・クマが目撃された。

■現場付近の施設
・加茂小学校、北仙台小学校、宮城学院中学校・高校、宮城学院女子大学、★水の森公園

this.kiji.is

 

(宮城)仙台市宮城野区岩切青麻沢でクマ出没 8月4日早朝
2019/8/6 20:25 (JST)8/6 20:27 (JST)updated
©日本不審者情報センター合同会社

仙台市によると、4日午前5時30分ごろ、仙台市宮城野区岩切青麻沢にクマが出没しました。(特徴:ツキノワグマ、1頭)

■出没時や発見時の状況
ツキノワグマが目撃された。

■現場付近の施設
・★県民の森中央記念館

this.kiji.is

 

(宮城)仙台市青葉区上愛子松原でクマ出没 8月7日早朝
2019/8/9 00:32 (JST)
©日本不審者情報センター合同会社

仙台市によると、7日早朝、仙台市青葉区上愛子松原にクマが出没しました。(特徴:ツキノワグマ

■出没時や発見時の状況
ツキノワグマが目撃された。

■現場付近の施設
・友愛幼稚園、宮城広瀬総合運動場、森の駅、広瀬川

this.kiji.is

 

(宮城)栗原市栗駒松倉欠ノ下でクマ出没 8月9日早朝
2019/8/10 00:19 (JST)
©日本不審者情報センター合同会社

栗原市によると、9日午前4時10分ごろ、栗原市栗駒松倉欠ノ下にクマが出没しました。(特徴:不明)

■出没時や発見時の状況
・クマが目撃された。

■現場付近の施設
栗駒山ジオパークビジターセンター、堰の上停留所、御駒橋前停留場、三迫川

this.kiji.is

 

 

 

宮城のニュース

クマ目撃急増 仙台の住宅地、開発で生息域変化か

クマの目撃情報を受け、現場周辺を警戒するパトカー=6日午前11時15分ごろ、仙台市泉区北中山1丁目

 仙台市泉区の住宅地、北中山と南中山両地区で7月、クマの目撃が相次いだ。目撃情報は7月中旬以降、7件に上る。昨年は1件もなく、周辺の宅地開発でクマの生息域が変わった可能性を指摘する声もある。住民は不安を募らせており、市や宮城県警泉署が周辺の警戒や広報を強化している。

 泉署によると、両地区でクマが目撃された日時と場所は表と地図の通り。地区を横切る東北自動車道沿いに集中している。東北道周辺の雑木林にいたり、住宅地の道路を横断したりする姿が昼夜を問わず目撃された。民家から数メートル離れた場所で見つかったケースもあった。
 目撃現場に近い北中山1丁目に住んで30年以上になる無職藤田雄吉さん(74)は「この辺りでこんなにクマが目撃されたことは今までなかった。夜、徒歩での外出は控えるようにした。実際にクマに遭遇したらと思うと恐ろしい」と話す。
 泉区役所は目撃情報が入り次第、地区の学校や町内会などに速報を出し、広報車で出没を知らせてきた。通報の多い北中山地区ではチラシも配り、注意を促してきた。
 泉署も両地区内のパトロールを強化し、パトカーの巡回を増やすよう管轄の交番に指示した。
 両地区から約4キロ北に離れた泉区根白石地区などでは約150ヘクタールの山林が切り開かれ、泉パークタウン第6住区の開発が進む。昨年、周辺の寺岡、紫山両地区ではクマの目撃情報が相次いだが、今年は全くない。
 北中山1丁目の無職仙石建治さん(71)は「周辺の環境が大きく変化したため、クマの生息域が変わり、北中山や南中山に影響が出たのではないか」と懸念する。


関連ページ:宮城社会

2019年08月10日土曜日

 

 

クマ目撃急増 仙台の住宅地、開発で生息域変化か | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201908/20190810_13046.html