マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【2013年・フランスの病気】7月25日 日産の営業利益99.9%減、社員は2020年までに世界で1.25万人削減【日本版スペインの病気の太陽】

 

  7月25日のニュースです。

 

この思想で突き進むのって自民党とフランスですよね。

 

マジでキチガイですね、これ。

青ざめてしまいます(笑)

 

 横浜のやばさは異常なので、

こちらは触れない様にしています。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

7月25日(しちがつにじゅうごにち)はグレゴリオ暦で年始から206日目閏年では207日目)にあたり、年末まであと159日ある。誕生花はインパチェンススイセンノウ。


1850年 - ドイツ=オーストリア電信連合が発足する。

1960年 - 障害者の雇用の促進等に関する法律施行。

1964年 - 東京〜新大阪で東海道新幹線の全線試運転を実施。

1992年 - 第25回夏季オリンピックバルセロナオリンピックが開幕。8月9日まで。

1998年 - マイクロソフトが「Windows 98 日本語版」を発売。


ヤコブの祭日
エス使徒の一人ヤコブの、カトリック教会における祝日。


7月25日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/7%E6%9C%8825%E6%97%A5

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

https://i.imgur.com/28UFNqN.jpg

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

日産自動車株式会社
Nissan Motor Co., Ltd.
ロゴ
Nissan Head Office 2009.jpg
種類 株式会社
市場情報
略称 日産
本社所在地 日本の旗 日本
220-8686
横浜市西区高島一丁目1番1号
北緯35度27分48.54秒東経139度37分34.12秒
本店所在地 220-8623
横浜市神奈川区宝町2番地
北緯35度28分50.21秒東経139度39分50.07秒
設立 1933年昭和8年)12月26日
(自動車製造株式会社)

 

ja.wikipedia.org

 

 

 

 

 

日産の営業利益99%減。世界で1万2500人を削減、車種も1割減らして電動化車両の投入で回復を目指す

   
日産リーフ

日産自動車は2019年25日、2019年度の第1四半期決算を発表しました。2019年度第1四半期の連結売上高は2兆3,724億円で、連結営業利益は16億円。売上高営業利益率は0.1%になり、また当期純利益(親会社株主に帰属する当期純利益)は、前年同期比94.5%減の64億円になっています。

日産自動車
日産自動車が2019年度の第1四半期決算を発表

大幅な営業利益になった当該四半期は、グローバル全体需要の低迷、販売正常化に向けた取り組みの継続などにより販売台数が減少し、これにともなう売上高の減少や、規制対応に向けた投資、原材料費、為替などの外部要因が、収益を圧迫したとしています。

 

2019年度第1四半期のグローバル全体需要は、前年同期比6.8%減の2,250万台となる中、日産の販売台数は、前年同期比6.0%減の123万1,000台に。

日産デイズ
日本国内では日産デイズの販売が好調

日本での販売台数は、前年同期比2.6%減の12万6,000台でしたが、3月にフルモデルチェンジを受けた軽自動車の新型デイズが好調な販売を続けるなど、明るい兆しもあるよう。

会計年度が暦年ベースの中国では、販売台数は前年同期比2.3%増の34万4,000台で、市場占有率は前年同期比0.7ポイント増の5.7%。シルフィやキャシュカイ、エクストレイルが販売を伸ばしたことに加えて、ヴェヌーシアのT60が販売をけん引しました。

苦戦が続く米国では35万1,000台となり、市場占有率は7.9%。ロシアを含む欧州では、前年同期比16.3%減の13万5,000台になり、市場占有率は2.5%となりました。ロシアにおける販売台数は前年同期比21.7%減の1万8,000台、同市場における市場占有率は4.1%になっています。

アジア・オセアニア中南米、中東、アフリカをはじめとするその他市場の販売台数は前年同期比13.1%減の17万4,000台となっています。

「2年で業績を回復させたい」と語った西川社長。構造改革を目指す日産は、世界14カ国で閉鎖も含めた生産能力の削減を掲げ、19年度までに8工場で実施するとしています。

人員削減は、全従業員の約1割にあたる1万2500人にのぼり、福岡県と栃木県の工場も含まれていて日本国内は880人の期間工の採用を抑制。18年度〜19年度に6400人、20〜22年度で6100人を削減するとしています。

日産リーフ
電動化車両の投入で2年で業績回復を目指す

モデルラインナップの見直し、削減も行われます。商品ラインアップを2022年度までに10%以上効率化(車種数を1割削減)、コアモデルおよびそれぞれの市場における重要なモデルへの投資に重点を置き、商品競争力を高めるとともに、「ニッサンインテリジェントモビリティ」を掲げる同社らしく、EVなどの電動化車両の投入、運転支援技術「プロパイロット」の搭載車種拡大などをすることで、業績回復の原動力にする構えです。

(塚田勝弘)

 

日産の営業利益99%減。世界で1万2500人を削減、車種も1割減らして電動化車両の投入で回復を目指す | clicccar.com(クリッカー)
https://clicccar.com/2019/07/27/892472/