マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【仙台うみの杜水族館(横浜・八景島)・アエル31F】8月4日 自転車で世界一周の千葉県佐倉市日本人男性(31)、南米のペルーでトラックに引かれ死亡【古代アンデス文明展】

  

  8月4日のニュースです。

 

南米展は、仙台市役所のせいで汚れたからね。

私は仙台市はもう嫌なので。

 

 

この土地は病気だから、

「触れれば呪われる」と考えて、大方間違いではないでしょう。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

下記の展示は、2017年の改姓強姦罪で、しかも神風特別攻撃隊の日(10月21日)ですね。

実に気持ちが悪く、相手にしたくないです。

 

TBC出身仙台市長  郡和子の親会社のTBS主催ですね。

 

andes2017-2019.main.jp

 

 

モアイの南三陸町界隈とリンクでしょう。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

31歳とか、アエルの31階建ての事ですね。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

展示場所は上野公園(動物園)でした。

仙台市宮城野区幸町の〒983の場所です。

THE END。

 

 

愛称 上野動物園
専門分野 総合
所有者 東京都
管理運営 東京動物園協会
2011~2015年度指定管理者
園長 福田豊
頭数 3000頭以上(2014年時点)[1]
種数 508種(2008年3月時点)[1]
開園 1882年3月20日
所在地 110-8711
東京都台東区上野公園9-83

 

ja.wikipedia.org

 

 

被害者の出身は千葉県佐倉市です。被害者名は元教諭の佐藤氏です。

 

佐倉と言うと、現行の私だと「疱瘡」の印象が強い。

疱瘡の「瘡」は、やまいだれに倉です。

 

それで佐藤+疱瘡かもね。

 

 悪魔の国見疱瘡神」。可哀想。

 

年表を確認すれば、

疱瘡(天然痘)の根絶博物館設置と言う思想が確認出来る。

 

私はそれ以前に、

国見疱瘡神は撤去お願い(笑)と頼んでいますね。

 

 

こちらは、国見疱瘡神は自分で見つけただけです。

他人から聞いたことはない。

大杉神社も知らない。

情報抜いただけ。

 

関係無いのは捨てて仕舞い。

関係あるのは群馬県と和歌山県のパンダです。

 

 

私は、GAFAのアマゾンからスマホに不正アクセスを受けたので、

アカウントを廃止して完全撤退しました。

みんな自民党じゃん。

 

馬鹿の相手はしない感じ。

 

その後の習志野原製の大杉神社パワーの厄災は、

ただ凄いですな。

単なるキチガイじゃね?

人柱が哀れ。

  

 

 

 

10月26日(じゅうがつにじゅうろくにち)はグレゴリオ暦で年始から299日目(閏年では300日目)にあたり、年末まであと66日ある。

 

1979年 - WHOが、地球上の天然痘根絶を発表

1992年 - 日本初の神道専門の博物館「皇學館大学神道博物館」が開館[1]。

 

1998年 - 横浜ベイスターズが日本シリーズで西武ライオンズを下し38年ぶり2度目の日本一。

1999年 - 桶川ストーカー殺人事件発生。事件前に埼玉県警上尾署に訴えたが対応せず、捜査調書の改竄も判明。

 

10月26日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/10%E6%9C%8826%E6%97%A5

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

前回は、ブラジルの博物館も焼失しました。

クレイジーですね。

 

1818年に出来たので、これは018×2でした。

2018年で消滅でした。

怖いです令和

 

現地で、悪魔の使徒認定されてそう。

 

 

いずれ、疱瘡神云々に関係無く

南米に手を出したのは自民党と言える。

こちらの問題ではないですね。

 

 

三塚博 → 森(アマゾン) だけですので。

 

こちらは全切り完了です。

 

 話を聞いていないのは切り捨て、

三塚とか森の問題ではない、

それは政治。

 

全てこちらには関係無いです。

 

 

 

 

 (過去の抜粋転載)

ブラジル 国立博物館がほぼ全焼 収蔵品の多くを焼失
2018年9月3日 11時37分

ブラジルのリオデジャネイロにある国立博物館で2日、火事があり、
200年の歴史ある建物がほぼ全焼し、2000万点以上あった収蔵品の多くが失われました。

ブラジルのリオデジャネイロにある国立博物館で、
2日夜(日本時間3日午前)火事があり、建物全体に火が燃え広がりました。

博物館は1818年に、当時のポルトガルの王が、エジプトの美術品や恐竜の化石など、
みずからの収集品を集めて設立したもので、現地の消防によりますと、
この火事で200年の歴史ある建物がほぼ全焼しました。

また、博物館には南米の先住民のミイラや植物の標本など貴重な資料が集められ、
南米の自然史や人類学などを研究する重要な拠点となっていますが、
2000万点以上あった収蔵品の多くが失われたということです。

消防によりますと、火が出た時、博物館の一般公開は終了していて、
従業員なども外に避難したため、けが人はいないということです。

博物館は老朽化が進み、修繕工事の必要性が指摘されていましたが、
おととしのリオデジャネイロオリンピック以降予算が削られ、工事が進んでいませんでした。

このため地元のメディアは、老朽化による漏電が火事の原因ではないかと伝えています。

NHK NEWSWEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180903/k10011605571000.html

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 (転載完了)

 

 

 

 

 

 覧 会 名

古代アンデス文明展

総作品数:約200点

 

 催 場 所

国立科学博物館

〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20

▼マップ・公共交通機関・周辺駐車場情報

 

 催 日 時

2017年10月21日(土)~2018年2月18日(日)

休館日:毎週月曜日、12/28~1/1、1/9
※1/8(月)、2/12(月)は開館

開館時間:9:00~17:00
(金曜日、土曜日、11/1、11/2は20:00まで)

※入場は各閉館時間の30分前まで

 

 古代アンデス文明展 開催概要
http://andes2017-2019.main.jp/andes_web/gaiyo/index2.html

 

 

 

 

èªè»¢è»ã§ä¸çä¸å¨ææ¦ã®æ¥æ¬äººç·æ§ 交éäºæã§æ­»äº¡ ãã«ã¼

自転車で世界一周挑戦の日本人男性 交通事故で死亡 ペルー

世界各国の様子を子どもたちに伝えたいと、小学校の教師を辞めて自転車による世界一周旅行に挑戦していた、31歳の日本人の男性が、南米ペルー北部の町でトラックにはねられ死亡しました。

地元の警察などによりますと、死亡したのは佐藤文彦さん(31)です。

佐藤さんは、先月31日にペルーに入国したあと、自転車に乗ってペルーを横断していましたが、今月4日、北部のグアダルピトでトラックにはねられ、頭を強く打って死亡したということです。

地元の警察は、トラックを運転していた男を逮捕して、事故の詳しい原因を調べています。

本人のものとみられるブログによりますと、佐藤さんは千葉県佐倉市出身で、去年、8年間勤めた小学校の教師を辞めて、夢だった自転車による世界一周旅行に挑戦していた途中でした。

佐藤さんは「世界科学習」と称して、自分が自転車で訪れた世界各国の様子をインターネット上で子どもたちに向けて紹介していて、最新のツイッターにも「ペルーを南下中!ブログとユーチューブで世界科学習をどんどん発信していきます」とコメントしていました。

自転車で世界一周挑戦の日本人男性 交通事故で死亡 ペルー | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190808/k10012027141000.html

 

 

 

自転車旅行中の日本人男性、ペルーで事故死 現地報道
朝日新聞社 2019/08/08 07:20


 南米ペルーの北部グアダルピトで4日、自転車旅行中の日本人男性が交通事故に遭い、死亡した。現地報道などによると、男性は元小学校教員の佐藤文彦さん(31)=千葉県佐倉市出身=とみられる。トレーラーと接触して負傷し、病院に搬送されたが、5日午後に亡くなったという。

 報道などによると、佐藤さんは自転車で世界一周の旅行中で、7月31日にペルーに入国した。搬送された病院の医師によると、頭を激しく損傷したほか、全身にけがを負っていたという。地元警察は、トレーラーを運転していた男(47)を逮捕した。

 在ペルー日本大使館は「30代の邦人が交通事故で亡くなったことは承知しているが、遺族の意向で氏名などは答えられない」と取材に回答した。(サンパウロ=岡田玄)

 

自転車旅行中の日本人男性、ペルーで事故死 現地報道
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E6%97%85%E8%A1%8C%E4%B8%AD%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%80%81%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%81%A7%E4%BA%8B%E6%95%85%E6%AD%BB-%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E5%A0%B1%E9%81%93/ar-AAFtQiR

 

 

 じめに

南米大陸の太平洋岸に展開した、時間的にも空間的にもあまりに巨大で複雑な文明の全体像を、私たちはまだほとんど知りません。
時間的には先史時代から16世紀にスペイン人がインカ帝国を滅ぼすまでの約15000年間、空間的には南北4000km、標高差4500mに及ぶ広大な地域で、ナスカ、モチェ、ティワナクなど多種多様な文化が盛衰を繰り返しました。
これらの文化の魅力と個性を紹介してきたのが、1994年に国立科学博物館で開催した「黄金の都シカン発掘展」にはじまり、2012年「インカ帝国展‐マチュピチュ『発見』100年」まで5回の展覧会を開催、400万人以上を動員した「TBSアンデス・プロジェクト」です。
その集大成といえる今回の「古代アンデス文明展」では、いくつもの文化が連なり、影響を与え合う中で育まれた神々の神話や儀礼、神殿やピラミッドをつくり上げる優れた技術、厳しくも多彩な自然環境に適応した独自の生活様式などを、約200点の選び抜かれた貴重な資料よって明らかにします。

 ンデス文明の分布地図

本展覧会で紹介する9つの文化とその遺跡

 

f:id:masafree:20190809114109p:plain

古代アンデス文明展 展示内容
http://andes2017-2019.main.jp/andes_web/naiyou/index.html