マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

7月26日 米連邦最高裁が国防総省り予算25億ドルについてメキシコ国境の壁建設に転用するトランプ政権の計画を認める

 

 7月26日のニュースです。

 

本件については私は特に発言をする理由もなく、

メキシコと交流があるのは仙台藩として処理します。

 

私は現行のメキシコ政府とは何も繋がりが無いわけですね。

私が観ていたのは過去のマヤ文明であり、キリスト支配後の国でもない

それは仙台藩が大好きなものです。

 

そもそも、最初から支倉常長一行が話していたのは

スペイン人のキリシタンと思われ、

私の人生には微塵にも関係は無いです。

 

そこは強調したいですね。

一緒にして欲しくないと願うばかりです。

 

 仙台藩は悪魔の土地であり、

ここから世界に災いを発生させるパンドラの箱であるのは言うまでもない。

おぞましい土地だと断言出来る。

 

仙台の官が私に触れないのは常識。

伏魔殿が口を開く資格も無い。

 

仙台藩の相手をすれば、先にあるのは不幸のみ。

相手にするのが愚か。

 

 ここの恥さらし人間らと私を同類視しないでくれ

と言うのは、

私の中では今後のライフワークですね。

 

 

 

次の「サン・ファン・バウティスタ」の復元は、FRPの大型プラモデルです。

これは2000年神田明神の全てであり、出雲大社の祭神がルーツで、

その御利益は京都の今宮神社と埼玉の鷲宮神社ある「京都アニメーション」です。

この20年間の文化の特徴は、コスプレとフィギュアに集約されます。

それだけの文化です。

  

とてもクレイジー

実に触れたくはない「悪夢の領域だ。

 

 

 

 

7月26日(しちがつにじゅうろくにち)は、グレゴリオ暦で年始から207日目(閏年では208日目)にあたり、年末まであと158日ある。誕生花はヒャクニチソウ、ヤマトナデシコ

 

1798年(寛政10年6月13日) - 本居宣長の『古事記伝』全44巻が完成。

1999年 - Bluetooth仕様書バージョン1.0発表。

1999年 - 国会審議活性化法が成立。


ポツダム宣言記念日(日本の旗 日本)
1945年7月26日に、日本に降伏を迫る「ポツダム宣言」が発表されたことに由来。当初日本はこれを黙殺したが同年8月14日に受け入れて終戦した。


7月26日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/7%E6%9C%8826%E6%97%A5

 

 

 

 

 

 

 

国境の壁への予算転用認める=トランプ氏「大勝利」-米最高裁

7/27(土) 9:22配信

時事通信

 【ワシントン時事】米連邦最高裁は26日、国防総省の予算25億ドル(約2700億円)を公約のメキシコ国境の壁建設に転用するトランプ政権の計画を認める判決を下した。

 国家非常事態宣言に基づく予算転用が、議会の予算編成権の侵害に当たるかどうかが争われていた。政権には追い風となる。

 トランプ大統領は判決を受け、ツイッターで「国境の安全と法の支配にとって大勝利だ!」と表明した。

 判事9人の判断は5対4で、トランプ氏が指名した2人を含む保守派全員が賛成に回った。判決理由では、原告となった市民団体などに「訴える権利がない」という政権の主張を認めた。ただ、判決は予算転用の違憲性には踏み込んでおらず、壁予算をめぐる別の訴訟で異なる判決が出る可能性もある。

 トランプ政権は、公約の国境の壁予算を民主党が主導する下院に拒否され、35日間の政府閉鎖を余儀なくされた。その末の2月に非常事態を宣言し、国防総省予算を含む80億ドルを壁建設に振り向けた。

 連邦高裁は今月、「議会の同意なしに行政府は予算を使ってはならないという憲法の要求に反する」として、原告の訴えを認め、政権が上訴していた。 

 

国境の壁への予算転用認める=トランプ氏「大勝利」-米最高裁時事通信) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000035-jij-n_ame