マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【目標売り上げは1800万台】任天堂が2019年4-6月期連結決算で純利益45.7%の減。経常利益は49.3%の減。ユーロとの差益による喪失

 

 7月30日のニュースです。

 

任天堂の経常利益が49.3%の減と、

これは大崎市古川に肖った神社思想でしょう。

国道108号線であるし、自民党の全てですね。

 

私は任天堂からは撤退済みです。

 

ダイレクトに49と言う数字の減なので、

あら~、任天堂から泉(壬子49)が去ったかなどと思いました。

特に、私は国道108号線の蔑視を続けています。

 

もう、自民党が触れたところは駄目なんでしょうね。

 

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

 

任天堂、純利益45・7%減 四半期決算、円高が影響

印刷用画面を開く

任天堂本社(京都市南区)
任天堂本社(京都市南区

 

 

 任天堂が30日発表した2019年4~6月期連結決算は、純利益が前年同期比45・7%減の166億円と落ち込んだ。家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」やソフト販売が伸びて増収を確保したが、円高により為替差損120億円を計上したことが響いた。

 売上高は2・4%増の1721億円。3年目を迎えたスイッチの販売台数は欧米を中心に213万台と前年同期から1割超伸びた。6月発売の「スーパーマリオメーカー2」をはじめ、「マリオカート8デラックス」など人気シリーズも伸長。ソフトのダウンロード販売も好調だった。

 一方、円高ユーロ安が進み、前年同期に計上した為替差益75億円は一転して為替差損120億円に。利益を大きく押し下げ、経常利益は49・3%減の222億円に半減した。

 20年3月期の連結業績予想は据え置いた。9月には価格が2万円を切る廉価版の「ニンテンドースイッチライト」を発売し、年後半には大型ソフトも投入する計画。今期の目標に掲げるスイッチ販売1800万台の達成に向け、「ハード、ソフトとも順調に滑り出した」(広報担当)としている。

 

【 2019年07月30日 21時17分 】

 

 

 

任天堂、純利益45・7%減 四半期決算、円高が影響 : 京都新聞
https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190730000154