マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【ストーカー規制法の街】埼玉県人は、モラルの欠片もない。人が亡くなれば一定の期間喪に服するのは道理。まともな思想概念もなく、楽しければいいと言う銭ゲバ思想【「らき☆すた」のレベル同等の土地】

 

 タイトルの通りです。

 

理解出来かねる蛮行ですね。

 

そもそも、この「らき☆すた」は2007年から放映されたアニメだと言う事で、

これは私の出勤完了元年です。

 

その後に私が投機妨害を受け、閉鎖病棟に監禁された展開ですね。

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

ja.wikipedia.org

 

 

 

京アニ復活願って「らき☆すた神輿」練り歩く 舞台の埼玉・鷲宮神社

 
 
京都アニメーションの人気作品「らき☆すた」のキャラクターの名前を叫びながら神輿を担ぐ男性ら=埼玉県久喜市で2019年7月28日午後7時51分、北山夏帆撮影

 「京都アニメーション」制作の人気アニメ「らき☆すた」の舞台となった埼玉県久喜市鷲宮(わしのみや)神社で28日夜、ファンらによる恒例の「らき☆すた神輿(みこし)」が登場し、周辺を練り歩いた。京アニの放火殺人事件を受けて自粛も検討されたが、「京アニの復活を祈願したい」と、予定通り実施された。

 午後7時ごろ、同神社周辺で開かれた「八坂祭」で、らき☆すた神輿の参加者らが京アニ犠牲者の冥福を祈り、黙とう。その後、大勢のファンがかけ声に合わせてみこしを担ぎ、練り歩いた。参加した久喜市内の高校3年、須貝慎一郎さん(17)は「今も京アニのアニメを楽しみにしているファンがいる。早期の復旧を願いながら担ぎます」と話した。

 「らき☆すた」は女子高生の日常を描いた美水かがみさんのマンガが原作で、2007年に放映。主人公姉妹の実家「鷹宮神社」のモデルが鷲宮神社であることから、ファンが詰めかけ、08年の夏祭りからキャラクターが描かれた手作りのみこしをファンたちが担ぐようになった。

 みこしイベントを支援する久喜市商工会によると、18日の事件発生を受けてコスプレなどのステージイベントは自粛したが、みこしは予定通り行うことにした。渡辺邦夫事務局長は「みこしは鷲宮とファンの懸け橋。気分が沈んでいる多くのファンに元気を届け、京アニの早い復活を祈願したい」と話した。【古賀三男】

 

 

 

京アニ復活願って「らき☆すた神輿」練り歩く 舞台の埼玉・鷲宮神社 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190728/k00/00m/040/165000c