マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【出雲大社・神田明神】大阪芸術大学教授が、京都アニメーションを「麻薬の売人以下」と表現。現行はブログ非公開に【今宮神社・鷲宮神社】

 

 7月24日のニュースです。

 

作品としては学園ものが多いと言う事でした。

基本的にね、ジャンプ漫画であればそれはない。

 

なので、前半は同意できますかね。

大方芸能界のドラマもそんな感じですね。

ベースが同じ。

 

今回の事件はダイレクトに「作品を盗まれた」ですので、

後半は全然違います。

 

私は、まだ漫画やアニメは、

出てくるキャラクターは仮想の存在なので、

それそのものに対するストーカーはあり得なく、

作者側に来る危険は、「この展開が良くない」とか、

作品に向けられるものであり、

創作者そのものへの執着は少ないと思いますね。 

 

クリエイター自身に美が伴うのはまれですね。

最初から美を持って生まれた人は、楽する人生を選ぶ傾向も多いので、

クリエイターは大変な仕事ですから、そこに入るはずがない。

 だから、性的に人としてストーキングされるのはまれ。

 

声優は少しストーキングされる可能性は高いですね。

 

それとアニメーターが搾取されていたかは、本人の満足度、充実感であり、

対価がきちんと支払われていれば、それで問題無かったんでしょうね。

 

憎まれるパターンは、散々使われて捨てられたと言う流れの、

スタジオジブリのパターンと思います。

 

いずれ2000年神田明神のアキバブームからのアニメは、まともなもんじゃない。

使い捨て芸能界と同じ手法で、漫画業界も破壊されたみたいです。 

 

うる星やつら」は宇宙人なので、そこから神の神社に進んだ。

そんな流れの強い批判の展開だと思います。私は。

思想が許せなかったんだと思いますね。

 

いずれ、ニケ像と同じで、男女共同参画の流れですね。

 

結局、ヤクザで回していたブームでしょ?

秋葉原はコスプレ風俗。

 

まともな人から見れば、叩く対象なんでしょうね。

 最後は麻薬の売人へ展開するストーリーは、まぁ思想は理解出来ますね。

犠牲者のアニメーターがただ哀れだと言う事。

 

ジャンプで行けば、「ToLOVEる」からの流れですね。

追えば分かる感じ。

なぜか神社が出て乗っ取られている。

 

結局は、現行で神社らが産業を破壊している。

こちらはゲームと漫画のエンドユーザーだったが、呆れた。

私の手元には、漫画も何も現行ではないです。

 

頭がおかしい宗教だね。

単なるサイコパス

 

私は「クリエイター」が創造神だと思っている。

神社の社に群がる魑魅魍魎に生み出せるものは何も無く、ただ不快だ。

私の概念はそれだけ。

 

歴史の肩書きに巣くう、取り柄無き人間の醜さだけ見えますね。

 

 

 

 現行で、アニメは神社に奉納されたのではないです。

アニメは神社の儲けに利用されただけですね。

醜い限り。

罰当たりな神社だ。

 

別に、神社の乗っ取りは、私個人だけの意見ではないです。

みんな言われていることでは?

 

 

うる星やつらは、そもそも私が児童時代に観ていたアニメ。

後にみっともない神社が群がって、大惨事を引き起こしたようだ。

行動が醜い宗教だ。

 

 

matome.naver.jp

 

 

 

 

 

【速報】 京都府警は、京都アニメーション放火殺人事件で死亡した34人全員の身元を特定した

 

時事ドットコム時事通信ニュース)さんのツイート: "【速報】 京都府警は、京都アニメーション放火殺人事件で死亡した34人全員の身元を特定した https://t.co/PZVtYgzOBL"
https://twitter.com/jijicom/status/1154205657928630272

 

 

 

京アニを「麻薬の売人以下」と表現 放火事件めぐる大学教授のコラムが非公開に 「不適切な発言があった」

「INSIGHT NOW!」のスクリーンショット(現在は非公開となっている)

写真拡大

放火事件に見舞われた京都アニメーションを「麻薬の売人以下」などと表現したコラム「終わりなき日常の終わり:京アニ放火事件の土壌」に批判の声が相次いでいる。ビジネスメディア「INSIGHT NOW!」に掲載されたこのコラムは24日、非公開にされた。取材に対して運営会社は、内容に「一部不適切な発言があった」とコメントした。

このコラムは、大阪芸術大学の純丘曜彰教授が「INSIGHT NOW!」に寄稿し、21日に掲載されたもの。1970年代からのアニメ業界の歩みやトレンドを解説し、京都アニメーションの前身が「うる星やつらビューティフル・ドリーマー」に携わったことが、同社の後の方向性を決定づけたとしている。その後の京都アニメーションの作品については、「一貫して主力作品は学園物」で、「らき☆すた」や「涼宮ハルヒの憂鬱」など、「似たり寄ったりの繰り返し」とのこと。また、学園物は「中高の共通体験以上の自分の個人の人生が空っぽな者、いや、イジメや引きこもりで中高の一般的な共通体験さえも持つことができなかった者が、精神的に中高時代に留まり続けるよすが」だと考察している。

そして、こうした人たちをファンにすると、「いつか一線を越えて、作り手の領域に踏み込んでくる。それが拒否されれば、連中がどう出るか、わかりそうなもの」とのこと。最後には、京都アニメーションを「偽の夢を売って弱者や敗者を精神的に搾取し続け、自分たち自身も中毒に染まるというのは、麻薬の売人以下だ」と断じた。

このコラムは24日に非公開になった。運営会社は取材に対し、問い合わせが複数寄せられたことから利用規約に照らし合わせて内容を確認したところ、「一部不適切な発言があった」とコメント。また、純丘教授へ危害が加わることも懸念されたことも非公開にした理由の一つとした。「INSIGHT NOW!」では、寄稿された記事の確認は掲載後に行っているという。

 

京アニを「麻薬の売人以下」と表現 放火事件巡るコラムに批判 - ライブドアニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/16825199/

 

 

京アニ放火犠牲者に女性多数の理由 憧れの職場で夢抱いていた

 (写真:アフロ)

写真拡大

タクシーから降りてきたのは、白髪の初老男性と憔悴した女性、そして2人の息子とおぼしき青年だった。

「ご家族の方ですか?」そう問いかける報道陣に応じることもなく、無言で足早に門をくぐっていく。彼らが向かった先は京都府警察学校。そこには『京都アニメーション放火事件』の犠牲者たちの遺体が安置されていたのだ。

7月18日、京都市伏見区の「京都アニメーション」第一スタジオで、いつものように作業に没頭していたスタッフたちを突然襲ったのは、紅蓮の炎と大量の黒煙だった。消防関係者は言う。

「多くの現場を見てきましたが、さすがにこれほど凄惨な事件に立ち会ったことはありません。炎は横に移動するよりも、垂直に縦方向へ移動するほうが早いと言われています。ガソリンの引火によって爆発が起きた後、黒煙はらせん階段を通じて、一瞬にして2階3階に達したものと思われます」

7月23日時点で命を落としたのは34人、そして負傷者は34人。亡くなった34人のうち女性は21人、負傷者では17人。犠牲者のなかにはたくさんの女性たちがいたのだ。アニメ制作関係者は言う。

「“京アニ”として親しまれている、京都アニメーションは『涼宮ハルヒの憂鬱』『けいおん!』などの人気作品を次々と世に送り出してきました。そのいちばんの特徴は作品のクオリティの高さです。例えばギターのフレームなどを細かいところまで完璧に描写する高い作画力で、世界中のアニメファンたちを魅了してきたのです。一般的にアニメ制作会社は、作業の一部を外注することも多いのですが、京アニは徹底的に質にこだわるため、すべての作業を自前で行うことが多いのです。そのため京アニに入社するのは非常に難しいと言われています」

募集要項によれば、入社のためには三度の審査をパスすることが必要なようだ。かつてはすべてセル画で描写していたが、近年はパソコンでの作業も増え、アニメーターを志す女性も急増しているという。大阪府在住の漫画家は次のように語る。

「大阪にある私立大学のアニメコースなどでも女性の比率が多いですね。一昔前とは異なり、いまやアニメーターは女性にとって憧れの職業になっています。現在放映中の朝ドラ『なつぞら』もアニメーターを目指している女の子・なつが主人公ですよね。特に京アニさんは、『いつか世界一のアニメ作品を作りたい』というような夢を追っている人たちが全国から集まってくる会社だったのです」

 

京アニ放火犠牲者に女性多数の理由 憧れの職場で夢抱いていた - ライブドアニュース
https://news.livedoor.com/article/detail/16821849/