マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【八木山・パンダの呪い】八木山動物公園の看板をかけ直し、命名権解除【黒い霧】

 

 7月22日のニュースです。

 

八木山は呪われましたよね。

こちらは激昂して排除済みです。

 

ここのキリストの幼稚園では、過去に「蛇に噛まれた」と、

そんな噂が聞こえてきたこともありました。

 

仙台の馬鹿が土地汚しをしたので、自業自得では?

 

 

私は、退職後には海を観に原付でよく行っていたが、

閉鎖に入れられて、この動物公園に行かされそうになったんです。

ケア会議の中で。

 

この自治体は単なる監禁、人身拘束組織ね。

 

 

 

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

宮城のニュース

八木山動物公園看板を掛け直し 命名権契約解消で

デザインを一新し掛け直された八木山動物公園の看板

 仙台市八木山動物公園太白区)は22日、輸入住宅販売のセルコホーム青葉区)との命名権ネーミングライツ)契約解消に伴い、東門と西門に2カ所ずつある看板を「仙台市八木山動物公園」に掛け直した。
 看板は幅8.4メートル、高さ1.1メートル。施設名は命名権契約以前と同じだが、デザインは一新し、キリンやトラ、レッサーパンダなどの模様を入れてカラフルにした。設置費は149万円。
 市は6月、登米市の贈収賄事件で社員が逮捕されたとして同社から命名権解除の申し入れがあり、応じた。「セルコホーム ズーパラダイス八木山」の看板は今月21日に外した。撤去費41万円は同社が負担する。
 市財政企画課の橋浦潮課長は「『早く看板を撤去すべきだ』という声が多くあった。動物公園の命名権は今後も選定方法を見直して続けたい」と話した。


関連ページ:宮城社会

2019年07月23日火曜日

 

 

 

八木山動物公園看板を掛け直し 命名権契約解消で | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201907/20190723_13019.html