住宅で刺され女性死亡 38歳息子は神社で首から流血

写真拡大

 千葉県松戸市で女性が刺されて死亡しました。

 22日午後1時すぎ、松戸市の住宅で「家内が出血している」と住民の男性から119番通報がありました。警察などによりますと、66歳の女性が心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。通報から約10分後、現場から80メートルほど離れた神社で首から血を流して座っている男性が見つかりました。男性は病院に搬送されましたが、重傷です。男性は神社の関係者で、女性の息子(38)でした。警察は、母親を刺した後に自殺を図ったとみて調べています。