アニメ制作会社「京都アニメーション」の京都市伏見区のスタジオで18日、発生した放火火災で安否が気遣われていた、同社の山田尚子監督の無事が確認された。

監督を務めた13年のアニメ「たまこまーけっと」で音楽プロデュースを務めた、山口優氏がツイッターで明らかにした。

山田尚子監督、連絡とれました。無事だそうです」

山口氏によると、関係者と直接、山田監督に安否確認を行ったという。

山田監督は、34歳の若さながら「けいおん!」を09年のテレビシリーズから監督し、11年の映画は興行収入19億円のヒットとなった。近年は映画製作に意欲的に取り組み、16年「映画 聲の形」、18年の映画「リズと青い鳥」を手がける、京都アニメーションをけん引するクリエイターだ。