マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

よく神通力で「○○はさかのぼる」と聞くと思いますが、これは私の所有物ですので、盗んだのは全て始末します

 

 これ、私は貸与をしたことは一度も無いので、全て処理対象です。

全て回収するつもりですね。

 

要するに、この泥棒が発端で、辞めずに継続するから、

全て宗教領域の力は私に「ぼっしゅう(没収)」と言う展開になるんですね。

当然の展開だが・・。

 

泥棒の相手は一切していないから勘違いしない方がいいよ。

 

仙台は昨年の戊戌で完了したのだから、

無駄な足掻き、泥棒の繰り返しは辞めれば良いのでは?

 

お天道様が見ているはずだが。

仙台の泥棒共をね。

 

 

この泥棒経由は、逆風も送っているから、どうせ腐れて死ぬ。

 無視すればいいと思います。

とっとと奈落に落ちればいいね。

 

 

私は神通力もエネルギーも全て独自であり、

神社など何も必要ございません。

 

神社が山口組とかヤクザで盗みに来るだけだろ?

 

 そのような窃盗で悪い結果が生まれることに対して、

こちらに責任転嫁していたら驚き。

 

泥棒の利己的主張、厚顔無恥さは甚だしい。

理解しがたい。

 

泥棒の詭弁。

 

 

「真理」は、常に「泥棒」が悪でしかない。

意味不明な妄想で犯罪を正当化しないでほしいね。

 

他人に触れないことが正しいことだ。

 

 

 

 

 

 

悪因悪果の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

 
悪い行為には、必ず悪い結果や報いがあること。▽「悪因」は悪い結果をまねく原因。「悪果」は悪い報いや結果。人の行いの善悪に応じて、その報いが現れる(因果応報いんがおうほう)の悪いほうで、もと仏教の語。
句例
悪因悪果のことわり
用例
「善因善果、悪因悪果。仏果覿面てきめん」山口はまた額を叩たたいて、「世の中はよく出来ている」<子母沢寛勝海舟>
類語
悪因苦果あくいんくか
対義語
善因善果ぜんいんぜんか
 

悪因悪果の解説 - 学研 四字辞典熟語

 
悪い行為はかならず悪い結果や報いをもたらすということ。
注記
「悪因」は、悪い結果をもたらす原因。「悪果」は、悪い結果。仏教のことばで、「因果応報いんがおうほう」の悪い方の意。
用例
東は悪因を有するものの徒いたづらに悪果を恨み歎ずるを笑ひ、西は冷然として平らかなるものの如何ともす可からざるを憎めるなり。〈幸田露伴・東西伊呂波短歌評釈〉
類語
因果応報いんがおうほう
対義語
善因善果ぜんいんぜんか
 

悪因悪果の解説 - 小学館 大辞泉

 

悪い行為が原因となって悪い結果が生じること。⇔善因善果

 

 

 

dictionary.goo.ne.jp