マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【要らない宮城米】「北海道ななつぼし」を購入しました

 

 米が無くなってきたので、本日は米を20kgほど購入しました。

 

 まぁ、私は宮城県庁と宮城県警、そして仙台市役所らに

計画的に閉鎖病棟に入れられたわけです。

東北農政局も入っている話ですね。

 

ですので、宮城の米の品種改良は宮城県古川農業試験場でやっています。

私は絶対に宮城米を食べることはありません

 

思想・良心の自由ですので、

食べたくない米は食べなければいい

食べたいと思う米を買えばいい「市場原理」ですね。

 

市場原理(読み)シジョウゲンリ
デジタル大辞泉の解説
しじょう‐げんり〔シヂヤウ‐〕【市場原理】

 

市場がさまざまな過不足やアンバランスを自ら調整し最適化する仕組みや機能

商品の価格、需要と供給、労働市場などさまざまな場面で、

多くの市場参加者が自己利益を追求することで働くとされる。神の見えざる手

 

市場原理(シジョウゲンリ)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8E%9F%E7%90%86-519444

 

 

 

食べる価値のある米を食べましょう。

 

 色々と他の土地の米を食べるのも経験になりますよ。

 同じ米を延々頂いて、何が楽しいのかしら?

そこですね。

 

ユーザーニーズは、そんな所まで来ている。 

 

 

米は神社屑が大好きなので、それを外すととても気分がいいです。

 

いずれ、新天地に流れたら、関東以北はもう買わないと思います。

 

現行で、東北の米は買う気は更々無いですね。

 

 

 

 

f:id:masafree:20190713192904j:plain