マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【持続可能賞名誉賞 奥山恵美子・仙南シンケンファクトリー】ドイツのネオナチ勢力が開いたアルコール持ち込み禁止の音楽のロックフェスティバルで裁判所命令によりビールを200箱以上買い占め【神武天皇4200L・中新田バッハホール】

 

 6月27日のニュースです。

 

まじで勘弁してください。

ドイツ地ビールwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

仙台藩は迷惑な土地だなぁ。

 

とっとと角田はドイツ地ビールで滅亡して欲しい(笑)

 

私の入院日が2012年4月23日ですからね。

 

北署の白鳥と泉区障害高齢課の小野は死んでいいよ。

単なる犯罪者なので。

 

地ビールの日制定の1999年は、私は宮城県大河原地方振興事務所に在職し、

角田市の相手をしていたからね。

そこで日立製作所とも対面しましたね。

 

逆に1996年は、中新田を弄っていた。ここがバッハオルガンですね。

 

もうこちらには一切要らない時代ですね。

 

私は両親が居なければこのような無意味な人生は送らなかった。

後ろに親が居たから、背中を押され醜い組織から中々抜けられなかった

実に醜い縦割りだ

 

私は親に公務員の奴隷として、売られていただけだ。

実に醜い集団

相手にしていないのにヤクザの様に寄って来る

 

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

4月23日(しがつにじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から113日目(閏年では114日目)にあたり、年末まではあと252日ある。誕生花はハナミズキ、ボタン。

 

1869年(明治2年3月12日) - 明治天皇が歴代天皇で初めて伊勢神宮に参拝。

1941年 - 第二次世界大戦: ドイツ国防軍アテネ侵攻に伴い、ギリシャ政府と国王ゲオルギオス2世が亡命。

1949年 - GHQが日本円とアメリカドルとの交換レートを1ドル=360円に決定。

1993年 - 今上天皇が歴代天皇で初めて沖縄を訪問。

2007年 - 航空自衛隊の練習機T-3がこの日をもって全機退役。


地ビールの日(日本の旗 日本)
日本地ビール協会を中心とする地ビールの日選考委員会」が1999年に制定し、2000年から実施。1516年のこの日、バイエルン公ヴィルヘルム4世が「ビール純粋令」を発布したことにちなむ[1]。ドイツではこの日が「ビールの日」になっている。


シジミの日(日本の旗 日本)
日本シジミ研究所が2007年に制定。「し(4)じみ(23)」の語呂合わせ。


4月23日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/4%E6%9C%8823%E6%97%A5

 

 

 

6月27日(ろくがつにじゅうななにち、ろくがつにじゅうしちにち)はグレゴリオ暦で年始から178日目(閏年では179日目)にあたり、年末まであと187日ある。誕生花はホタルブクロ、サンダーソニア。


1985年 - 上野動物園ジャイアントパンダ・ホアンホアンが人工受精で第一子を出産。初初(チュチュ)と命名されるが、29日に母親の下敷きになって死亡。

1994年 - 長野県松本市サリンガスによる中毒事件、死者7人・重軽症者144人。(松本サリン事件)

日照権の日(日本の旗 日本)
1972年のこの日、違法建築の隣家によって日照を奪われた問題で、最高裁が「日照権と通風権が法的に保護するのに値する」という初めての判決をしたことを記念。


6月27日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/6%E6%9C%8827%E6%97%A5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネオナチの音楽祭典で「ビール」排除、独警察と地元住民

  •  
ネオナチのフェスティバル会場からビールを没収するドイツ警察/Twitter/PolizeiSachsen

ネオナチのフェスティバル会場からビールを没収するドイツ警察/Twitter/PolizeiSachsen

(CNN) ドイツのネオナチ勢力が同国オストリッツで開いた音楽のロックフェスティバルで、警察が暴力発生などを封じ込めるため会場から4200リットル以上のビールを没収する一幕がこのほどあった。

ドイツのDPA通信によると、裁判所が会場への全てのアルコール類の持ち込みを禁じたことを受けた措置。地域の住民や活動家らも同調し、ネオナチ勢力による禁止命令の無視を阻止するため地元の食料品店で全てのビールを買い切ったという。

活動家の1人は地元紙ビルトの取材に、ビールの買い上げは1週間前から計画していたと説明。「ネオナチを干上がらせたかった」とし、買い占めたビールは200箱以上に達したと述べた。

DPAによると、フェスティバル会場での警備態勢も厳重を極め、入場客は500〜600人だったが、配置の警官は1400人に及んだ。地元警察によると、フェスティバル開催に反対するために集結したデモ隊は約2000人の規模に達した。

フェスティバルは昨年も催されたが、入場客は今年の2倍の水準で、アルコール禁止も打ち出されていなかった。

CNN.co.jp : ネオナチの音楽祭典で「ビール」排除、独警察と地元住民
https://www.cnn.co.jp/world/35139152.html