マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される太陽の神の生まれです。

【転院妨害・侮辱行為】仙台市総務局人事課に指摘しても問題無いとされた、仙台市泉区障害高齢課 中川障害者支援係長の事務処理の醜態・顛末について

 

 2019年での1989回目の記事です。

平成元年のことです。

 

 昨日6月25日に仙台市総務局人事課に対して、

タイトルの件に対するクレームを入れました。

 

人事課障害高齢課に聴き取った結果、問題無いとの返答が返ってきました。

再度確認を要請しましたが答えは同じでしたのでブログで公開することとしました。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

まずは、下記の時系列の見方は、上段の左から右方向、そして下段の左から右です。 

 

f:id:masafree:20190626170629j:plain

f:id:masafree:20190626170633j:plain

 

 左上が平成29年の私が更新申請した通常の継続更新です。

そして右上が平成30年の私が更新申請した継続更新です。

ちゃんと枠内下部の仙台市側の認定日の日付は正確です。

 

問題は下段側です。

下段の2つについては、仙台市側の認定日が全て前回の5月17日となっており誤りです。 

 

 これは裁判案件の中にも盛り込みたいと考えて居りましたが、

 

まず結論としては、泉区役所障害高齢課側の、

私の「転院に対する妨害です。

 

挙げ句に下段の2枚は、左下は私が転院先の病院を薬局について

間違えずに申請したのにも係わらず、故意に薬局を元のまま更新せずに

発行したものです。

右下が最終的に使用に足るものとして届いたものです。

 

申請日は2018年9月20日の郵送による発送であり、

日本郵政のホームページでは、翌日には到着するとされています。

 

最終的に使用できる受給者証が届き、

そして通院が可能になった日が11月12日であり、

最後の青葉病院の通院は10月3日であったので、

まるまる1か月間、泉区障害高齢課に通院の妨害をされていたことになります。

 

では、泉区役所障害高齢課より私に対してどのような妨害があったか記していきます。

 

 

そもそもの発端は、2018年(昨年)の6月頃から、

私が訪問看護の中で「アパートを借りて独立したい」と主張した頃から

親子でのトラブルが発生しました。

 

そこから9月まで険悪な通院と訪問看護が続き、

その顛末して9月19日に事件は発生しました。 

 

 9月19日のこの日、診察は両親が同席の中で双方での人格の否定発言があり、

そこで青葉病院の主治医から、抗精神病薬であるエビリファイの処方量が、

12mlから最大の24mlになったわけです。MAX処方量です。

そのために、私の転院行動が始まったわけです。

 

 

 要するに、退院後今日まで通院しても改善するものはゼロだったと言う結論です。

役に立たなかったわけですね。

 

 退院日の2013年7月12日より2018年9月19日までの通院

全てが時間の無駄、金銭の無駄であったと言う結論です。

 

それで、病院ケースワーカーを電話で説得して主治医まで繋げ

そして10月3日の転院への通院完了になりました。

紹介状は在りです。

 

結局は、キチガイと同じ居住空間であれば、

いくら通院しても意味が無いですよね(笑)

 

キチガイからは離れて暮らせ

幸せになる秘訣です。

 

seseragi-mentalclinic.com

 

 

 

 では、その後の仙台市側に繋がる本題です。

 

 

 私は、9月19日の転院の意志を決めてから、泉区役所に口頭で電話を入れ、

そして転院先病院を決めて病院へ電話で調整を取った後に、

9月20日には自立支援医療の変更申請の発送まで完了しています。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

この同日の事件の流れ。

そもそも私は閉鎖病棟前に、メールで東北学院大学は排除済みです。

だからこの時点では一切話していないです。

 

 

 

私は事務処理はとても早かったですが、中川係長が投げていただけです。

 

また、私は同日9月20日の午後には仙台市法務局に行き、

私自身の執行権の確認の為に、被後見人等になっているか、

証明書の交付を受けて、原本と複写の電子データも持っています。

 

 

 

そこで、私の両親による転院妨害が顕著に見られましたが、

こちらは押し通しました。

この頃は、父親が私のエビリファイ他の服用を目の前で確認していた時代でした。

キチガイそのものですね。

 

結局、青葉病院と私の両親でやっていたのは、抗精神病薬による抑制であり、

こちらは人権侵害を受けていただけですね。

治療でもなんでもないです。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 この仙台市側の一連の処理について、受給者証の通知文書は処分していましたが、

あまりにも中川係長のやり方が不愉快で、こちらを侮辱していると再確認したので、

後ほど全て個人情報開示請求を致します。

 

そのため、日付入りのものについては開示請求後に改めて整理いたします。

 

またこの中川係長に対しては、

泉区役所の犯罪内容について指摘済みであり、

犯罪を知りながら轢き逃げを継続する職員であり、

裁判所を通して最大限の効力が及ぶように、

厳格に処理します。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

ここから、申請後の仙台市役所の対応の話です。

 

 

まず、9月20日に送付後、私の記憶では1週間放置されていました。

 そして、9月28日の午前に、私の親に泉区障害高齢課から電話が行ったみたいです。

 

 この変更申請は私の本人名です。代理申請は一切していません

ですが障害者差別解消法違反泉区障害高齢課は、不法行為を行い、

私の親に連絡を入れました。

 

その中で、私の自立支援医療変更申請に際し、

どういうことなんですか?」と言う事で、

泉区障害高齢課からクレーム電話が入ったそう

なんですよ。

そして今から自宅に来ると言うことだったんですね。

この際に、私は直接に親から口頭で確認したはずですね。

その際に、私はこちらから行くと電話を入れました。

 

その時にも、

なぜ私に電話が来ずに、水面下で親と話すのか?」と、

当時は私は激昂して電話を入れたはずです。

 

 ここで大事なのは、

 

仙台市役所側に、

官権力患者の通院先を指定する法的根拠は

ございません。

 

この時点で、泉区障害高齢課の

民に対する、刑法193条公務員職権濫用 未遂です。

 

 そして、私が9月28日当日の15時から16時の間に、

中川係長に直接クレームを言いに、障害高齢課まで行ったわけですね。

 

その中で、私の自宅に来る障害高齢課側の「どういうことなんですか?の根拠として、

ただ私の申請書の○の位置がひとつずれていただけでした(笑)

既存様式のエクセルでぱっぱと打ち込んだので、見逃しだけですね。

 

その際の、如何にもこちらの○の位置に対して

重大な落ち度がある障害高齢課側の言い分でしたが、

 

その後の仕事が出来ないザル障害高齢課のお続けます(笑)

  

雑談として、不正アクセスを受け、

スマホの機種を交換しようとしていた経緯があり、

この9月28日の夜から、ASUSからシャープのスマホに移りました。

夜から初期設定の開始です。

 そして次の日の午前にデータ移行で、その日から使用開始しています。

 

 

 そして冒頭で記しました

薬局の記載ミスと、認定日のミスですね。

 

f:id:masafree:20190626170629j:plain

f:id:masafree:20190626170633j:plain

 

 

 いやらしい、そして白々しい妨害であるのは

当然分かりますが、

こんな嫌がらせを繰り返すのが仙台市役所です。

 

そもそも、私の新天地への移転妨害をして、

監禁したのも仙台市役所です。

元から頭がおかしい部署だと私は思いますよ。

良い職員も居るが、組織の体質伏魔殿ですね。

 

 10月3日にやっと青葉病院とは別れの挨拶

が出来ました。

 

そして10月5日には、

出雲大社社務所に電話を入れ、

排除告知しました(笑)

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

そして、この日がブログの起点ですね。

実は私には全く休みがない。

毎日休みはないです。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com