菅義偉官房長官は18日の記者会見で、総務省有識者会議が携帯電話端末の値引きの上限を2万円とすることなどで一致したことに関し、「端末が高くなったような感じはするかもしれないが、(通信料金と端末料金の完全分離により)競争が働いて端末も間違いなく安くなっていく」との見方を示した。

 「競争の進展を通じ、両方とも引き下がっていくことを期待したい」とも語った。