マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【持続可能賞名誉賞・奥山恵美子】6月18日 ドイツ・メルケル首相が首都ベルリンでウクライナの大統領を歓迎する式典の中で体の震えが止まらず【仙台市営地下鉄東西線・八木山動物公園】

 

 6月18日のニュースです。

この日は1902年に日本初の官製絵はがきが出来た日なんです。

逓信大臣小泉純一郎日本郵政ですね。

 

そもそも、奥山恵美子は、私を閉鎖病棟に入れてから東西線を開業させて、

そして横浜を介してドイツ・フランクフルト市でタイトルの賞を受けました。

12月6日ですね。これが東西線の開業日です。

 

ろくでもない私の2008年からの10年間であり、全てこちらは要らないですね。

 

やはりね、10年の老いというのはなかなかのもので、

老いは一番悲しいですな。

誰でも年を重ねることにそう思うはず。

 

そんな貴重な時間の1秒1秒を、シロアリに妨害されない人生を生きたいと、

強く思うようになりました。

愚かな仙台に住んでです。

 

この私の仙台での10年間は、全てを失った10年であり、

あとはこちらから仙台と言うものを全て捨てて処理して終わりです。

他に何もございません。

 

私が戻すものは何一つございません。

最後はチンピラが意味なく私に絡めつつ女を漁っているだけの、

それが自民党の似非である、性犯罪の男女共同参画20年でした。

 

改めて、この低質な「東北熊襲の産地」が、

前向きに出来る事は何も無いと理解し、全て捨てて完了します。

この先生きていけないので、幸せに未来の人生を送るために、

賠償金だけはきちんと回収します。

あとは何も要らないです。迷惑なだけです。

 

 

 

 

 

 

メルケル首相 体の震え止まらず 健康状態を懸念する声も

ドイツのメルケル首相がウクライナの大統領を歓迎する式典の最中、突然、体の震えをおさえられなくなりその後、首相は水分不足が原因だったと説明しましたが、健康状態を懸念する声も出ています。
ドイツのメルケル首相は18日、首都ベルリンでウクライナのゼレンスキー大統領を歓迎する式典に臨みました。

ところがその最中に突然、メルケル首相の体が震えだし、震えをおさえられない様子が続きましたが、そのまま式典に出続け、その後は歩いて会場をあとにしました。

メルケル首相はこの後の記者会見で「水分不足だったようで、水を3杯飲んだらよくなりました」と話し、水分不足が原因だったとして健康上の問題はないと強調しました。

この日、ベルリンは晴れで最高気温が29度まで上がり、地元のメディアは過去にもメルケル首相は暑い日に同じような症状を起こしたことがあると伝えていますが、64歳の首相の健康状態を懸念する声も出ています。
 
メルケル首相 体の震え止まらず 健康状態を懸念する声も | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190619/amp/k10011958931000.html?__twitter_impression=true