マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【ドイツ・持続可能賞名誉賞】2018年12月末 三重県津市で、ベンツに乗り146km/hで飛ばしタクシーに衝突、4人(守護数4・死に神)を死亡させた元社長の男性(57)を起訴【仙台市営地下鉄東西線】

 6月18日のニュースです。

 

伊勢の神宮御利益で最悪な結果になった昨年12月の事故の起訴ですね。

ドイツ奥山恵美子ベンツでした。

 

神宮って御利益無いですよね。

糞みたいな事故です。

 

そもそも、神宮へ参拝に向かう旅路で、

東海道新幹線のぞみ号焼身自殺に巻き込まれるくらいの確率ですから、

マジでやばいです。

 

 

 

 

 

三重・津市で146キロで暴走し4人死亡事故…危険運転で元社長を起訴

 共有する
 
  • Facebookで共有する
  •  
  •  
  • pocketする
  •  
  • LINEで送る
 時速146キロで暴走。
 4人が死亡する事故を起こした男が、起訴されました。

 起訴状などによりますと、三重県津市の元会社社長、末広雅洋被告(57)は、去年12月、津市の国道で、時速146キロで車を運転し、タクシーと衝突。

 乗客と運転手あわせて4人を死亡させたなどの危険運転致死傷の罪に問われています。

 これまで危険運転が適用された事故は、交差点やカーブなどで起きたもので、捜査関係者によりますと、今回のように見通しが良く、道幅のある直線道路での適用例は、過去にありませんでした。

 また検察は、過失運転致死傷の疑いで書類送検されていたタクシーの男性運転手について、被疑者死亡のため不起訴としました。(18日18:45)

 

三重・津市で146キロで暴走し4人死亡事故…危険運転で元社長を起訴 | CBC NEWS(CBCニュース) | CBCテレビ
https://hicbc.com/news/detail.asp?id=0004AC50

 

 

 

津4人死亡事故、複数台一気に追い抜く 直前に140キロ

 津市の国道23号で昨年12月末、猛スピードで乗用車を運転してタクシーと衝突し、乗客ら計4人を死亡させたなどとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで逮捕された元IT企業社長、末広雅洋容疑者(56)=同市=が衝突直前、時速140キロで複数の車を一気に追い抜いていたことが捜査関係者への取材で分かった。県警は、追い抜いた車に視界を遮られ、沿道の駐車場から国道に入ってきたタクシーに気付くのが遅れた可能性があるとみて調べる。

 現場は片側3車線の直線。捜査関係者によると、県警は、末広容疑者の車を含む複数の車両のドライブレコーダーの動画を解析した。末広容疑者の車が現場の数百メートルほど手前で、左側の走行車線から一番右側の追い越し車線へ急激に車線を変更し、時速約140キロで複数の車を追い抜いていたことが判明したという。

 県警は15日、事故現場を約3時間にわたって通行止めにし、車両を走らせて事故当時の状況を再現する実況見分を実施。タクシーは国道沿いの飲食店駐車場を出て北へ向かって転回しようと道路を横切っていたが、末広容疑者の左斜め前方の視界が追い抜きの際に遮られたことで、タクシーに気付くのが遅れた可能性があることを確認した。

 事故では、タクシー運転手の野村達城(たつき)さん(44)=同市=と乗客3人の計4人が死亡し、乗客1人が右足骨折の重傷。県警によると、末広容疑者は「(事故当時)何キロ出ていたかは分からない」と供述している。

中日新聞

写真

この記事を印刷する

 

津4人死亡事故、複数台一気に追い抜く 直前に140キロ:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019052990091855.html