マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

6月11日の太陽活動

 6月11日の太陽活動です。

  

本日の太陽黒点は、

NICTは0個、ベルギーは0個の様です。

あとは淡々と黒点0個が継続しそうですね。

まだまだ淡々と続きます。

どんどん行きます。

何処まで0黒点で進むか楽しみですね。

 

下記の文面を見ると、黒点が出現するかも知れない反応が現れている様です。

 

本日は、更にこの仙台で女と騒いでいたので、

カチンと来て、宮城県庁と仙台市役所の男女共同参画担当に、

意見をぶちまけたんですね。

 

いずれ、こちらは組織で働くこともないので、この施策は既に私の中では関係はない。

私は女の話はしていないので、流石に不愉快になったと言う事です。

女の話は、自民党が勝手にやっているんですよ。

毎日が不愉快すぎて仕方がないと言う事です。

 

太陽の反応は、私は遙か昔に書きましたが、

これは私の精神状態に依存するので、環境がとても重要で、

ゴミ屑が周りで騒げば、それは受け身の害となってしまう。

そんなわけで、仙台は環境がゴミ屑なので、

なかなか私の予想も長くは難しいと言う事ですね。

電話の証拠については明日に画像として別な記事として貼ります。

 

他に、大きいところとしては、記事としてまとめていますが、

B型事業所に私が通所を強要されて、そして4年間見せられていた

若い女性職員の入籍相手が東北農政局の父親を持つ息子だったらしいのですよ。

東北農政局は、私の過去の父親の職場ですが、

時代が時代で切り捨て御免の時代であれば、こちらは日本刀で殲滅ですね。

それくらい微塵にも相手にしていない集団であり、

これは朝方に噂として聞いて憤慨しました。

太陽の反応が触れたところは、この後者が大きいでしょう。

 

 

 

 

f:id:masafree:20190611220656p:plain

現況・トレンド | 太陽黒点 | 宇宙天気予報センター
http://swc.nict.go.jp/trend/sunspot.html

  

 

 

ベルギー王立天文台

-------------------------------------------------------------------------------
TXT 
-------------------------------------------------------------------------------
Filename: EISN_current.txt
Format: plain ASCII text

Contents:
Column 1: Gregorian Year 
Column 2: Gregorian Month
Column 3: Gregorian Day
Column 4: Decimal date
Column 5: Estimated Sunspot Number
Column 6: Estimated Standard Deviation
Column 7: Number of Stations calculated
Column 8: Number of Stations available

2019 06 01 2019.415 0 0.0 32 34
2019 06 02 2019.418 0 0.0 29 32
2019 06 03 2019.421 0 0.0 29 31
2019 06 04 2019.423 0 0.0 29 31
2019 06 05 2019.426 0 0.0 27 29
2019 06 06 2019.429 0 0.0 28 30
2019 06 07 2019.432 0 0.0 26 27
2019 06 08 2019.434 0 0.0 27 27
2019 06 09 2019.437 0 0.0 24 25
2019 06 10 2019.440 0 0.0 30 31
2019 06 11 2019.442 0 0.0 23 24


http://sidc.oma.be/silso/DATA/EISN/EISN_current.txt

Sunspot Number | SILSO

http://sidc.oma.be/silso/datafiles

 

2019/ 6/11 13:16 更新
太陽風は更に低速になっています。磁気圏も穏やかです。

担当 篠原

太陽風の速度は、350km/秒から320km/秒へ下がり、
更に低速の風になっています。
磁場強度は、3nTとやや弱い状態で推移しています。

磁場の南北成分は、南寄りの変化になっていますが、
振れ幅は小さく、速度も下がっているため磁気圏は穏やかで、
AE指数はほとんど変化のない状態です。

SDO衛星AIA193では、北半球のコロナホールが更に西に進み、
明日か明後日くらいに影響がやって来るかもしれません。
到来してもあまり大きな変化にはならないと思いますが、
どうなるでしょうか。


太陽は、無黒点で穏やかな状態が続いています。

SDO衛星AIA193では、
北半球の中央部に明るい点ができていて、
磁場の小さい強まりが発生しています。
更に発達して、黒点が現れるでしょうか。



SDO衛星のAIA193カメラによる太陽コロナの様子
(c) SDO (NASA)



SDO衛星による太陽の可視光写真
(c) SDO (NASA)



DSCOVRが観測した太陽風の磁場(1番上の枠、黒線は全体の強度、赤線は南北成分)
および、太陽風の密度(3番目の紫線)、速度(4番目の青線)
(c) データ:NOAA/SWPC、作図:宇宙天気ニュース



AE指数(速報値)
下段のAEグラフの値が高くなると、オーロラ活動が活発化しています。
(c) 京都大学WDC




27日の太陽周期に合わせたデータプロット
太陽が同じ面を地球に向けていた27日前の変化から、今後を予想することができます。
(c) 作図:宇宙天気ニュース
太陽X線
○はM以上
太陽風速度
km/sec
セクター
φ (度)
IMF Bz,Bt
nT
沖縄変動
nT
沖縄短期変動
nT
静止軌道電子
/cm^2 s sr
太陽X線
○はM以上
太陽風速度
km/sec
セクター
φ (度)
IMF Bz,Bt
nT
沖縄変動
nT
沖縄短期変動
nT
静止軌道電子
/cm^2 s sr
GOES衛星の太陽X線データ
(c) NOAA/SWPC




  宇宙天気ニュースは、
  鹿児島工業高等専門学校にWebサーバを設置しています。

宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/