殺人未遂事件が起きた現場の市営住宅=31日午後、福岡市博多区

写真拡大

 31日午後5時10分ごろ、福岡市博多区板付の路上で「女性が倒れている」と付近の女性から119番があった。

 警察官が駆け付けたところ、40代女性が胸と頭から血を流し倒れていた。一方、現場近くの市営住宅で火災があり、70代女性が頭から、40代男性が腹からそれぞれ血を流して倒れているのが発見された。

 3人は病院に緊急搬送されたが、男性は約1時間後に死亡が確認された。70代女性は金づちのような物で頭を殴られ、40代女性は右胸を刺されており、いずれも重傷という。

 福岡県警博多署によると3人は家族とみられ、70代女性は「引きこもりの息子と口論になり殴られた」と話しているという。同署は男性が母親と妹を刺すなどした後、自殺した可能性があるとみて、殺人未遂容疑で詳しい状況を調べている。