マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

5月27日 人工中絶は「殺し屋を雇う」も同然 ローマ法王、国際会議で発言

 5月27日のニュースです。

 

これは東北大学との共同声明ですか?

 

個人的には、東北大学キリストブス女の相手はしていないので、

こちらには全く関係の無い話でした。

 

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

法王と共に祈れるスマホアプリ「Click to Pray」

ストーリー by hylom click-to-payじゃなくてよかった 部門より
minet曰く、

ローマ カトリック教会のフランシスコ法王が、日曜礼拝でスマートフォンアプリ「Click to pray」の利用を呼びかけたという(バチカンニュースNHK)。

このアプリは法王によるメッセージを表示するとともに、「クリックして祈る(click to pray)」ボタンを押すすることで祈りを捧げることができるという。

また、SNS的な機能もあり、ユーザー登録を行えばこのアプリを使って祈ったことを共有したり、祈りのメッセージをほかのユーザーに伝えることもできるようだ。

it.srad.jp

clicktopray.org

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

   

 

 

 

人工中絶は「殺し屋を雇う」も同然 

ローマ法王、国際会議で発言

  •  

法王は講演で「決して問題解決のために人の命を絶ったり、ヒットマンを雇ったりしてはいけない」と訴えた/FILIPPO MONTEFORTE/AFP/AFP/Getty Images

ローマ(CNN) ローマ法王フランシスコがローマ市内で開かれた人工妊娠中絶反対の国際会議で講演し、人工中絶を「ヒットマン(殺し屋)を雇う」行為になぞらえて強く批判した。

フランシスコ法王は25日に行った講演の中で、たとえ胎児が重い病気にかかっていたとしても、中絶は決して容認できないと力説、医師に対し、女性が出産するまで支え続けるよう促した。

「問題を解決するために人の命を絶つことは正しいのか。問題を解決するためにヒットマンを雇うことは正しいのか」

法王は聴衆にそう問いかけ、「決して問題解決のために人の命を絶ったり、ヒットマンを雇ったりしてはいけない」と訴えた。

会議はローマ法王庁がスポンサーとなって開かれ、司教協議会などの代表者や医師など70カ国の約400人が参加した。


たとえ胎児が重い病気にかかっていたとしても、中絶は決して容認できないとした/TIZIANA FABI/AFP/AFP/Getty Images

法王はさらに、現代社会は子どもの障害に対する「恐怖と敵意」をあおる文化に支配され、それが結果として中絶を選ばせていると批判。「生きることと相いれない人間など1人としていない」と訴え、「女性の子宮に宿った子どもは全て贈り物だ」と強調した。

たとえ生まれて間もなく死亡すると診断された子どもでも、子宮の中で治療を受けさせなければならないと法王は述べ、「そうした子どもの面倒を見れば、両親の悲しみを救うことができ、単なる喪失ではなく共に歩んだ1歩だったと考えることができる」と指摘している。

 

CNN.co.jp : 人工中絶は「殺し屋を雇う」も同然 ローマ法王、国際会議で発言
https://www.cnn.co.jp/world/35137531.html