マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【富士山・天皇】自民党は犯罪の象徴 浅間神社は「政教分離原則」違反の盗人集団【2月23日・311】

  私は未来永劫「富士山」は切り捨てるんです。

 

なぜならば富士山はかつて日本国民全ての山でしたが、

犯罪者の浅間神社が裁判所と組んで富士山を盗んだからですね。

 

 

 

kotobank.jp

ja.wikipedia.org

www.fujisan-net.jp

 

 

上記の「山梨放送」がまとめたものですと、1974年4月9日に、

富士山を神社の土地にするのは宗教活動をするために必要とのことでした。

4月9日とは、年で言えば六十干支第49番みずのえ・ね壬子ですが、

少なくても私としては、人生上に於いて神社と組んだことは全くございません

 

のちの2004年12月、第2回アテネ・オリンピック三塚博他界年に、

8合目以上の385万m2が無償譲与された様です。

 

 これは、3+85ですから、

淸和会3代目会長三塚博1972+13年=85なのは言うまでもありません。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 年表を振り返れば、

2月23日(年末まで311日)

かつての2011年3月11日の東日本大震災でした。

 

簡単に書けば、

オリンピックが宮城を崩壊させたと言う事ですね。

 

そんな人物が下記に金メダルとして記録されています。

 

 

2月23日(にがつにじゅうさんにち)はグレゴリオ暦で年始から54日目にあたり、年末まであと311日閏年では312日)ある。


1939年 - 理化学研究所が原子実験室を設置。

1942年 - 税務代理士法公布。(税理士記念日

1947年 - 国際標準化機構(ISO)発足。

1977年 - 宇宙開発事業団が技術試験衛星「きく2号」を打上げ。日本初の静止衛星

1991年 - 浩宮徳仁親王立太子の礼が行われる。

2006年 - トリノオリンピック第14日目、女子フィギュアスケートにて荒川静香がアジア初の金メダルに輝く。


富士山の日(日本の旗 日本)
1996年1月1日筑波大学附属高等学校の地理教諭・田代博が運営責任者を務めるパソコン通信NIFTY-Serve」内のフォーラム「山の展望と地図のフ ォーラム(FYAMAP)」が制定。その後に山梨県河口湖町2001年(平成13年)12月に同様の宣言をして、静岡県2009年に県条例で制定している。


2月23日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/2%E6%9C%8823%E6%97%A5

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

改めて書きますが、

富士山の界隈は1996年1月1日2001年12月、2009年と3回改変したようです。

 

1996年とは、8月11日鬼首で極地地震があった年であり、

私はここから名前の削除作業中です。

ここは相撲の温泉ですね。

2001年とは、山田奈緒子が私の前に刺客として現れた平成13年です。

2009年私が無職になった年です。

 

 私の実名とオリンピックとの符合は、宮城県警本部には伝えておりますので、

それと合わせてこのブログを確認して頂いていると思いますから、

所詮ブログは個人情報は出せませんからね。

 

 結局、民党絡み山口組を用いて、私の力を回収しようとした犯罪政党ですから、

その在り方が宮内庁かな?と思える所ですね。

 

私は裁判所で賠償金は得ますが、

少なくても今後の人生で憲法すら守れない盗人集団の相手は致しませんね。

 

自民党が口を開こうが、私の人生には全く関係の無いことだ。

 

いずれ富士山の所有権について、国民個々が色々と意見を持っているでしょうが、

私が触れる所ではなく、こちらは富士山の排除だけすればいいだけです。

別に神社の土地なんて私は要らないですからね。

 

やはり二次大戦で敗北し、武家らは土地を回収されたが、

その神風と言う妄想の中で国民を不幸にした神道のみが再び明治前の土地を取得するのは、この宗教の醜い在り方だけが私の目に映りますね。

神の代理ではなく、何か財産に縋る金の亡者に映る。

 

結局、平成30年間の日本に於ける厄災の数々が、

この神道神職の心の醜さでしょうね。

この方々の生業ですから。

 

 

私は戦犯ではないので、お仲間ではないですから。

そんな黒歴史に寄るいわれがないですね。

 

よく国民が戦時教育の知識がない事を逆手に利用し、

パワースポットなどと気を引かせ、醜い商いをしているものだ。

 

 

少なくても、こちらは神社からキリストまでの力は回収しましたからね。

犯罪宗教もここまで来ると唖然とする。

厳格に処理するのは必然ですね。

 

こちらが正論を吐き、それで逆ギレしていたならば驚き。

霊媒エネルギーは私より出ているのが現実であり、

盗んでいたのは神社でしかない。

 

裁判の焦点は「霊媒エネルギー」ではございません。

私が提示するのは、人身拘束及び監禁の事実データです。

その流れで、こういうものかと個々に想像して頂くわけです。

宗教領域は極力外す裁判ですね。

 

ですので、

私のブログは妄想は極力排除数字と事象で書き続けるんですね。

 見えないもので裁判をする奇特な人はおらんからね。

証拠証明書に書けるものだけですね。

 

最終的に存在根拠として具体事例が求められる場合は、

最後に「霊媒エネルギー」ですね。

ここで私はちらっとだけ霊媒エネルギーを自分の周りで回復させるだけです。

それが終わればまたゼロです。

 

私の制御は原子炉ではないので瞬時設定出来ますから。エネルギー放出制御はね。

素人意見で見られる必要性もないかな。

 

低質神社システムで慣れて、

その色眼鏡で精査されても困ります。

最初から全然違いますので。

 

 

要するに、既に私は2カ所で、

私が神通力を使用した際に「次元が違う」と言う感想を聞いていますが、

それは神社が低質なだけでしょ?

 

それってドラゴンボールを見ればよく分かる話だ。 

 

 

結局、自民党山口組を私にちらつかせてきたから、

これはそもそも神社の力で自民党が奢った。

だから私は原点から回収なんですね。

 

私は視野は狭くないから全体を見ていますしね。

 

 

 麻薬取締まりでも、当然根源を絶ちますよね。

犯罪者の元から、それを回収するのは必然ですね。

 

 

神社は自分たちが綺麗に商いしたければ、山口組をどうかするか?

もしくは自民党の相手はやめればいいですよね。

そんな答えしかないですが。

 

結局は流れとして、こちらは山口組ら以前に官権力により青葉病院に監禁されたので、

山口組抜きでも神社の相手はせず、境内に入ることはないです。

自民党山口組らを差し向けたのは、私の処理のためです。

だからこちらが政治家や公務員と私的に対面することはあり得ないですね。

それは流れであり、ケジメですね。

 

結局は私に勝てない山口組らが、

鬱憤晴らしで他の土地に地震起こしまくっているだけですもんね。

こちらは知らんやつですね。

 

そもそも、山口組が女捕まえて私に抱かせる自民党が考えた奴で、

それが仙台藩での国道108+県道110だから、こちらは土地を捨てて逃げればいいので。

 

こちらは女すら警察に売り始めたので、完全崩壊したんです。

これは政治の崩壊なのでその通りですね。

 

私が裁判でお金を回収して、そして仙台から出た後に、

再び仙台藩で大きい地震は来そうですね。

岩手狙いかもね。

それって少しは予想出来る範疇で、

結局は私は住んでいるところが揺れなければとりあえずいいからな。

 

そういうことで、

私の人身を使って補助金を受け、飯を食っていた土地ですから、

東北熊襲の産地と私が発言するのも当然で、

仙台で私が生まれたのは本当に人生上の汚点ですね。

 

 

仙台と言う土地は、

私の名誉を守らず、私を拘束して指定の場所に行かせ、

そして若い女を見せるだけの土地。

これは自民党の趣味ですから。

 

私は自分の名誉を守るために生きているわけで、

風俗で女はべらせて落ちるのは自民党の得意技でしょ。

一緒にされるのは困るね。

 

 

結局は、力無き宮内庁の嫉妬が前提条件としてあるのでしょ。

こちらが統合失調症に仕立て上げられて、相手する気は更々無いね。

 

 

この瞬間でも私は人生を漁られているわけですね。

私はこのまま更には障害者雇用に回される運命であったろうから、

そこで更に自民党主導での組織嫌がらせ宮城県庁時代同様行われる手はずであったのだろう。

だから私はこの国では普通に働ける場所はないと言う過去の事例を強調して、残りの人生を豊かに生きられる規模の賠償額の提示はしますね。

当然の流れです。

 

特に、2018年からは私の逆風が顕著に吹いていますから、そこでの崩壊と言うのは顕著であったと私は考えていますね。

純粋に政治の崩壊でしょ。

 

 

いずれ、どんなポジションの肩書きであろうが、

私は盗っ人猛々しい輩は要らないので、何処までも相手にはしませんね。

肩書きがあるから犯罪が許されると言うのは酷く問題だ。

 

昔は、「皇室の隠し子」とか主張した人も居たみたいです。

私は逆で、常に全く無関係であると主張します。

全然興味は無いので、寄られるのは困るね。

 

 むしろ、私が過去に仙台市宮城野区幸町の〒983に住まわされた過去がありますが、それが上野動物園の住所になっている。

何を言っているのか分からないのは宮内庁そのものじゃないか?

 

「私の周りを漁らないように注意されたい」と言う文言しかないですね。

 

 

どうしようもない皆様には、なぜ私の過去の通学路に「スポパーク松森」を建設したか説明願いたいものだ。

礼節が欠けば、相手にされないのは道理。

 

 結局、私が賠償金を受けて自由に遊べれば、私は憲法一章なんて突かないし、

あの方々が山口組で、リアルタイムに私の生活を害しているんですよね。

宮内庁に送られるのは当然なんですが。

そのように他人に寄生しなければ振る舞えないのであれば、存在根拠を明確にし、

整理しなければならない。残念ながら。

当然の流れですね。

 

私は2000年7月7日に福田クリニックに行かされて、この日に官には人材として捨てられていますからね。

 

私が下野して民になり、そして力を回収して先方が逆ギレしているとすれば、

それは宮内庁側に知識が皆無で、事の道理が分からないからだ。

その段階でこちらが話す価値も無いですね。

 

日々机上妄想だけしていないで、

視野を広げての情報収集をし、

仮想の世界から出ることをおすすめします。

 

 私はニュース媒体をフル活用していると思っています。

精査できない馬鹿っておるからね。

 百聞は一見にしかずが全て。

 

私が無神論になるのは必然でしたね。

そもそも害があるのは誰でも離れるから。

 

効果が無くても、日本の歴史だから安いお守り買って遊ぶのはいいさ。

でも拉致監禁宗教になれば仕舞いだね。

相手にされると思う方がおかしいね。

 

 

 

 

解釈の原因は解釈者自身の固定観念。解釈の自由には責任が伴う
言葉風紀世相の乱れはそう感じる人の心の乱れの自己投影。人は鏡
憤怒は一時の狂気、無知無能の自己証明。中途半端な知識主ほど激昂
「真実は一つ」は錯誤。執着する者ほど矛盾を体験(争い煩悩)
他人に不自由(制約)を与えれば己も不自由(不快)を得る
問題解決力の乏しい者ほど自己防衛の為に礼儀作法マナーを要求
情報分析力の低い者ほどデマ宗教フェイク疑似科学に感化洗脳
自己肯定感の欠けた者ほど「己の知見こそ全で真」に自己陶酔
人生経験の少ない者ほど嫌いキモイ怖いウザイ憎い想定外を体験
キリスト教は世界最大のカルト。聖書は史上最も売れているト本
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
人生存在現象に元々意味価値理由目的義務使命はない
宗教民族領土貧困は争いの「原因」ではなく「口実動機言訳」
虐め差別犯罪テロ紛争は根絶可能。必要なのは適切十分な高度教育
体罰指導力問題解決力の乏しい教育素人の独善甘え怠慢責任転嫁
死刑は民度の低い排他的集団リンチ殺人。「死ねば償える」は偽善
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人の当選は議員数過多の証左

 

感情自己責任論 ~学校では教えない合理主義哲学~ m9`・ω・)

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

 

日本国憲法 データベースに未反映の改正がある場合があります。
最終更新日以降の改正有無については、上記「日本法令索引」のリンクから改正履歴をご確認ください。
(昭和二十一年憲法
施行日: 基準日時点
最終更新: 基準日 法令ごとに表示される「最終更新」とは?

 

  

第十七条 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。
第十八条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。
第十九条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
第二十条 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
○2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
○3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。
第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
○2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
第二十二条 何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。
○2 何人も、外国に移住し、又は国籍を離脱する自由を侵されない。
第二十三条 学問の自由は、これを保障する。

 

 

elaws.e-gov.go.jp