マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

5月17日 新書『プロテスタンティズム』で受賞した吉野作造賞を、2012年出版のドイツ宗教学の専門書『ヴァイマールの聖なる政治的精神』に於いてねつ造などが確認されたため取り消し

 5月17日のニュースです。

 

2012年のドイツ宗教学、そして新書はプロテスタントに触れた著者の賞取り消しですね。

大崎市吉野作造ですが、色々と精査されたみたいです。

 

発売日は2017年3月21日となっていましたが、この時期が2017年6月の改正強姦罪です。

これは、キリストの敗北ですからね。

こちらは女性すら警察に売ったからその通りですね。

 

 

ja.wikipedia.org

 

 

 

2017年ベスト級の新書が現れてしまったので紹介したいと思います。

nekotheshadow.hatenablog.com

 

 

 

 

3月21日(さんがつにじゅういちにち)はグレゴリオ暦で年始から80日目(閏年では81日目)にあたり、年末まであと285日ある。

 

1998年 - 明石海峡大橋が開通[注釈 1]。

2001年 - 任天堂携帯型ゲーム機ゲームボーイアドバンス」を発売。


世界詩歌記念日(世界の旗 世界)
1999年にユネスコが制定。

世界ダウン症の日(世界の旗 世界)
世界ダウン症連合 (Down Syndrome International, DSI) が2006年に制定、2012年、国際連合が認定[1]。
ダウン症患者の大多数が通常は2本の21番染色体が3本あるという異常によることから。


3月21日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/3%E6%9C%8821%E6%97%A5

 

 

 

深井氏の著書絶版に 捏造、盗用で岩波書店 

社会
2019/5/13 20:36
 
 

著書執筆に際し捏造(ねつぞう)や盗用があったとして東洋英和女学院の院長職などを懲戒解雇された深井智朗氏(54)を巡り、岩波書店は13日、不正が認定された深井氏の著書「ヴァイマールの聖なる政治的精神」を絶版とし、回収すると発表した。

岩波書店は、大学調査委の判断を「重く受けとめ、絶版とすることとした」と説明した。

同社のPR誌「図書」15年8月号掲載の深井氏の論考にも資料の捏造があったと大学の調査委が認定しており、「図書」6月号にも謝罪文を掲載する。

〔共同〕

深井氏の著書絶版に 捏造、盗用で岩波書店  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44740160T10C19A5CR8000/

 

 

 

 

 

 
研究不正の東洋英和女学院元院長 読売・吉野作造賞を取り消し

研究不正の東洋英和女学院元院長 読売・吉野作造賞を取り消し

東洋英和女学院の深井智朗元院長の著書にねつ造などの不正行為があったと大学の調査委員会が結論づけたことを受けて、去年、元院長の別の著書に「読売・吉野作造賞」を贈った読売新聞社と中央公論新社は、17日、授賞の取り消しを決めました。

東洋英和女学院の深井智朗元院長が平成24年に出版したドイツ宗教学の専門書、『ヴァイマールの聖なる政治的精神』などについて、大学の調査委員会は、実在しない神学者とこの人物が書いたとする論文をねつ造したほか、別の研究者の論文を盗用するなどの不正行為があったと結論づけました。

これを受けて、深井元院長が出版した新書『プロテスタンティズム』に対して、去年、「読売・吉野作造賞」を贈った読売新聞社と中央公論新社は、17日、授賞の取り消しを決めました。

2社は、この本の内容について2人の研究者に調査を依頼したほか、深井元院長にヒアリングを行うなどして検証を行いましたが、ねつ造や盗用などの不正行為は認められなかったということです。

そのうえで、大学の調査委員会の結論を踏まえ、「深井氏には研究者倫理の欠如が認められ、研究姿勢に重大な問題があり、『プロテスタンティズム』もそのような研究姿勢のもとで執筆された著作に含まれると見ざるをえない」と判断したとしています。

出版元の中央公論新社は今月7日から『プロテスタンティズム』の出荷を停止する措置を取っています。

読売新聞社は「授賞を取り消す事態になったことは誠に遺憾です」とコメントしています。

 

研究不正の東洋英和女学院元院長 読売・吉野作造賞を取り消し | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190517/k10011919961000.html