【4月23日 AFP】イタリア・ローマにある「スカラ・サンタ(Scala Santa、聖なる階段)」がこのほど、1723年に保護板が設置されてから初めて一般公開された。

 大理石でできた28段のスカラ・サンタは、イエス・キリストJesus Christ)がローマ帝国の総督、ポンテオ・ピラトPontius Pilate)に処刑を命じられる前に上った「聖なる階段」であると伝えられている。姿を現した階段では、信仰心のあつい巡礼者らがひざまずきながらゆっくりと階段を上る姿が見られた。

 階段は1723年、保護を理由に木の板で覆われたが、今回の一般公開で初めて板が取り外された。6月9日までの限定公開で、その後は再び木の板で覆われる予定だ。映像は11日撮影。(c)AFP