マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【議論が出来ない】4月19日 宮城県障害者差別解消条例について、団体と県議が協議【酷い場の設定】

 これですね。

どのようなものを作りたいのかは知りませんが、

少なくても仙台市のそれは存在意味は無いのは、こちらで確認しています。

 

こいつは、キリスト教での改革なの?

別にいいんですが、これが役に立つのかは疑問ですね。

 

仙台のこの人らは何も解決能力がない人らだよ。

何処を改善したいのか知らんが。

 

元々頭が空っぽの人が骨子案作っているし、そもそも県職員は保健師風情。

挙げ句にアンケートを取ると言うデータ収集能力もないみたい。

ヤバイ身内の仕事ですね。

役に立たない奴らが最小限の労力で仕事するふり。

みっともない恥のニュース。

 

公務員は頭が空でも仕事が出来る。

金まいて、人を呼ぶだけ。

 

だから産学官と言われる。

 

現場の現状すら調べる気もないんじゃん。

アンケート取る事務的能力すら欠けているならば、

税金かすめないで辞表出してくれと言う。

 

様々な障害があり、定義が難しい

 

と言うよりも、保健師資格だから医師の資格も無いし

 

病名がまず分からないの間違い

 

だと思いますが(笑)

 

言い回しだけ一人前で立派ですね。

 

 馬鹿で分からないから団体呼んでいるんじゃん?

まず現場を確認しろよ。

団体に現状を歪められて報告されるのがおち。

 

仕事出来ない組織だね。

宮城の汚点。

 

現場確認能力がないから堤防もミスしたしな。

みっともねー奴らだ。

 

自浄作用、

現場第一主義が未だ理解出来ていない体たらく集団。

 

 

coach.co.jp

 

 

結局は現場の声が反映されない条例は、

条例が制定されても現場には届かない。

最初から無視すれば良いだけ。ザル法と言う。

 

 

 

 

障害者も、個々で頭の回転は異なるだろうけども、

こんな連中に頼らないで、個々で知識つけなければ駄目だな。

結局は知識水準で舐められるだけですね。

身体の方は色々と自分で動けないから難しいところはあるが。

 

過去に仙台市の業者相手に不動産賃貸で話はしましたけども、

私もそこで障害者目線での現実は理解しましたよ。

どうせ、条例なんて意味は無い。

辞めればいい。

 

障害者の殆どは、生活保護通しながら福祉職員と同行で交渉しまくって散々断られた挙げ句何とかみたいな感じ。

条例は妄想だ。

 

県議・県職員如きが現実を知る由もない。

 

頭が空で形だけ議論し尽くすとか、

私の新規採用時代の、情報無きディベート

小学生レベルの言い合いのあのみっともなさを思い浮かべる。

醜い有様だ。

税金を貰う側として恥だ。

 

 様々な障害があると言いながら、

障害者2人出席で自ら調整しているんでしょ?

県職員の頭が障害者なんじゃん。

健常者にやってほしいです。

アスペの前半だけ一致すると言う(笑)

やる気がないだけだから、当然に深く追求もしない(笑)

 

 

私も閉鎖病棟に居ましたから、精神に限定してピンからキリまで大方見ました。

本当に色々な人が居るよ。

全てが知識を付ければどうかなるなんて思っていません。

 

暴れる人からIQ低い人も一括で病棟だからね。

 

こんなの私でも全ての把握は困難だし、

そこすら1時間も観たことすら無い奴らが

漫才やられても県民が困ると言う事ですな。

 

結局は知識無いのが口を開くなだし、

知識無きジャッジは桜田大臣だからな。

この土地でも、議論の場にすら辿り着けなくて、

仕事が出来ない無能さをさらけ出していますね。

 

 普通、会合の場を設定する場合は、事前に先方にプログラム内容を送らない?

ラーメン屋の出前ですら事前に中身は分かるのですが。

それ未満の仕事ですか。

 

  

結局さ、保健師は基本給は高い看護師+αの資格であり、病名も薬も分からない。

病院作業員なので、病院から離れれば使えないカスだとよく分かりましたわ。

なぜ基本給が一般行政職よりも上なのか理解出来ん。

多分、キリスト教が作った資格だから。

 

まぁ社会福祉士精神保健福祉士の範疇が多ですけども、病院内はその通りだし、保健師も参加義務は当然あるね。

 

 県議は最低限は文面の添削なのだろうが、

差別の具体例のデータが無いのに文面化とか(笑)

様々な障害があるのを包括して最低文で表現するのに、全体が分からない脳みそなので、文体で表現出来ないだけですよね。

 

 

結局ね、差別解消法での不動産店舗の義務も、

入店拒否から入店させるようにして、話だけ聞けばクリアだし、

あんな雑文は効果ないからどうでもいいね。

 

結局は、障害者に福祉職員が介助して通さなければ通らないのが差別ですね。

信用されるのは福祉職員な訳だ。

私はそんなところに差別の根幹があると考えている。

 

モラルに問うべき所を法制化しても、全く意味は無いとよく理解しました。

私の両親こそが差別解消条例を知らず、おまえには関係無いと主張しつつ、

泉区役所は、説明責任も果たさぬまま放棄ですからね。

 

作らなくて良いと思うよ。

 

駄文作る税金(人件費)あったら、障害者に還元してください。

 その方が確実に障害者は喜ぶ。

 

そもそも、差別の定義が書けないのは、差別の解消マニュアルも作れなくね?

普通は、先にこれが会合の場にお披露目じゃないの?

内実を知り、そこから法文化する。

当たり前の流れだね。

 

差別の全体像が把握出来ていないのに、差別解消条例とか、やっていることがヤバイですな。

 

内閣府の解消法もリーフレットが無ければ、あの法文は何が言いたいのかも分からんしな。

抽象的過ぎて。

しかも自治体に指摘しても動かないし。

あの法文も要らないよ。

 役に立たない官に期待するものはないし、自分でやっていくしかない。

触れるだけ馬鹿を見る。

 

仙台の行政公務員なんてのは、私から見ればただの犯罪者だ。

最初から相手にしていない。

 

 

 

 

 

diamond.jp

 

「3つ組の障害」3:想像力の障害
アスペルガー症候群の人は、決められた手順やスケジュールに強くこだわり、新しい人や状況、予想外の事態への臨機応変な対応が苦手である傾向があります。
予想外の事態に直面すると、不安にかられたり、パニックを起こすこともあります。このため、他人から「融通がきかない」「わがまま」などと思われてしまうことがあります。
また、物事の一部分にこだわってしまい、全体像を把握することも苦手な傾向にあります。興味の対象が狭い範囲のものごとに限られ、深く追求することを好みます。対人関係の困難さもあり、人づきあいを避け、ひとりで自分の好きなことに没頭することを好む人も少なくありません。

snabi.jp

 

 

 

 

4月19日(しがつじゅうくにち)は、グレゴリオ暦で年始から109日目(閏年では110日目)にあたり、年末まではあと256日ある。誕生花はキショウブ
カリフォルニアポピー

1160年(承安4年3月11日) - 平治の乱に敗れた源頼朝が伊豆に流される。

1880年 - 新約聖書の日本語訳が完成。

1928年 - 田中義一内閣が中国・国民革命軍の北伐再開に対応して第二次山東出兵を決定。

1954年 - 映画『ローマの休日』が日本で封切り。

1988年 - NTTが東京・大阪・名古屋でISDNのサービスを開始。

1999年 - ドイツ連邦議会がボンからベルリンに移転する。

古川祭(日本の旗 日本)
岐阜県飛騨市古川町の気多若宮神社の例祭。日本三大裸祭りの1つに数えられ、起し太鼓・屋台行事が国の重要無形民俗文化財に指定されている。


4月19日 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/4%E6%9C%8819%E6%97%A5

 

 

 

 

 

 

宮城のニュース

<障害者差別解消条例案>当事者の声反映を 団体と県議が意見交換

県議と意見交換する鷲見代表(中央)ら

 障害を理由とした差別の解消を図る県条例の制定を巡り、宮城県内の障害者団体と県議有志が19日、県議会棟で意見を交わした。団体側は条例案の検討過程で、当事者の意見を反映できる環境整備を求めた。
 団体側からは、条例案の内容を検討する県障害者施策推進協議会に、委員として参加する障害者が2人にとどまる現状を疑問視する指摘が続出。当事者の要望などを聞く機会の確保を訴える声が上がった。
 参加した議員は、県が条例骨子案で差別の定義を明記していないことについて質問。県障害福祉課の担当者は「さまざまな障害があり、定義は難しい。県民に分かりやすく伝えられる表現を検討する」と話した。
 みやぎアピール大行動実行委員会事務局の鷲見俊雄代表は「十分な議論を尽くし、差別解消に向けた具体案を示してほしい」と県議らに呼び掛けた。
 県は早ければ2020年度の条例制定を目指す。今後も関係者への聞き取りを実施するとしている。


関連ページ:宮城社会

2019年04月20日土曜日

 

 

<障害者差別解消条例案>当事者の声反映を 団体と県議が意見交換 | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201904/20190420_13047.html