マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される太陽の神の生まれです。

【神の国発言】森喜朗名誉会長 唐突な辞任 理事や幹部の若返りを促す発言も【死去まで大方秒読み】

 4月18日のニュースです。

 

まぁ、この画像の当人ね。

この顔では五輪まで生きているかも分からんですね。

 私は社会の癌はとっとと消えて頂いた方がよろしいと思っているが。

 

私はこれ系統はみんな要らない奴らだから、捨てるだけ。

近代五輪なんてのは要らない。

 

 どうせ仙台市役所と共に終わる奴らじゃん?

屑と私的に会話する理由が無い。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

森喜朗名誉会長 唐突な辞任 理事や幹部の若返りを促す発言も

[ 2019年4月18日 05:30 ]

 
森喜朗
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は都内で理事会を開き、森喜朗名誉会長(81)が名誉会長職を辞する意向を明かし、その場で退任が決まった。森氏はこの日の理事会に急きょ出席。自ら「ラグビーの手伝いはしていくが、名誉会長職は辞したい」と表明したという。坂本典幸専務理事は「唐突なので驚いている」と語った。

 また森氏は理事会終了後に約40分間独演。W杯に向けて日本協会と3地域協会との連携が薄く盛り上がりを欠いていること、協会のガバナンスに問題があることなどについて、岡村正会長(80)を名指しで批判。6月の理事改選で理事や幹部の若返りを促す発言をしたという。名誉会長退任も岡村氏にポストを譲る意図があるとみられ、事実上の退任勧告と言えそうだ。

森喜朗名誉会長 唐突な辞任 理事や幹部の若返りを促す発言も― スポニチ Sponichi Annex スポーツ
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/04/18/kiji/20190418s00044000107000c.html

 

NEWS
2016年03月28日 21時59分 JST

森喜朗氏、がん手術を受けていた「痩せるような思いで頑張っている」

2020年東京五輪パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相は3月28日、最近がんの手術をしていたことを明らかにした。

 

2020年東京オリンピックパラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相(78)は3月28日、最近がんの手術をしていたことを明らかにした

産経ニュースによると、森氏は自民党東京都連の会合であいさつし、以下のように発言したという。

「(体重が)100キロ以上あったが、今はもうこんなに痩せてしまい、今日、量ったら85キロだ。苦労して痩せたというか、がんの手術をしたばかりだからだ」

森元首相、最近のがん手術を告白 「100キロあった体重が85キロ」 都内の会合で - 産経ニュースより 2016/03/29 07:10)

その上で森氏は「このままどれだけ持つか分からないが、東京都のために、オリンピックのために、痩せるような思いで頑張っている」と述べた。

また同日、森氏は都内で開かれた味の素との協賛社契約の記者会見にも出席。「食べることや補助食品がなぜ必要か、自分の体で痛切に感じている」「このまま消滅してしまうのだろうが、それまでは頑張らないと。やはり食べないということが痩せることにつながっている」と述べるなど、自身の健康問題に触れる一幕があった。

森氏はこれまでにも2002年に前立腺がん、15年3月に肺がんの手術を受けている

森喜朗氏、がん手術を受けていた「痩せるような思いで頑張っている」 | ハフポスト
https://www.huffingtonpost.jp/2016/03/28/mori-yoshirou-cancer_n_9559900.html