マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【世界の森・スペインの太陽 国旗国歌法】紀平梨花まさかの失速138・37点5位、日本2位【守護数4+守護数13の呪縛】

 4月13日のニュースです。

 

これね。

4月11日は好調だったのに、4月13日にこうなる展開ねぇ。

色々と2000年の呪縛にはまっていますね。

 

宇野は無難だったみたいですけどもね。

金沢なんて興味はないそうです。

金沢のマスコミ相手に、

土地も興味なければ料理も興味がないと言う事で、

思わず笑ってしまった(笑)

 

壬子の子年、(子)ねずみの季節は冬なんですね。実は。

 

 

www.sanspo.com

 

2019.4.10 12:45

 

宇野昌磨、平昌「銀」のSP「冬」に再挑戦「トップで争うために一歩を」/フィギュア

特集:
LOVEフィギュアスケート
宇野昌磨
 

練習に臨む宇野昌磨=マリンメッセ福岡(撮影・村本聡)【拡大】

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕する。10日は会場で公式練習が行われ、2018年平昌冬季五輪男子銀メダリストの宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=が、平昌五輪でも使用したビバルディ作曲「四季」の「冬」をショートプログラム(SP)で滑ることを明らかにした。

 

宇野昌磨、平昌「銀」のSP「冬」に再挑戦「トップで争うために一歩を」/フィギュア - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
https://www.sanspo.com/sports/news/20190410/fgr19041012450002-n1.html

 

 

十二支早わかり表

  子 丑 寅 卯 辰 巳
読み ね・シ うし・チュウ とら・イン う・ボウ たつ・シン み・シ
時刻 0時頃(夜半) 2時頃(鶏鳴) 4時頃(平旦) 6時頃(日出) 8時頃(食事) 10時頃(禺中)
方角 北北東 東北東 東南東 南南東
旧11月・新12月 旧12月・新1月 旧1月・新2月 旧2月・新3月 旧3月・新4月 旧4月・新5月
季節 冬至 冬土用
(冬の終わり)
立春 春分 春土用
(春の終わり)
立夏
 
相剋

相克

相克

相克

相克

相克
  午 未 申 酉 戌 亥
読み うま・ゴ ひつじ・ビ さる・シン とり・ユウ いぬ・ジュツ い・ガイ
時刻 12時頃(日中) 14時頃(日昳) 16時頃(哺時) 18時頃(日入) 20時頃(黄昏) 22時頃(人定)
方角 南南西 西南西 西 西北西 北北西
旧5月・新6月 旧6月・新7月 旧7月・新8月 旧8月・新9月 旧9月・新10月 旧10月・新11月
季節 夏至 夏土用
(夏の終わり)
立秋 秋分 秋土用
(秋の終わり)
立冬

komonjyo.net

 

 

 

 

 

私は今回のは、全く見ていないです。

全然。

 

これさ、私はスペイン帝国はやばさを感じて撤退したと思っているのですが・・。

日本だけだろ?これ。

 

羽生の地元スケートリンクは、2018年4月23日

2012年の私の閉鎖病棟入りと同日にプレオープンしたので、

あまりにも悪質だから排除させて頂きました。

 

だから、フィギュアは世界の森の太陽ですから。

私は無関係ね。

 

結局、世界の癌細胞の森の余生に付き合えばいいと思いますが、

他界したらこっち見られても困るって言う。

何処向くのかは知らんがね。

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

解釈の原因は解釈者自身の固定観念。解釈の自由には責任が伴う
言葉風紀世相の乱れはそう感じる人の心の乱れの自己投影。人は鏡
憤怒は一時の狂気、無知無能の自己証明。中途半端な知識主ほど激昂
「真実は一つ」は錯誤。執着する者ほど矛盾を体験(争い煩悩)
他人に不自由(制約)を与えれば己も不自由(不快)を得る
問題解決力の乏しい者ほど自己防衛の為に礼儀作法マナーを要求
情報分析力の低い者ほどデマ宗教フェイク疑似科学に感化洗脳
自己肯定感の欠けた者ほど「己の知見こそ全で真」に自己陶酔
人生経験の少ない者ほど嫌いキモイ怖いウザイ憎い想定外を体験
キリスト教は世界最大のカルト。聖書は史上最も売れているト本
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
人生存在現象に元々意味価値理由目的義務使命はない
宗教民族領土貧困は争いの「原因」ではなく「口実動機言訳」
虐め差別犯罪テロ紛争は根絶可能。必要なのは適切十分な高度教育
体罰指導力問題解決力の乏しい教育素人の独善甘え怠慢責任転嫁
死刑は民度の低い排他的集団リンチ殺人。「死ねば償える」は偽善
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人の当選は議員数過多の証左

 

感情自己責任論 ~学校では教えない合理主義哲学~ m9`・ω・)

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

紀平梨花まさかの失速138・37点5位、日本2位

 
世界フィギュアスケート国別対抗戦2019 女子フリーで滑る紀平梨花(撮影・清水貴仁) 

フィギュアスケート:国別対抗戦2019>◇最終日◇13日◇マリンメッセ福岡◇女子フリー

シニア1年目で昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルを制した紀平梨花(16=関大KFSC)が138・37点で5位だった。日本は2位に終わり2連覇を逃した。

大躍進の今季、そして平成を紀平が「ビューティフル・ストーム」で締めくくった。昨年9月のオンドレイ・ネペラ杯でシニアデビューを飾り、今大会が10戦目。無我夢中でシーズンを駆け抜けながら、今年2月には「昔は朝練で調子が悪かったら『試合もダメ』と思いながら演技をしていた。リンクに身を任せて滑っていたけれど、『その瞬間(本番)だけ集中しよう』というのが最近、できてきた。そこがジュニアの時と違うこと」と分析した。

浜田美栄コーチは「NHK杯ですね。NHK杯が一皮むけるきっかけになった」と振り返る。5位からの大逆転でGPデビュー戦での優勝を果たし、それがGPファイナル制覇につながった。舞台が大きくなればなるほど、16歳の経験の引き出しも増えてきた。

5月からは「令和」の新時代が幕を開ける。目標とする22年北京五輪金メダルへ、来季は4回転ジャンプの習得などさらなる飛躍が期待される。ひと回りたくましくなった紀平は、新時代も成長を続ける。

坂本花織(19=シスメックス)は146・70点で3位。優勝はアメリカだった。

 

宇野昌磨が見せた5回転への欲 退路断ち覚悟示す

 
男子フリーで滑る宇野昌磨(撮影・清水貴仁) 

フィギュアスケート:国別対抗戦2019>◇第2日◇12日◇マリンメッセ福岡◇男子フリー

18年平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)男子銀メダルの宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が、前人未到「5回転ジャンプ」の練習へ意欲を示した。この日のフリーでは、決めれば世界初となったトリプルアクセル(3回転半)-4回転トーループで転倒。189・46点の3位となった。その演技後の取材エリアで、5回転トーループを「練習はしていきたい」。国際スケート連盟(ISU)が基礎点さえ設定してない技の練習を口にした。大会は第2日を終え、2連覇を目指す日本は79点で2位。91点の米国が首位をキープした。

   ◇   ◇   ◇

靴を脱ぎ、額の汗を拭って宇野が発した言葉に、取材エリアが騒然となった。

「(4回転)ルッツもですし、それ以上のジャンプも視野に入れて練習したいです。ルール的にあるのか知らないですけれど、(4回転)トーループが回りすぎているので、トーループをちょこっとだけ、練習していこうかなと思います」

広報担当者の「ラスト1問」の指示と同時に「それは5回転?」という問いかけが飛んだ。念押しの確認に対し「『練習する』っていうのは、いくら公言しても『本番ではやりません』って言えば」と笑わせた上で「練習はしていきたいと思います」と言い切った。

ISUが基礎点さえ設定していない5回転。五輪2連覇の羽生結弦ANA)が世界初の4回転半挑戦を公言しているが、宇野は「4回転半は僕にはあまり向いていない」と明かす。アクセルは唯一、前向きに踏み切るジャンプ。宇野が挑もうとしている5回転トーループとは単純に難易度を比較できないが、夢の大技であることは確かだ。

この日のフリーでは、3回転半-4回転トーループの離れ業に挑戦。4回転トーループの軸が傾き、転倒したが「何年もかけて、自分の武器にしたらいい」と誓った。冒頭には4回転フリップ-3回転トーループ成功で3・30点の加点。3月の世界選手権で4位に沈み、失意の時を過ごした先に来季の光が差し込んだ。

なぜ、ここまでの高難度ジャンプに言及したのか。

「僕は今季、跳べるはずのジャンプを、いくつも練習せずに1年を過ごした。でも、やっぱり男子の成長はとてつもなく早い。自分もまだ、成長できる年だからこそ『成長していかなければいけない』と世界選手権で強く思いました」

4回転はアクセル、ルッツ以外の4種類を習得。だが、平昌五輪でも組み込んだ4回転ループは回避して今季を過ごした。未知の4回転ルッツ、5回転への欲が、21歳の覚悟を物語る。「今季の全ての演技が自分。強い自分、弱い自分、全部が出た」。宇野が新たな境地に入った。【松本航】

宇野昌磨が見せた5回転への欲 退路断ち覚悟示す - フィギュア : 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/sports/news/201904120001141.html