マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【神の国・神風特別攻撃隊】航空自衛隊三沢基地所属のF35Aステルス戦闘爆撃機の墜落が確認される、3等空佐も不明【こちらにいつも挑発してきます】

 4月10日のニュースです。

 

昨日4月9日のF35Aの行方不明の続きの情報ですね。

事件の大まかな内容が出ました。

 

三沢基地にはF35Aが13機配備済みであったようで、

その中の4機での模擬戦闘訓練中に1機が墜落ですね。

 

4機+13機なので、これはエルナン・コルテスに肖る自衛隊の構図です。

そもそもはマヤ神話ですね。

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

いずれ、私は本来のキリスト教の13番目の天使であるサタンに戻ればいいと思っている訳じゃないですか。

その通りの自衛隊になりましたね。

悪魔が憑いて、墜落したわけだ。

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

解釈の原因は解釈者自身の固定観念。解釈の自由には責任が伴う
言葉風紀世相の乱れはそう感じる人の心の乱れの自己投影。人は鏡
憤怒は一時の狂気、無知無能の自己証明。中途半端な知識主ほど激昂
「真実は一つ」は錯誤。執着する者ほど矛盾を体験(争い煩悩)
他人に不自由(制約)を与えれば己も不自由(不快)を得る
問題解決力の乏しい者ほど自己防衛の為に礼儀作法マナーを要求
情報分析力の低い者ほどデマ宗教フェイク疑似科学に感化洗脳
自己肯定感の欠けた者ほど「己の知見こそ全で真」に自己陶酔
人生経験の少ない者ほど嫌いキモイ怖いウザイ憎い想定外を体験
キリスト教は世界最大のカルト。聖書は史上最も売れているト本
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
人生存在現象に元々意味価値理由目的義務使命はない
宗教民族領土貧困は争いの「原因」ではなく「口実動機言訳」
虐め差別犯罪テロ紛争は根絶可能。必要なのは適切十分な高度教育
体罰指導力問題解決力の乏しい教育素人の独善甘え怠慢責任転嫁
死刑は民度の低い排他的集団リンチ殺人。「死ねば償える」は偽善
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人の当選は議員数過多の証左

 

感情自己責任論 ~学校では教えない合理主義哲学~ m9`・ω・)

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

不明自衛隊機F35Aの尾翼の一部発見 墜落認める[2019/04/10 09:19]

 岩屋防衛大臣が10日午前に記者会見し、青森県三沢沖で9日に消息を絶った航空自衛隊の最新鋭戦闘機「F35A」の尾翼の一部が見つかり、墜落したと明らかにしました。

 岩屋防衛大臣:「現場海域で当該航空機の尾翼の一部をすでに回収しておりますので、墜落したものと考えています」
 F35Aが行方不明になった海上で発見されたのは尾翼の一部で、操縦していた40代の3等空佐はまだ見つかっていません。このF35A戦闘機は9日夜、三沢沖の太平洋上で4機で対戦闘機戦闘訓練を行っている最中にレーダーから消え、行方不明になっていました。

不明自衛隊機F35Aの尾翼の一部発見 墜落認める
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000151871.html

 

 

最新鋭機F35不明に衝撃走る=飛行隊発足から2週間-情報収集追われる・空自

2019年04月09日22時30分

太平洋上で消息を絶った最新鋭ステルス戦闘機F35A=2017年6月、愛知県豊山町

 航空自衛隊三沢基地青森県)に所属する最新鋭ステルス戦闘機F35Aが洋上で消息を絶った。日本の防空を担う将来の主力戦闘機の不明は、防衛省に大きな衝撃を与えた。「最新の機体に何が起きたのか」。空自の幹部らは表情をこわばらせ、情報収集に追われた。

〔写真特集〕ステルス戦闘機 F35

 F35Aは昨年1月に三沢基地に初配備され、今年3月26日に臨時飛行隊から第302飛行隊として新編されたばかりだった。隊員約80人でF35Aを13機配備。順次増やし将来的には約20機体制を予定している。
 政府は昨年、旧型で能力向上が困難なF15戦闘機をF35に置き換え、追加調達する方針を決定。将来的には計147機体制となり、空自の戦闘機の半分を占める見通しだ。レーダーに探知されにくく、高度なセンサーを備える機体にどのような実任務を付与するのか、訓練の状況などを参考に防衛省内で検討している最中だった。
 導入したばかりのF35Aの機影がレーダーから消えたことに、防衛省幹部は「レーダーロスト(機影消失)とは…」と一様にショックを隠せない。空自では2月に築城基地(福岡県)所属のF2戦闘機が、山口県沖の日本海に墜落する事故が起きており、戦闘機の運用に問題がなかったか検証が求められそうだ。

 

 

最新鋭機F35不明に衝撃走る=飛行隊発足から2週間-情報収集追われる・空自:時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040901276&g=soc

 

 

F35Aは国内企業の製造初参加の機体
2019/4/9 23:41
©一般社団法人共同通信社

 航空自衛隊によると、消息を絶ったF35Aは愛知県の三菱重工業小牧南工場で組み立てられたもので、国内企業が製造に参加した初めての機体だった。

 

 F35Aは国内企業の製造初参加の機体 | 共同通信
https://this.kiji.is/488358415049131105