マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【生田神社・大崎八幡宮】大崎がシロアリの如く食いついてくる。この名は洗礼を受けたキリスト教・大崎耕土では?【邪教・日本神道】

 4月6日のニュースです。

 

本日から卵やキャベツも自分で調達することにしました。

 

赤の他人が私に刷り込みで印象づけをすることが神道政治

また産業であればカルト資本主義になります。

 

シロアリの大崎八幡宮と言うオウム真理教が延々と食いついてくるんですよ。

このような重大な宗教犯罪は看過出来ないですね。

 

これはブログでまとめて、あとから裁判所に参考資料として確認して頂きます。

 

この頭がおかしいカルトは、「刷り込み」が成立すればいいだけの脳に重大な問題がある「関係妄想」の方々でしかないので、最後まで排除されて完了です。

 

要するにただのキチガイなんですね。

 

世界にはキリスト教の国が多いので、この宗教は置いておいて、

大崎八幡宮は死んだ宗教だ。

世界が惑わされないことを願います。

連んで奈落に墜ちれば大変な事になる。

 

私を潰して喜んでいた宗教が、

このように私の第2人生を食い漁るのは

重大なストーカー犯罪でしかないですよね。

捨てた人間は鏡で捨てられる。

都合が良い世の中はございません。

 

当然、私は食べないままあとはずっと排除で完了ですね。

最初から新嘗祭として食べても何も変わらない。

決めるのは私の脳だけですね。

逆風が吹いて仕舞いです。

 

脳に障害があるから、リアルタイムで日々自ら不幸を招く訳だ。

 

 

 

(株) 宝幸 東京都品川区大崎2-1-1

 

f:id:masafree:20190406091251j:plain

f:id:masafree:20190406091253j:plain

f:id:masafree:20190406091256j:plain

 

 

 

解釈の原因は解釈者自身の固定観念。解釈の自由には責任が伴う
言葉風紀世相の乱れはそう感じる人の心の乱れの自己投影。人は鏡
憤怒は一時の狂気、無知無能の自己証明。中途半端な知識主ほど激昂
「真実は一つ」は錯誤。執着する者ほど矛盾を体験(争い煩悩)
他人に不自由(制約)を与えれば己も不自由(不快)を得る
問題解決力の乏しい者ほど自己防衛の為に礼儀作法マナーを要求
情報分析力の低い者ほどデマ宗教フェイク疑似科学に感化洗脳
自己肯定感の欠けた者ほど「己の知見こそ全で真」に自己陶酔
人生経験の少ない者ほど嫌いキモイ怖いウザイ憎い想定外を体験
キリスト教は世界最大のカルト。聖書は史上最も売れているト本
全ては必然。偶然 奇跡 理不尽 不条理は思考停止 視野狭窄の産物
人生存在現象に元々意味価値理由目的義務使命はない
宗教民族領土貧困は争いの「原因」ではなく「口実動機言訳」
虐め差別犯罪テロ紛争は根絶可能。必要なのは適切十分な高度教育
体罰指導力問題解決力の乏しい教育素人の独善甘え怠慢責任転嫁
死刑は民度の低い排他的集団リンチ殺人。「死ねば償える」は偽善
核武装論は人間不信と劣等感に苛まれた臆病な外交素人の精神安定剤
投票率低下は社会成熟の徴候。奇人変人の当選は議員数過多の証左

 

感情自己責任論 ~学校では教えない合理主義哲学~ m9`・ω・)

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

関係妄想(読み)かんけいもうそう

(英語表記)delusion of reference
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
関係妄想
かんけいもうそう
delusion of reference

本人にとってはまったく関係のない,周囲の人々の動作や見聞きした出来事を,自分に対してある意味や関係があると強く思い込む妄想。最も多くみられる妄想の一つ。統合失調症にみられる。

 

関係妄想(かんけいもうそう)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E9%96%A2%E4%BF%82%E5%A6%84%E6%83%B3-48656

 

 

刷り込み(読み)すりこみ

(英語表記)imprinting
翻訳|imprinting

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
刷り込み
すりこみ
imprinting

学習の一種。刻印づけともいう。刷り込みによる学習には,行動の習得に多数回あるいは長時間の試行を必要としないこと,普通生後まもなく,ある限定された時期にのみ学習が成立すること,一度習得された行動はその後の経験によって訂正できず,非可逆的であり消去されにくいことなど,一般の条件づけによる学習過程とは異なった特色がある。カモなどの鳥に,孵化後一定時間内に人や動物,あるいは物体を見せ追尾させると,その鳥は一生それを追尾するようになるという現象が比較行動学者 K.ローレンツによって見出されたが,このような行動は刷り込みの典型的な例である。

 

刷り込み(すりこみ)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E5%88%B7%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%81%BF-85210