マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【塩竈神社】1993年(浅野史郎)完成の東防潮堤が1440mのうち120mにわたり倒壊・半分が水没【海と塩の神様】

 4月3日のニュースです。

 

1993年の仙台のスペインの太陽元年で、スペインの太陽の陥落でした。

ヤバイ土地に成り下がりましたね。

最初から生まれるものはないしね。

 

何がしたかったかわからん土地ですよ。

 

 

 

防波堤120メートル倒壊 震災の津波が原因か 宮城

宮城県塩釜市の漁港にある防波堤がおよそ120メートルにわたって倒壊しているのが見つかり、県は8年前の東日本大震災津波で海底が深くえぐられたことが原因ではないかと見ています。

3日午前6時ごろ宮城県塩釜市の漁港の200メートル沖にある東防波堤が倒壊しているのを地元の建設業者が見つけ、県に連絡しました。

宮城県が確認したところ、全長およそ1440メートルのコンクリート製の防波堤が途中で切れるようにおよそ120メートルにわたって倒壊し、このうち半分ほどが水没していました。

けが人や漁船などへの被害はありませんでした。

この防波堤は平成5年に完成したもので、去年12月に一部が傾いているのが見つかり県が水中カメラを使って調査したところ、海底が3メートルから4メートルほどえぐれていて、防波堤を支える鉄製のくいが露出していたということです。

このため県は、8年前の震災の津波で海底が深くえぐられて、防波堤を支えるくいにかかる負担が大きくなり、支えきれなくなったことが倒壊の原因ではないかと見ています。

県は、周辺を航行する船に対し防波堤に近づかないよう注意を呼びかけるとともに、倒壊した部分を撤去する工事を行うことにしています。
 
 
防波堤120メートル倒壊 震災の津波が原因か 宮城 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190403/k10011872091000.html