マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【1800円三塚博】TOHOシネマズが鑑賞料金を100円値上げ【1100円レディース110番】

 3月18日のニュースです。

 

さて、映画業界もキチガイ仙台藩の相手はしてられないと言う事で、

営業収支に合わせての値上げみたいですね。

 

そりゃキチガイ宗教に付き合う人間なんて世の中に居らんからね。

当然ですわ。

 

映画館が全焼なんてしたら目も当てられないですよ。

それが起こるかも分からない戦々恐々なのが、8月1日の三塚博

108&110だからね。

 

誰もキチガイの相手はせんよ。

自民党だけですわ。

 

 

 

TOHOシネマズが鑑賞料金を値上げ 一般1900円に

3/18(月) 15:15配信

映画.com

 [映画.com ニュース] TOHOシネマズが3月18日、映画鑑賞料金の値上げを発表した。アルバイト人件費などの運営コストの増加を理由に、6月1日から料金を改定。TOHOシネマズ名の全国66拠点で、現在1800円の一般鑑賞料が1900円、1100円のファーストデイやレディースデイは1200円に変更される。

 TOHOシネマズは、以下のコメントを発表。「弊社では、デジタル映写機や自動券売機等の導入による運営の効率化を図るとともに、映画をより多くのお客様にお届けし楽しんでいただくために新規出店や鑑賞環境の改善などに努めて参りました。しかしながら、アルバイト人件費を中心とした運営コストの上昇や各種設備投資への負担増により、企業努力だけではこれらの吸収は極めて困難であると判断し、鑑賞料金を改定させていただきます。今後も更なる企業努力により、お客様にご満足いただけるようサービスの向上に努めて参りますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」。

 改定後は、現在1800円の一般鑑賞料金が1900円に。1100円のシニア、ファーストデイ、レディースデイ、TOHOシネマズデイは1200円、2200円の夫婦50割引(2人で)は2400円となる。大学・高校・中学・小学生、幼児、レイトショーの料金改定はなく、12月1日の「映画の日」は現行料金の1000円で実施される。

 

TOHOシネマズが鑑賞料金を値上げ 一般1900円に(映画.com) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000013-eiga-movi