マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

3月17日の太陽活動

 3月17日の太陽活動です。

 

本日も太陽黒点は0個でした。

 

日立製作所のサーバ使っているNICT黒点の発表やめて隠滅に走ったし、

キリスト鉄道の日立製作所はあれですよね。

 

まぁ、相手にする気は更々無いが。

あれは1999年の汚点だね。

 

と思いきや、一応確認したら、復活していました(笑)

へー、そうだったんだ。

軍事に協力しない天文学ですからね。

 

それと、ベルギーの14日の黒点がなぜか0個になりました。

確定の7個だと思いましたが。

 

色々とキリストが細工してそうですね。

 

自民党なんて、犯罪繰り返すだけじゃん。

 

宮内庁が対抗できないから嫉妬だね。

データ改竄してその場を濁している。

犯罪政党の特徴。

てか、JOC会長も引退だし、IOCからも批判されて、

ボロボロではある。

 

5chとかで、皇室は偽神扱いされはじめていますよ。

どうでもいいけどもね。

こちらの問題ではないですしね。

 

鹿児島での高校のページでは、黒点は出現しているともろ書いているけども。

ねつ造犯罪はその通りになるじゃん。

数字いじり。犯罪の始まり。

 

まぁ裁判の一審でこの黒点での太陽神証明は入れないですけどもね。

それ以外に事実データでちゃんと証明出来ますしね。

焦点は官がやった人権犯罪ですので。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

 

http://swc.nict.go.jp/data/latest/plots/latest_ssn.png

swc.nict.go.jp

 

 

 

 

ベルギー王立天文台

-------------------------------------------------------------------------------
TXT 
-------------------------------------------------------------------------------
Filename: EISN_current.txt
Format: plain ASCII text

Contents:
Column 1: Gregorian Year 
Column 2: Gregorian Month
Column 3: Gregorian Day
Column 4: Decimal date
Column 5: Estimated Sunspot Number
Column 6: Estimated Standard Deviation
Column 7: Number of Stations calculated
Column 8: Number of Stations available

2019 03 01 2019.163 0 0.0 20 21
2019 03 02 2019.166 0 0.0 22 23
2019 03 03 2019.168 0 0.0 19 20
2019 03 04 2019.171 0 0.0 31 35
2019 03 05 2019.174 9 7.4 37 39
2019 03 06 2019.177 17 2.5 24 29
2019 03 07 2019.179 17 1.5 22 27
2019 03 08 2019.182 12 1.6 32 37
2019 03 09 2019.185 11 1.2 29 35
2019 03 10 2019.188 12 1.4 26 31
2019 03 11 2019.190 12 2.1 29 36
2019 03 12 2019.193 11 1.5 13 23
2019 03 13 2019.196 0 0.0 21 22
2019 03 14 2019.199 0 3.3 16 26
2019 03 15 2019.201 0 0.0 16 18
2019 03 16 2019.204 0 0.0 19 20


http://sidc.oma.be/silso/DATA/EISN/EISN_current.txt

 

Sunspot Number | SILSO
http://sidc.oma.be/silso/datafiles

 

 

2019/ 3/17 09:54 更新
太陽風の磁場が南寄りになり、磁気圏の活動が高まっています。

担当 篠原

太陽風の速度は、400km/秒から450km/秒へゆっくり上がり、
やや高速になっています。
磁場強度は、5~6nTと平均的な状態です。

磁場の南北成分は、昨日の夕方から南向きの傾向になり、
-5nT程度の南向きが続く様になっています。
このため磁気圏の活動も高まって、
AE指数では700~1000nTの中規模の活動が、
連続する様に発生しています。

世界時16日21時半のオーロラの様子を、
南極の昭和基地の全天カメラの動画で紹介します。
AE指数が900nTに高まった頃の活動です。
昭和基地の全天カメラの撮影が再開され、
オーロラの季節は北半球から南半球へ移っていきます。

この後も、太陽風磁場の南寄りの傾向が続けば、
磁気圏の活動も高まった状態が続くでしょう。
また、速度はどの様に推移するでしょうか。


太陽は、無黒点で穏やかな状態が続いています。



南極・昭和基地の全天カメラで、世界時16日21時半に撮影されたオーロラ。
(c) 国立極地研究所、(動画加工 : 宇宙天気ニュース)


SDO衛星のAIA193カメラによる太陽コロナの様子
(c) SDO (NASA)



SDO衛星による太陽の可視光写真
(c) SDO (NASA)



DSCOVRが観測した太陽風の磁場(1番上の枠、黒線は全体の強度、赤線は南北成分)
および、太陽風の密度(3番目の紫線)、速度(4番目の青線)
(c) データ:NOAA/SWPC、作図:宇宙天気ニュース



AE指数(速報値)
下段のAEグラフの値が高くなると、オーロラ活動が活発化しています。
(c) 京都大学WDC




27日の太陽周期に合わせたデータプロット
太陽が同じ面を地球に向けていた27日前の変化から、今後を予想することができます。
(c) 作図:宇宙天気ニュース
太陽X線
○はM以上
太陽風速度
km/sec
セクター
φ (度)
IMF Bz,Bt
nT
沖縄変動
nT
沖縄短期変動
nT
静止軌道電子
/cm^2 s sr
太陽X線
○はM以上
太陽風速度
km/sec
セクター
φ (度)
IMF Bz,Bt
nT
沖縄変動
nT
沖縄短期変動
nT
静止軌道電子
/cm^2 s sr
GOES衛星の太陽X線データ
(c) NOAA/SWPC




  宇宙天気ニュースは、
  鹿児島工業高等専門学校にWebサーバを設置しています。

 

http://swnews.jp/2019/fig/1903170954_27d_all_2.png

http://swnews.jp/2019/fig/1903170954_27d_all_3.png

宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/