マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。                          自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

【神田明神の御利益】2019年 AKB48の総選挙は開催せず、AKB48劇場支配人が退任【一時代の節目】

 3月13日のニュースです。

 

仙台市消防局も踊ったAKB48

秋葉神社。そして総本山は神田明神108町。

一時代が終わりました。

支配人も去りました。

 

これってなんなんだろうね。

 

私は仙台市消防局には来るなと語っていますけどもね。

どうでもいいことですが・・。

 

境界はきっちりとすることは重要じゃないでしょうか?

下手に出て、舐められる意味が分かりませんね。

仙台はそんな土地。

厳格な所は厳格にしないとろくなことになりませんでした。

 

何というか神社の力量、そしてこれが現実であると言う社会の厳しさが見えましたね。

効能は妄想では回らないと言う一つの答えだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

AKB総選挙開催せず 指原莉乃「複雑です…」

3/13(水) 22:41配信

オリコン

 AKB48は13日、2009年から毎年開催されていた恒例イベント『AKB48選抜総選挙』を今年は実施しないことを公式ブログで発表した。これを受け、総選挙史上初の3連覇を含む4度、女王の座に就いた指原莉乃HKT48)が自身のツイッターでコメントした。

 指原は「総選挙でみなさんに知ってもらえた自分としては…総選挙に向けて努力しているメンバーもファンの皆さんのこともわかっているので複雑です…」としながらも「色々なことの整理、説明ができていない中での開催はもちろんできないので仕方がないと思っています」との個人の見解を示した。

 続けて「みなさんが周りに『応援している!』と胸を張って言えるようなグループでないといけないですよね。悲しい気持ちにさせてしまうことが多く…。パフォーマンスで笑顔にできるようにメンバー一同、気力を奮い立たせ、仲間を思いやり、頑張ります」とし、「いろいろなことへの説明がついていない~のところですが公式な見解ではなく私個人の受け取り方です」と補足した。

 AKB48は13日夜、公式ブログで「昨年開催10回を数え大きな区切りを迎えたAKB48グループの毎年の恒例行事である『AKB48選抜総選挙』を、本年は実施しないことに致しました」と発表。続けて「AKB48グループは、ファンの皆様が心から応援したいと思って頂けるようなグループになれるよう、引き続き日々精進して参りたいと思っております」とつづった。

 『AKB48選抜総選挙』はAKB48のシングルの選抜メンバーをファン投票によって決めるイベント。2009年から開催され、前田敦子の「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください!」(11年)など多くの名言が生まれ、社会現象ともなった。

■『AKB48選抜総選挙』歴代女王/会場変遷
第1回(09年):前田敦子/東京・赤坂BLITZ
第2回(10年):大島優子/東京・JCBホール
第3回(11年):前田敦子/東京・日本武道館
第4回(12年):大島優子/東京・日本武道館
第5回(13年):指原莉乃/神奈川・日産スタジアム
第6回(14年):渡辺麻友/東京・味の素スタジアム
第7回(15年):指原莉乃/福岡・福岡 ヤフオク!ドーム
第8回(16年):指原莉乃/新潟・HARD OFF ECOスタジアム新潟
第9回(17年):指原莉乃/沖縄・豊見城市立中央公民館
第10回(18年):松井珠理奈/愛知・ナゴヤドーム

 

AKB総選挙開催せず 指原莉乃「複雑です…」(オリコン) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000393-oric-ent

 

      

AKB48劇場支配人・細井孝宏氏が退任 NGT48めぐりSNSに不適切な投稿

 アイドルグループ・AKB48を運営する株式会社AKSは7日、AKB48劇場支配人・細井孝宏氏の退任をグループ公式ブログで発表した。山口真帆の暴行被害問題で第三者委員会が調査中であるNGT48をめぐって6日夜、細井氏や元関係者がツイッターに不適切な投稿をしたことを受けての決定。前NGT48劇場支配人・今村悦朗氏との契約も解除される。なお、AKB48劇場支配人は一旦空席とすることも発表された。  

 ブログでは同社の代表取締役・吉成夏子氏、運営責任者兼取締役・松村匠氏の名前で、「本日、AKSは、昨夜の元関係者のツイッター投稿を受け、NGT48に関する事案について第三者委員会にて調査中であるにも関わらず、立場ある人間が不適切な行動をしてしまったことを、会社として厳粛に受け止め、前NGT48劇場支配人今村悦朗との間の契約を解除するとともに、AKB48劇場支配人の細井孝宏の退任を発表いたします」と報告した。 

 また、「この度の一連の騒動において、多くのご批判の声を頂いているところ、上記ツイッター投稿に関してもさらにご叱責を頂いて おります。こういった皆様からの声に真摯に耳を傾け、ファンの皆様にもう一度心から愛されるグループを目指し、自らを変革して参りたいと存じます」と省み、「改めて不快な思いをされた全ての方に深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした」と謝罪している。 

 この騒動では6日夜、細井氏、今村氏、元AKB48劇場支配人の戸賀崎智信氏の3人が酒の席と思われる場所で談笑する様子が細井氏らのツイッター個人アカウントに投稿された。第三者委の調査中であるにもかかわらず、戸賀崎氏のアカウントでは「色々聞いた。みんなぐたらない(原文まま)報道に惑わされないように」とのメッセージも併せて投稿されており、同氏らの投稿にネットで批判が相次いでいた。当該の投稿は現在、すべて削除されている。 

AKB48劇場支配人・細井孝宏氏が退任 NGT48めぐりSNSに不適切な投稿 | ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2131099/full/