マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

天に唾する

 天に唾するの解説ページ転載です。

 

基本的に、私は自分から無意味に喧嘩は売らないからね。

売られるのは、相手方の素行に問題があるからだ。

 

だから私が宮内庁にメールを連発したのは、そこに原因があるからだ。

まぁいいじゃん。

その後に式部官長とかが山で死んでいたし、そんな宮内庁の在り方は身から出た錆じゃん。

今後、どんどん蓄積していくんだろ?

 

運と言うのは、毒と同じ。

じわじわと蝕まれていく。

 

病気が今日、明日で出るわけがないじゃん。

今後の中長期で発現するものだ。

どうせ、盛者必衰・諸行無常だ。

 

どうせ、裁判で判決が出ても、これはお金の流れのみであり、

そこに謝罪は無いのだから。

別にそんなものは要らないし、私は次の人生に進めば良いだけですね。

 

あとは変なのは相手にしなければいいだけだね。

どうせ、メールすら送ることは無いのだから。

 

 

blog.goo.ne.jp

 

 

 

ことわざ天に唾するの意味・使い方
2018-04-18

 


意味
人に何かしらの害を与えようとして、かえって自分がひどい目に遭ってしまうこと。


由来
天や空に向かって唾を吐きかけても天や空を汚すことはできずに、吐いた唾が落ちてきて自分の顔にふりかかるという単純なことが由来となっています。

もとの話は仏教の最初の経典である「四十二章経」の中にあります。
「悪人の賢者を害するは、猶し天を仰いで而も唾せんに、唾、天を汚さずして、還って己が身を汚し、風に逆らって人に塵くに、塵、彼を汚さずして、かえって身に塵するがごとし」というものです。

これは、「悪人が賢者に対して害を与えようとすることは天に向かって唾を吐きかけるのと同じことだ。唾は天まで届くことなく、天を汚さずに唾を吐いた人だけが身を汚すことになるだろう。これは風に逆らって風上に向かってごみを投げつけるようなものだ。ごみは賢者を汚すことなくごみを投げた人だけを汚すだろう」というものです。

尊いものや存在、人に対して危害を加えようとするとかえって自分がひどい目にあうだけだ、ということを表しています。

英語表現では、
Who spits against heaven spits in his own face.
(天に向かって唾を吐けば自分の顔に落ちてくる)
The stone you throw will fall on your own head.
(投げた石は自分の頭上に落ちる)
というものがあり、どちらも同様の意味で使用されています。

 

天に唾するの意味・使い方|ことわざ|趣味時間
https://hobbytimes.jp/article/20171001e.html