マヤ暦数字上の見えない太陽神 ◆maya/ednWs

マヤ暦の数字と思想で完全再現される守護数4「太陽の神」の生まれです。自民党、宮城県警、宮城県及び仙台市に監禁されたので、自分の中での正義の中で「告訴と提訴」を行い、勝利を目指すものです。

産経新聞「安倍首相の『鶴の一声』で違法DL項目削除へ!」→菅官房長官「全く承知していない」

 ということで、自民党で分裂始めたみたいですね。

どうなるんでしょうね。

 

通すならば、スポーツ紙から規制して欲しいです。

国民が犯罪者になってしまうのはね。

 

東京五輪自民党が持ってきたものですが・・。

それで国民を熱中させて、1シーンのダウンロードをさせて、犯罪者ですか?

ここまでセットみたいな感じですよね。

 

甘利が神奈川県、管が秋田県湯沢市なんですな。

バレバレの茶番漫才でした。

 

秋田は要らんからね、馬鹿げている。

 

鬱陶しい要らん奴らだな。

 

奥山恵美子を裁判所でどう始末するかがポイントですね。

これならば湯沢市の副市長が自殺するのも理解出来る。

みんな小泉だ。

 

くだらんのが国会で発言しているんだな。

 

私の周りうろちょろしているのは、松陵時代の佐竹と言うのと山口組なのでね。

佐竹は私が閉鎖に入る前から彷徨いていた。

まぁ秋田ね。もう終わりだろ。

明日辺りに秋田県警にそろそろ挨拶するか。

 奥山恵美子なんて逮捕されるのが嫌で逃げているだけだろ。

終わった秋田じゃん。

なるほど、管が12月6日の主犯だな。

これが仙台市営地下鉄東西線奥山恵美子の全てだ。

秋田の犯罪、芋づるだわ。

みんな裁判所に来年に持って行く。

安倍は逃げても管は居残るって感じですな。

報復で法で始末するだけだね。

淡々と。

この人らが現行で私に届くことはないので。

私はネタはありますが。 

 

ドイツは色々と経済がぶっ壊れていますが、当人らが繰り広げた政治は凄いですね。

どうぶっ潰すか?それだけじゃん。

 死んでEU圏に償うしかないじゃん。どうぞどうぞ。

こちらには関係はない。

 

こちらはドイツからの不正アクセスは一切無いですけども、自民党に騙されているだろ。知らんけども。

 

この馬鹿政党、既に女とか語っている次元ではないぞ。

私の親すら自民党の相手はしていないわ。

仙台市役所本庁舎の職員が「自民党は終わりだ」とぼやいているし、お疲れ様だな。

こちらは閉鎖で地獄見たから、奈落に落とすべく動くだけ。

今時公務員がこちらに寄るわけがない。

全て論破される。

こちらが一方的に話して完了する。

 

 

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

maya-taiyoushin.hatenablog.com

 

 

菅 義偉
すが よしひで
Yoshihide Suga-1.jpg
 
生年月日 1948年12月6日(70歳)
出生地 日本の旗 日本 秋田県雄勝郡雄勝町(現:湯沢市
出身校 法政大学法学部政治学科卒業
前職 段ボール工場作業員
建電設備株式会社社員
衆議院議員小此木彦三郎秘書
横浜市会議員
現職 衆議院議員
内閣官房長官
沖縄基地負担軽減担当大臣
拉致問題担当大臣
所属政党 自由民主党小渕派古賀派→無派閥)
称号 法学士(法政大学・1973年)
配偶者 一般女性
公式サイト すが義偉

日本の旗 第81·82·83代 内閣官房長官
内閣 第2次安倍内閣
第2次安倍改造内閣
第3次安倍内閣
第3次安倍第1次改造内閣
第3次安倍第2次改造内閣
第3次安倍第3次改造内閣
第4次安倍内閣
第4次安倍改造内閣
在任期間 2012年12月26日 - 現職

内閣 第1次安倍内閣
在任期間 2006年9月26日 - 2007年8月27日

選挙区 神奈川2区
当選回数 8回
在任期間 1996年10月21日 - 現職

選挙区 西区選挙区
当選回数 2回
在任期間 1987年 - 1995年

 

菅義偉 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E7%BE%A9%E5%81%89

 

 

甘利 明
あまり あきら
Amari Akira a Member of The House of Representatives at Opening Ceremony of the Tokyo International Film Festival 2017 (40170738492).jpg
第30回東京国際映画祭にて(2017年10月)
生年月日 1949年8月27日(69歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県厚木市
出身校 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
前職 ソニー従業員
衆議院議員秘書
現職 自由民主党選挙対策委員長
所属政党 新自由クラブ→)
自由民主党山崎派甘利グループ麻生派
称号 法学士慶應義塾大学1972年
親族 父・甘利正(元衆議院議員
義理甥は神奈川県議会議員
公式サイト 衆議院議員 甘利明

選挙区 旧神奈川3区→)
比例南関東ブロック→)
神奈川13区→)
比例南関東ブロック→)
神奈川13区
当選回数 12回
在任期間 1983年12月19日 - 現職

内閣 第2次安倍内閣
第2次安倍改造内閣
第3次安倍内閣
第3次安倍第1次改造内閣
在任期間 2012年12月26日 - 2016年1月28日

内閣 麻生内閣
在任期間 2008年9月24日 - 2009年9月16日

日本の旗 第7-8代 経済産業大臣
内閣 第1次安倍内閣
第1次安倍改造内閣
福田康夫内閣
在任期間 2006年9月26日 - 2008年8月2日

日本の旗 第65代 労働大臣
内閣 小渕内閣
小渕第1次改造内閣
在任期間 1998年7月30日 - 1999年10月5日

 

甘利明 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E5%88%A9%E6%98%8E

 

 

 

秋田のニュース

湯沢市副市長が死去 自殺の可能性

 12日午後11時ごろ、秋田県湯沢市の山内信弘副市長(63)が、市内の自宅で、首をつった状態で死亡しているのを家族が見つけた。秋田県警は自殺の可能性があるとみて調べている。
 市秘書室によると、遺書は確認されていない。市職員の一人は「何かに悩んでいる様子は最近も感じられなかった」と話した。
 山内氏は湯沢市出身。教育部長、湯沢図書館長などを経て2017年10月、副市長に就任した。現在1期目。江戸時代に湯沢地方を治めた佐竹南家の記録「御日記」の解読、校正作業を長く担当した。


関連ページ:秋田社会

2018年10月14日日曜日

 

 湯沢市副市長が死去 自殺の可能性 | 河北新報オンラインニュース
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201810/20181014_43031.html

 

 

産経新聞「安倍首相の『鶴の一声』で違法DL項目削除へ!」→菅官房長官「全く承知していない」



官房長官も知らない内情を産経新聞が台詞付きで報道しています。詳細は以下から。

◆迷走と「印象操作」で批判殺到のダウンロード違法化
スクショはNGだけど「漫画村」はOKとなるなど、迷走が続き、漫画家らをはじめとした当事者らからも大きな批判を浴びていた海賊版対策のダウンロード違法化問題

迷走だけに留まらず、文化庁法案への賛成意見の水増しや慎重意見の省略、都合のよい海外事例のつまみ食いによる比較を行っていたことが明治大学知的財産法政策研究所によって明らかにされました。

◆甘利元経産相が部会で反対論を押し切る
このダウンロード違法化を盛り込んだ著作権法改正案については、自民党総務会から関係者からの聞き取り不十分として異例の差し戻しを受け、3月6日に党の文部科学部会と知的財産戦略調査会の合同会議が開催されました。

ここでは議員らから法案の修正や見送りを求める声が相次いだものの、党知財戦略調査会長の甘利明元経済財政担当相が「政治論としての判断」などと主張。

総務会の指摘する関係者の聞き取りが不十分も「手続き上の瑕疵」に過ぎず、法案の中身についての議論は済んだとし、修正せずに反対論を押し切って文化庁案のまま法改正を進めるよう求めました。

◆その夜、安倍首相の「鶴の一声」と産経が報道
産経新聞が3月8日7:27に掲載した記事によると、この6日夜、総務会メンバーで超党派のMANGA議連会長を務める古屋圭司国家公安委員長が安倍首相に電話で直談判し、首相が「鶴の一声」で違法DL項目削除が決定されたとしています。産経新聞は以下のように両者の台詞も掲載。

古屋氏「DL規制拡大は投網で小魚も一網打尽にする危険性があります」

首相「漫画家を保護するための法律のはずなのに、別の意図を持った法律になっているじゃないか」

首相は即座にDL規制拡大の項目削除を指示した。このまま総務会の了承を得て改正案を閣議決定すれば「首相はネットでの言論弾圧を狙っている」との批判を浴びかねない。そう考えたからだ。

なぜ自民は了承したのか 首相の「鶴の一声」で違法DL項目削除へ - 産経ニュース

また、記事の最後ではめずらしく自民党にも苦言を呈しています。

安定政権が続き、自民党に慢心が広がっているのではないか。わけても「言論の自由」に関わる法案にはもっと目を光らせてほしい。

◆菅官房長官「全く承知していない」
産経新聞の報道では安倍首相が法案の危険性を見抜き、「鶴の一声」の指示によって違法DL項目を削除したことになっていますが、菅官房長官は記者会見で「総理から指示した事実があったということは全く承知していません」と、この報道を完全否定してしまいます。

 


官房長官は続けて「この改正については法案の国会提出を目指し、著作権を侵害しているコンテンツを違法化する範囲の拡大を含め、文科省において与党その他の関係者と調整を進めている」と発言。非常に真っ当な手順です。

つまり産経新聞は、菅官房長官すら承知していない法案の項目削除を安倍首相が指示したと、当人の台詞付きで報じている事になります。

◆立法プロセスとしてありなのかという問題
違法DL項目の削除自体は朗報と言えるかもしれませんが、官房長官も全く知らないままに、与党の部会で了承された法案が安倍首相の「鶴の一声」で変更されたとしたら、これはこれで危険な話。

しかもその理由が産経新聞の述べるような「『首相はネットでの言論弾圧を狙っている』との批判を浴びかねない」というものであれば、安倍首相が支持率や評判のために法案を恣意的に書き換えさせてしまったことになります。

そうなれば、もはやこれは先日小西洋之議員が口にしたように「法の支配」ではなく「人の支配」という話になってしまいますが…。

実はこの記事、産経新聞による強烈な安倍政権disなのでしょうか?

 

産経新聞「安倍首相の『鶴の一声』で違法DL項目削除へ!」→菅官房長官「全く承知していない」 | BUZZAP!(バザップ!)
https://buzzap.jp/news/20190308-abe-dl-delete/