女性から致死量を大幅に超える覚醒剤 69歳の男逮捕

写真拡大

 致死量を大幅に超える覚醒剤が検出されました。

 石原信明容疑者(69)は去年7月、東京・渋谷区神泉町の自宅で五十嵐友理さん(当時28)に覚醒剤を飲ませて殺害したなどの疑いが持たれています。司法解剖の結果、五十嵐さんの体からは致死量を大幅に超える覚醒剤が検出されていたということです。

 遺族:「仏壇に祈りました。やっと犯人が捕まったよって。少しでも無念を晴らすべく、きょうまで頑張ってきたので。あとは裁判で闘っていきます」

 石原容疑者と五十嵐さんは、約3年前に知り合ったとみられています。取り調べに対して「事実ではありません」などと容疑を否認しています。